« 阪神なんば線、いよいよ開業 | トップページ

2009/03/25

消えゆくテレビカー

京阪特急の伝統だった「テレビカー」が2011年までに廃止されることが発表されました。

京阪、テレビカー廃止へ ワンセグ普及で「役目終えた」(asahi.com)

テレビカーは1954年に登場しているので半世紀以上の歴史があります。当時にしてみればテレビは珍しい存在だったので、非常に人気だったと言われていますが、現在は確かに携帯電話でもテレビが受信できる時代。やはり時代の流れからすると仕方ないのかなという気がします。

これに合わせて特急車両の改装も予定されており、車端部にはロングシートとつり革を設置。これも賛否両論出てきそうですが、京阪間ノンストップの時代ならともかく、樟葉や枚方市にも停車することや、通勤時間帯で運用することも考えればやむを得ないのかなと思います。

|

« 阪神なんば線、いよいよ開業 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/44466314

この記事へのトラックバック一覧です: 消えゆくテレビカー:

» 「テレビカー」の灯が消える [淡海の国から on blog]
物心付いた時から"京阪特急"="テレビカー"という世代なので、こういうネタには反 [続きを読む]

受信: 2009/03/26 23:07

» また楽しみが減ります… [流浪人の気まま日記]
また残念な話題が飛び込んできました…。  「8000系特急用車両が、より豪華に、 [続きを読む]

受信: 2009/03/28 21:42

« 阪神なんば線、いよいよ開業 | トップページ