« ラストラン | トップページ | 消えゆくテレビカー »

2009/03/19

阪神なんば線、いよいよ開業

明日(3月20日)、阪神なんば線の西九条-大阪難波間が開業。阪神電車と近鉄電車の相互乗り入れがいよいよ始まります。

神戸三宮と奈良を直通する快速急行が走り、近鉄線方面からも尼崎まで普通や準急が乗り入れてくることになります。これにより、神戸と大阪ミナミが直通できるようになり、さらに奈良まで乗り換えなしで行けるようになります。

異なる会社間の相互乗り入れはあちこちで見られますが、真ん中に地下鉄を挟むのがほとんど。しかし、今回の相互乗り入れは地下鉄を挟まず、2社間でダイレクトに直通であるのと、阪神電車と近鉄電車で車両の規格が異なる同士の乗り入れということで、珍しいパターンと言えるでしょう。

これにより、姫路から神戸三宮・大阪難波を経て奈良、果ては名古屋や伊勢志摩方面までレールがつながることになります。近い将来、神戸から伊勢志摩方面へ直通する近鉄特急を走らせるという構想もあるようで、ちょっと楽しみですね。

|

« ラストラン | トップページ | 消えゆくテレビカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/44401039

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神なんば線、いよいよ開業:

« ラストラン | トップページ | 消えゆくテレビカー »