2008/10/23

料金プラン変更の効果

携帯の料金プランを「ホワイトプラン」(月額980円)に変えてから初めての請求が先日来たのですが、その効果のほどはといえば、これまでより1800円近く安くなっていました。あまり携帯から発信しないこともあって、かなりの節約になることは確かですね。あと、自分の周りにソフトバンクユーザー(いわゆる「ただとも」)が多いのが大きいです。

とはいえ、先月機種変更したので、これからは移動機本体の支払いが始まります。こちらの実質負担額が月額1580円になるので、今後はこれまでとほぼ同じくらいの支払いということになりそうです。

あと、節約できるとすればパケット通信の部分なんでしょうが、こちらはちょっと使っただけでも上限にいってしまうので、さすがに難しいでしょうね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/29

携帯機種変更

地元のソフトバンクショップで携帯の機種変更をしてきました。これまで横浜駅のショップを使っていたのですが、自宅から歩いていける範囲でソフトバンクショップがオープンしたので、こちらに顔を出してみました。横浜駅では待ち時間が多いのですが、地元だとすんなりといろいろな相談に乗ってくれます。

で、今回選んだのが824SHのブラック。これまでずっとシャープ製の携帯を使ってきたので、メーカーを変えたくないというの大きな理由です。それにこの機種は生活防水対応で、濡れた手で携帯をいじっても大丈夫ですし、仮に水没させてもすぐに引き上げれば大丈夫みたいです。携帯を水没させて使えなくなってしまったという経験をしている自分にとってはありがたいです。

それにしても、携帯は本当に高くなりましたね。この機種を現金一括で払うと85000円以上。それを24回分割にして支払うと月々3500円ほど。これに割引とか乗っかってくれば、実質負担額は月々1500円ほどになりますが、塵も積もれば山となると言うとおり、決して安くはない買い物だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/15

ホワイトプラン

携帯の料金プランを見直そうということで、地元のソフトバンクショップに行ってきました。

今までの旧ボーダフォンの料金プランは月々3900円で、無料通話が2000円ついているというもの。ところが、この無料通話分が毎月のように丸々残っているというほど、あまり携帯から発信することはありません。通話料に換算して月に1000円分使えば多いというくらいです。

となれば、やはり月々の基本料金が980円というホワイトプランが一番無難な選択。自分の周りにソフトバンクのユーザーが多い(つまり、「ただとも」が多い)ということも後押ししています。ショップの方もこれで様子を見てみるのがいいのではないかとのことなので、これで決定。パケット定額の上限が少し高くなるけれど、基本料金が安くなるので充分通信費の節減にはなるでしょう。でも、固定電話やソフトバンク以外の携帯にかけまくっていると大変なことになりますけどね(笑)。

横浜駅のソフトバンクショップはいつも混んでいるので、地元でゆっくり相談できるソフトバンクショップができたのは本当にありがたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/28

やわらか銀行

巡回しているブログの中に

「やわらか銀行○○支店」

という表現を見つけました。当然、こんな名前の銀行はないわけですし、何のことやらと思っていたのですが、話題が携帯の修理へと流れていったので、そこでようやく

「やわらか銀行」=「ソフトバンクショップ」

とつながったわけです。

それはさておき、先日ソフトバンクから「いま機種変更すると10000円分の商品券をプレゼントしますよ~」って手紙が来ていました(もちろん、もろもろの条件を満たさないといけないのですが・・・)。今使っている携帯(Vodafone703SHf)も使い始めて2年以上経過しているので、タイミング的にも機種変更してもいいかなという時期に来ています。

ある程度機種の選定は絞られてきているので、料金プランの見直しを含めて、地元の「やわらか銀行」の支店に相談しに行ってみましょうか。

そういえば、あのしゃべる「お父さんストラップ」が欲しいって言う人が周りにいるのですが、単純な機種変更じゃもらえないんですねぇ~。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/07

日本でiPhoneは売れるか?

7月11日、ソフトバンクモバイルからiPhoneが発売されますが、未だにどのような形態で販売されるかわからないため、量販店でも予約を受け付けていないという状況になっています。

確かに国産の携帯端末に比べて価格が安く、機能が豊富ということであれば注目の的となるのですが、それでもiPhoneが国内で爆発的に売れるかどうかとなると、ちょっと微妙なような気がします。

携帯電話・iPod・インターネット端末がひとつになって活用できるのはメリットかも知れませんが、すでに携帯を持っているのは当たり前。音楽を聴く人はすでにiPodなどを持っているゆえ、あえて買い増ししようという理由はないはずです。

それに利用料金も高めに設定されているのもネックになりそうな感じです。月980円のホワイトプランで契約しても、パケット定額は強制的に入ることになるので、結局月の支払いの最低でも7280円かかります。これに端末の分割金とかオプションのサービスとかも入ってくるので、さらに高い利用料金を払わなければなりません。

自分もそろそろ携帯の機種変更を考えているのですが、この状態ではiPhoneは候補から除外ということになりそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/10/30

ソフトバンクモバイルの「予想外」

携帯電話の番号ポータビリティが始まって最初の週末、ソフトバンクモバイルのシステムがダウンして契約受付業務ができなくなってしまったという大失態を犯してしまいました。

その番号ポータビリティ制度の開始初日、駅前で「号外」という名の広告を配っていました。通話・メール無料という例の「予想外割」というヤツです。最初、その「新しい料金プランに対する関心が高く、システムの処理能力を超える申込みが集中した」と説明していましたが、実際のところは大ウソで、他社への転出を処理することがスムーズにできず、システムがダウンしてしまったというのが実態のようです。これこそソフトバンクモバイルにとっては「予想外」だったのではないでしょうか。

