« 弘明寺 | トップページ | 阪神なんば線、いよいよ開業 »

2009/03/13

ラストラン

東京駅発の最後のブルートレイン、「富士」と「はやぶさ」が今日ラストラン。さっき、「報道ステーション」でその様子が伝えられていましたが、最後の列車を見送るために東京駅には3000人ものファンが集まっていたとか。同じような光景は熊本駅や大分駅、そして2つの列車が連結される門司駅でも展開されていたに違いありません。

なんというか、ひとつの時代が終わったかのような寂しい気持ちにはなりますが、まあこれも致し方ないことなのかも知れません。今も列車は最後の終着駅を目指して夜を徹して走り続けています。きっと、明日の朝も東京駅は最後の姿を目に焼き付けておこうと大勢のファンで囲まれることでしょう。

|

« 弘明寺 | トップページ | 阪神なんば線、いよいよ開業 »

コメント

 残念ながら時代の流れには取り残されたと思います。移動手段の多様化も理由のひとつではないでしょうか?
 寝台特急富士・はやぶさ ありがとうとほんとうにおつかれさまでした

投稿: minoru | 2009/03/14 15:43

14日の昼前、強風の中、平沼橋の上で最終2レ(新ダイヤには2レのスジ
は引かれていないので、正確には臨時列車の9002レ)を待ってました。

横浜駅ではすごい人だった様ですが、ここでは同業者3名。
平沼橋下の平沼踏切跡にも同業者2名。
他に相鉄平沼橋駅ホームにも同業者3名ほど。
九州での事故や強風で1時間30分遅れで上って来る2レを待ちます。

211系を撮ったりしてカメラテストをしながら待っていると、近くの
家やお店などから近所の方が続々と。テレビのニュース等で繰り返し
報道されていましたから、見物に来たんでしょうか。

11時を過ぎ、遠くから電気機関車の汽笛が聞こえて来ます。
いよいよ主役の登場です。EF66が平沼橋の下に差し掛かった瞬間、
自分の周りにいた近所の方々が、一斉に手を振り始めます。

そうです。近所の方々は見物に来たのではなく、お別れに来たのでした。
たくさんの人に見送られ、最終2レは平沼橋を通り抜けて行きました。

こんなにいい雰囲気の場になるとは思わなかったので、ちょっと
びっくりでした。

投稿: 下川井 | 2009/03/16 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/44336405

この記事へのトラックバック一覧です: ラストラン:

« 弘明寺 | トップページ | 阪神なんば線、いよいよ開業 »