2009/03/07

ティールーム「COVENT GARDEN」

横浜の東急ハンズの中にあるティールーム「COVENT GARDEN」に行ってみました。このお店は私が行きつけのメイドカフェ「HoneyHoney」のメイドさんに紹介されたお店で、「落ち着いた雰囲気で美味しい紅茶とスコーンをいただきたい」としきりに言っていたら教えてくれたところです。

スコーンと言えば秋葉原のメイドカフェ「くろすろ~ど」。メイドさん手作りのスコーンは本当に絶品でしたけど、すでにお店は閉館。先日の1日限定の復活イベントの時に久しぶりにいただいた焼きたてスコーンは、これまでと変わりなく美味しくて感激したものです。

その美味しいスコーンが食べられるお店が横浜にもある、ということを聞けば足を運ばないわけにはいきません。お店の雰囲気は2つに分かれていて、アンティーク調のスペースと、白を基調とした窓側のスペースがあります。今日は窓側のテーブルをチョイス。店内にはロンドンやパリのガイドブック(英語版)があって、自由に読むことができます。本を読みながら過ごせば、ゆったりとした時間が流れていきそうです。

スコーンのセットはスコーンが2個と紅茶がセットになって850円。スコーンは5種類あって、今日はプレーンとブルーベリーを。セットになる紅茶は日替わりのようで4種類から選べましたが(もちろんセットにならない紅茶もたくさんあります)、これまで聞いたこともないような茶葉もあってビックリ。珍しいアフリカ産茶葉の「ケニアCTC」を選んで、ミルクをつけます。

Image188_4

スコーンは「くろすろ~ど」よりも一回り小ぶりですが、サクサク感があってなかなか美味しいです。付け合わせは生クリームとブルーベリージャム、そして豆腐とクリームチーズとハチミツを合わせたクリーム。このオリジナルのクリームが絶品で、プレーンのスコーンによく合います。

紅茶もポットでサーブされて、優にカップ4杯分はありますから、ゆっくりと紅茶を楽しみたい時にはもってこいのお店です。まさに灯台もと暗しとはこのことで、こんな身近なところに紅茶とスコーンの美味しいお店があるなんて思いもよりませんでした。今度はスイーツやパンケーキもいただいてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/25

一日限定スイーツ

横浜のメイドカフェ「HoneyHoney」で、久しぶりに限定のスイーツが出ました。今回は「ふわふわスフレ柚子チーズケーキ」で、もちろんパティシエ店長の手作りです。

1062127188_15

スフレタイプのチーズケーキですが、ほどよくしっとり感も残っていましたし、なによりも柚子の香りがよく、これなら何個でも食べたいという限定スイーツです。でも、私が行った時にはもう残りわずかという状況で、代表が気を遣ってくれて前もって自分の分をキープしておいてくれたので助かりました。結局、20時前には完売御礼。早めに行っておいたのは正解でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/17

冬の日光

横浜駅近くの金券ショップで東武鉄道の株主優待乗車証を1枚900円で手に入れることができたので、今日は冬の日光へと出かけてきました。浅草-東武日光の運賃は片道1320円。片道あたり420円も得になる計算になり、浮いた分でランチやお茶を楽しむことができるようになります。

日光といえば、横浜市内の小学生が団体列車を仕立てて修学旅行に出かけるところ。確かにその時も東照宮とか華厳の滝とか見た記憶はあるのですが、その時は「わぁすごい」で終わってしまったような感じでしょうか。改めてゆっくり見て回ることで、また新たな発見もできるというものです。特に冬の時期は観光客も少なく、とりわけゆっくりできそうです。

浅草を8時10分に発車する快速で出発。ボックスシートの並ぶ電車は旅の雰囲気を盛り上げてくれます。停車駅も少なく、特急とも遜色ない走りで2時間あまりで東武日光に到着。ホームに降り立つと冷たい空気で身も引き締まります。それもそのはず、街のいたる所に雪が残っていました。

街の中をゆっくりと歩いて、まず目指すのは神橋。そこから世界遺産に指定されている日光山内の二社一寺をめぐっていきます。輪王寺~東照宮~二荒山神社~大猷院の順で回っていき、荘厳かつ華麗な建造物に目を見張ります。中でも興味深かったのが東照宮・神厩舎の猿の彫刻。「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿ばかりがクローズアップされていますが、実はこの猿の彫刻は8面から成っており、猿の一生を示すとともに人の生き方を伝える道しるべとして見るように、という意図をもっているとか。建物には豪華絢爛な彫刻が飾られていますが、それはすべて意味のあってのことだそうです。