しかし、番号ポータビリティが始まれば、こういう事態は想定できるはずで、それを見越してシステムを構築していなかったというのは大きな問題です。特に他の携帯電話会社にも多大な迷惑をかけたことになりますから、早急に原因を究明して解決すべきでしょう。

さて、例の「予想外割」ですが、よく見ると細かい条件があって、果たして本当に安くなるかは怪しいところです。ソフトバンク携帯同士の通話でも夜間一定時間を超えると通話料がかかるようになっていますし、他社の携帯への通話やメールが多ければメリットは薄いように感じます。

安い料金をウリにすることは結構なことなんですが、そちらの方ばかりに気を取られて根幹をなすシステムの整備がおろそかであるようでは困ります。それにどこでもつながるように基地局を増設し、通話品質を高めることがより重要なことではないかと思います。

とはいえ、シェア獲得のために携帯端末を無料配布することはさすがにしないようですね(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/09/30

さらばボーダフォン

明日からボーダフォンの携帯電話がソフトバンクに変わります。デジタルホン時代から使い続けている自分にとって、ブランド名の変更はもう慣れっこになってしましました。

デジタルホンの時代、ヤクルトスワローズの野村監督(当時)と選手たちが出演していたCMはなかなかコミカルで印象に残っています。Jフォンの時代はカメラ付きの携帯を初めて世に出して、「写メール」という言葉を日常に浸透させました。ところが、ボーダフォンにブランド名が変わるとともに、転落の道が始まります。世界標準を謳っていったのはいいのですが、日本のユーザーが求めているのはどちらかというと高機能な携帯。携帯1台あれば財布の代わりになるし、音楽プレイヤーの代わりにもなる、そんな携帯です。日本のユーザーのニーズをとらえられなかったために、どんどんと尻すぼみになっていったわけです。

さて、ソフトバンクにブランドが変わるわけですが、なんでも一番でないと気が済まない孫正義のことですから、なにか仕掛けてくることは間違いないでしょう。とはいえ、「ヤフーBB」の時のような価格破壊は期待できそうもありません。とりあえず、つながらないところが多いという状態は早急に解決してもらいたいですね。あと、1分単位の課金は短い通話が多いとかなりボッタくられた印象になりますから、今までの30秒単位の課金に戻してもらいたいです。

ところで、仕事の帰りにいつも馴染みのショップをのぞいてみましたが、ここはすでに「=SoftBank」の看板に変わっていて、ボーダフォン時代のはどこにも見当たりません。新しいショップは白を基調としたモノトーンに統一されていました。すっかり、明日からのブランド変更に準備も整っているようです。

あ、タイトルに「さらばボーダフォン」と書きましたけど、MNPが始まるからといって他社の携帯に乗り換える予定は今のところありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/08

3G携帯

土曜日に機種変更した3G携帯、まずは電話帳の復旧作業を行っていますが、ひとつひとつ手入力でやらないといけないので、遅々としてなかなか先に進めません。つくづく、メモリカードはメモリダイヤル編集ソフトでバックアップを取っておけば良かったと思うのですが、もはやあとの祭りです。

同じメーカーの端末でありながら、これまでの2G携帯とは操作性が多少異なるので戸惑いもあります。このあたりはマニュアルを見るより、まずはいじりながら操作を覚えていった方が慣れるのも早いのではないかと思います。

3G携帯に変更することによってなくなった機能もあります。「ステーション」機能がそれで、リアルタイムで場所に応じてタウン情報やニュース、天気予報などの情報が送信されてきて非常に便利だったのですが、これが使えなくなったのはかなり痛いです。あと、料金体系がこれまで30秒単位だったのに対し、3Gでは1分単位の課金となり、短い通話の時には損した気分になりそうです。

良くなった点はウェブの速度が速くなったこと。ストレスなく動作します。だからといってあまり使いすぎると大変なことになりますから、パケット定額をつけて「パケ死」状態にならないようにしています。

とりあえず、あせらずに徐々に慣れていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/06

携帯水没。。。

今朝、会社のトイレで携帯をいじっていたら、何かの拍子でポトリと落ちてしまい、見事に便器の中へ水没してしまいました。すぐに拾い上げたものの、もはや電源が入らない状態になってしまい、約2年間使っていた今の携帯はお亡くなりになってしまいました。

携帯が使えないと支障が出るので、仕事が終わってから横浜駅のボーダフォンショップに駆け込みます。話を聞いてみると水没した際の修理費用はなんと24000円! いくら保証対象外とはいえ、あまりにも法外な修理費用に唖然としました。ショップの方も機種変更した方が安上がりということなので、この際おすすめに従って機種変更することにしました。

これまでずっとシャープ製の機種を使ってきたので、やはり機種変更後もシャープ製と決めてはいたのですが、候補が何種類もあって絞り込むのに時間がかかりました。カメラとか音楽とかはあまり重視していないので、結局V703SHfをチョイス。これなら貯まったポイントを活用して3000円で機種変更ができます。

一応、今回は3G機で「おサイフケータイ」対応です。ヨドバシカメラのポイントカードとか、飛行機に乗る時に活用できそうです。でも、電子マネーはセキュリティのことを考えると積極的に使いたいとは思わないですね。

とりあえず、電話帳のデータがすべて吹っ飛んでしまったので、少しずつ手入力していかないといけません。これがなんともしんどいです。あと、同じシャープ製とはいえ、3G機だと多少操作性も変わってくるので、慣れるまではちょっと戸惑いそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)