« タワーホール船堀 | トップページ | 冬の日光 »

2009/01/12

駅弁大会

新宿・京王百貨店の新春恒例「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」に行ってみました。

各地の百貨店で行われる駅弁大会の中でもここは最大規模を誇るもので、しかも2週間にまたがっての開催なので、その人出も半端なものではありません。事前にチラシだけは手に入れておき、内容をチェックしての出陣。開店10分前に到着してみたら、もうすでに長蛇の列。しかも入口が数カ所にまたがっているので、その長蛇の列もあちこちにできていました。

10時の開店と同時に、列に並んでいる人たちはほかの売り場には目もくれず、7階の駅弁大会会場へと一目散。あっという間に会場はお目当ての駅弁を買い求めようと列ができます。もはやこの会場は戦場のような様相を呈しています(笑)。

こんな人が多い状態に完全に酔ってしまったため、駅弁を買おうという気力は一気に失せました。比較的すいている「うまいもの」のコーナーに照準を移して、とりあえず小腹を満たすために大阪名物の「いかやき」を買い求め、お休み処でいただきます。

一応、一回りはしてみるとなかなか珍しい駅弁を見つけることができます。中でもユニークなのが沖縄発の駅弁。沖縄に電車なんか走っていないじゃん、という方も多いかと思いますが、モノレールは走っています。モノレールの壺川駅の駅弁、「海人が作った壺川駅前弁当」は沖縄の食材をふんだんに使った弁当です。厳密に言うと「駅前弁当」ですけど、話題性はあると思います。

次の週末は一部出店が変わるので、また違った駅弁を楽しむことができそうです。

|

« タワーホール船堀 | トップページ | 冬の日光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/43722098

この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁大会:

« タワーホール船堀 | トップページ | 冬の日光 »