ぐるっと一回りしてちょうどお昼過ぎ。近くの食堂でゆば丼の昼食。このお店のゆば丼はゆばや山菜を醤油ベースのあんかけにしたもの。もう少しゆばの食感があればいいような気もしますが、そこそこ美味しくいただけました。そして、1873年創業の日光金谷ホテルに向かい、ラウンジでティータイム。ポットでサーブされる紅茶とホテルメイドのケーキ(いちごのタルト)でゆったりと。落ち着いた雰囲気の中で心地よい時間を過ごすことができました。

頃合いを見計らって再び東武日光駅へ。帰りは特急スペーシアで。リクライニングシートに身を委ね、ウトウトしているうちにもう浅草にだどり着いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/12

駅弁大会

新宿・京王百貨店の新春恒例「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」に行ってみました。

各地の百貨店で行われる駅弁大会の中でもここは最大規模を誇るもので、しかも2週間にまたがっての開催なので、その人出も半端なものではありません。事前にチラシだけは手に入れておき、内容をチェックしての出陣。開店10分前に到着してみたら、もうすでに長蛇の列。しかも入口が数カ所にまたがっているので、その長蛇の列もあちこちにできていました。

10時の開店と同時に、列に並んでいる人たちはほかの売り場には目もくれず、7階の駅弁大会会場へと一目散。あっという間に会場はお目当ての駅弁を買い求めようと列ができます。もはやこの会場は戦場のような様相を呈しています(笑)。

こんな人が多い状態に完全に酔ってしまったため、駅弁を買おうという気力は一気に失せました。比較的すいている「うまいもの」のコーナーに照準を移して、とりあえず小腹を満たすために大阪名物の「いかやき」を買い求め、お休み処でいただきます。

一応、一回りはしてみるとなかなか珍しい駅弁を見つけることができます。中でもユニークなのが沖縄発の駅弁。沖縄に電車なんか走っていないじゃん、という方も多いかと思いますが、モノレールは走っています。モノレールの壺川駅の駅弁、「海人が作った壺川駅前弁当」は沖縄の食材をふんだんに使った弁当です。厳密に言うと「駅前弁当」ですけど、話題性はあると思います。

次の週末は一部出店が変わるので、また違った駅弁を楽しむことができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/09

帷子川

帷子川。横浜市旭区の湧水を源流にして、相鉄線に沿って保土ヶ谷区を南東に流れて横浜駅近くで海に注ぐ約17Kmの河川です。

2002年にはアゴヒゲアザラシの「タマちゃん」が出没して話題になった川でもあります。ちょうど出没した地点が横浜駅からほど近いところだったので、毎日のようにタマちゃん見たさに大勢の人が押し寄せていたものです。近年水質の浄化がなされてきたとはいえ、都会のど真ん中の河川にアザラシが現れるとは夢にも思わなかったことでしょう。

そんな横浜の街を流れている帷子川をイメージしたカクテルが、いつも通っているメイドカフェ「HoneyHoney」にあります。

18395739_975711906

ブルーキュラソーのリキュールにグレープフルーツジュースを加えたもので、緑がかった青いカクテルに仕上がっています。帷子川の水の色を表現しているのでしょうか。お酒にはめっぽう弱い自分にとってもなかなかすっきりと飲みやすいカクテルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/03

ハニハニカウントダウン 2009

今年の年越しも横浜の「HoneyHoney」のカウントダウンイベントで過ごしました。今回は22時オープンなので、ある程度の混雑を見越して1時間前に到着しましたが、先客は1人だけで拍子抜け。30分経ってもさほど列は延びていなかったので、昨年ほど混雑しないのではないかと思いました。

開店するとメイドさんたちの誘導で席へ案内されます。完全に席は指定席で丸テーブルへ。今回もカウンター席だと思っていたのが、ちょっと予想外の展開。いつもおなじみの常連客でテーブルを囲むことになりました。今年は年越しそばがあって、数量限定早い者勝ちなので速攻でオーダー。テーブルを囲んだ4人のドリンクが揃ったところでお疲れさまの乾杯です。年越しそばは鴨ねぎサラダで使う鴨肉がたっぷりの豪華版。それに軽く焼いたねぎとゆずが入っていていい香りです。

18395739_2129911584

そばをたいらげたところで、少々遅れてさらに常連客が私たちのテーブルへ。この頃には店内はすでに超満員となり、補助椅子や補助テーブルも登場します。さすがに昨年のようにみかん箱やビールケースは登場することはありませんでしたけどね(笑)。

