« 市営バス46系統 | トップページ | 今日のハニハニランチ »

2008/07/17

Neco2の危機

横浜・浅間下のメイドカフェ「Neco2」(ねこねこ)が本日17日より臨時休業。その理由は16日の営業時間中に店内キッチンに置いてガス爆発が発生し、その修復作業と安全点検の実施のためというものです。もちろん、営業再開の目処は立っておりません。

お店のWebサイトやメイドさんたちのブログによると、相当な爆音が響き渡り、窓ガラスも割れてしまったとのこと。そのような状況の中で、キッチンスタッフが軽傷を負ったくらいで、店内に居合わせたお客さんにはケガはありませんでした。でも、それだけの爆発でこの程度の人的被害で済んだのはある意味奇跡的といっても過言ではありません。

とはいえ、このような爆発事故を起こしてしまうというのは飲食店としてはあってはならないことです。原因の徹底的な究明と、再発防止のための具体的な安全策を提示しないなら、お客さんは納得しないのではないかと思います。

それにしても、こちらのお店は受難続き。キッチン担当だったギャルソンが引退してから、定休日の設定・営業時間の短縮などが行われてきました。そんな新しい体制でスタートしようとしていた矢先の出来事に驚いた方も多いのではないかと思います。

とにかく、こちらのお店の行く末はかなり気がかりなところです。

|

« 市営バス46系統 | トップページ | 今日のハニハニランチ »

コメント

営業中にガス爆発とはなんとお粗末なことか…
今日、ハニハニさんで焼きカレー食べてきました。美味しかったです

投稿: たらやん | 2008/07/18 22:49

>たらやんさま
お粗末というより、もうあり得ないと言った方がいいのかも知れません。正直なところ、復活はかなり厳しいような気がします。ヘタするとビルのオーナーから退去を求められる可能性もあるかも知れないですしね。

投稿: つばさ | 2008/07/18 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/41889608

この記事へのトラックバック一覧です: Neco2の危機:

« 市営バス46系統 | トップページ | 今日のハニハニランチ »