テーブルで話も弾んでいるうちに、紅白も終わっていよいよカウントダウンへ。10秒前から声を上げて、新年を迎えるとともにクラッカーを鳴らします。そこで限定メニューの雑煮が解禁。すまし仕立ての優しい味の雑煮でした。

18395739_41419115

0時半を回ったところでゲーム大会が始まります。○×形式のクイズ大会で、勝者には今日のメイドさんたちのチェキが賞品としてもらえます。ただ、かなり個人的な内容の問題が多くてなかなか難しく、あえなく撃沈です。

2時を過ぎたところで今度はビンゴ大会。27人分の賞品が用意してあるということなのですが、なかなか揃わない(^_^;)。リーチがかかるまでかなり時間がかかりましたが、6番目くらいにビンゴが揃いました。で、いただいた賞品というのがオリジナルのTシャツ。ユ○クロのTシャツにロゴをアイロンプリンとしたものなのですが、さすがにこれは着られないなぁ(苦笑)。個人的にはオリジナルでも手帳かストラップが欲しかったです。

ビンゴ大会が終わるとすでに閉店時間の3時。でも、ここでラストオーダーを取るということで、最後にチョコラテをオーダー。

18395739_571783082

3時半の電車に乗りたかったので、急いで飲み干して会計してもらい出発。ほとんどフルタイム滞在して、今年もまた楽しい気分で新しい年を迎えることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/07

久々の限定メニュー

横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)では、時々突発的に1日限定メニューが出ることがあります。でも、最近は店長が川崎の姉妹店、「チアーズ」の方にかかりっきりになっているので、なかなかそういう機会に恵まれませんでした。

そんな中、久しぶりに登場した限定メニューはこれ。

18395739_2453005016

「ベーコンとかぼちゃのキッシュ」です。キッシュはフランスのアルザス・ロレーヌ地方の郷土料理。パイ生地で作った器に、卵とクリーム、そして野菜やベーコンを流し込んで焼き上げたものです。

かぼちゃのほのかな甘味とベーコンの塩味がマッチして美味しくいただきました。今度は突発限定のスイーツを期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/25

ハニハニ「アジアンDay」

横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)では、昨日・今日と久しぶりのイベント「アジアンDay」でした。このところ川崎のお店の立ち上げに忙しかったせいか、こちらではイベント皆無の状態が続いていました。あちらもオープンして2か月あまり経過して、ようやく軌道に乗ってきたこともあって、3か月ぶりのイベント開催となりました。

といっても、このイベントは毎年行われている定番もの。ベトナムの民族衣装「アオザイ」でお出迎えになります。

で、いただいた限定メニューだけ挙げておきます。

080924_1858
      ナシゴレン

080924_1916
  ぷるぷるマンゴープリン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/07

目黒のさんま

9月の声を聞くようになると、そろそろサンマも旬を迎えます。古典落語のネタに「目黒のさんま」というネタがありますが、それにちなんで目黒駅前の商店街で「目黒のさんま祭り」が行われ、大盛況のうちに終了しました。

「目黒のさんま祭り」大盛況-無料さんまの行列は五反田駅近くまで
(品川経済新聞)

それにしても、岩手県宮古漁港から6000匹のさんまが大盤振る舞いとはすごいです。この祭りが始まった当初は、この時期に最も旬となる宮古産のさんまを築地で買い付けていたのが、このことを知った宮古の人たちが感激して今では無償で直送してくれているとのこと。

さらに、さんまには欠かせないすだちも徳島から、大根おろしに使う大根も栃木から送られてきて、「目黒のさんま」がきっかけでお互いの交流が始まるということもあります。

しかし、無料で振る舞われるさんまを求めて、1駅先の五反田駅近くまで行列ができるとは驚きですね。やはり、旬のものが無料でいただけるとあって、人気が出るのも無理からぬことなんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/31

シルクシウマイ

今年創業100周年を迎えるシウマイの崎陽軒。その100周年を記念して期間限定で「シルクシウマイ」を販売します。

崎陽軒が創業100周年の記念商品「シルクシウマイ」を販売(ヨコハマ経済新聞)

もともと横浜では開港以来生糸の輸出が盛んに行われていたという歴史に基づくもので、この「シルクシウマイ」はシルクのようななめらかな食感を出すように工夫されているということです。その中の材料にちゃんとシルクも入っているのですが、食用にできるシルクがあるというのは初耳です。

販売は9月1日から11月30日までの3か月間限定。お値段は6粒で700円とちょっと割高です。同じ材料を使った中華まん、「シルクマン」も同時販売になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