« ANAがA380を導入 | トップページ | 日本でiPhoneは売れるか? »

2008/07/06

副都心線その後

地下鉄副都心線が開業して3週間。開業当初はトラブル続出で頻繁にダイヤが乱れ、とても安心して乗れる状態ではありませんでした。で、その後どうなっているのかと思い、都内に出たついでに様子を見てみることにしました。

池袋に着いたのが14時半くらいでした。開業当日、この時間帯は大変な混雑で、それにトラブルが重なってしまいかなり混乱してしていました。東新宿で追い抜かれる各停を見送りますが、こちらは8両編成でもガラガラ。余裕で座っていけるほどでした。

次にやってくる急行・渋谷ゆきは西武池袋線からの直通。各停よりはそこそこ乗っているのではないかと思ったのですが、こちらも余裕で座れました。開業日の大混雑がウソのようです。週末の昼下がりでこの程度のお客さんしか乗っていないとなると、新宿・渋谷の百貨店はアテがはずれたと思っているかも知れません。

通勤時間帯の様子はわかりませんが、この様子では予想していたお客さんの数をかなり下回っているような気がします。開業時には1度は乗ってみようかという人たちが大勢いますが、時間が経過して少し落ち着いてしまったような感じです。この路線が定着するまでは少し時間がかかるかも知れませんね。

|

« ANAがA380を導入 | トップページ | 日本でiPhoneは売れるか? »

コメント

あまり目立たなかったようですが、開業直前に主要駅周辺でワンマン運転反対運動が行なわれ、それでワンマンを初めて知った人も少なくないようです。
加えて初日からのトラブル続きで、すっかり信用を失ったのではないでしょうか。

トーチカが事前にもっと情報提供していれば違ったかもしれません。

投稿: セバスチャン雲葉 | 2008/07/07 19:45

>セバスチャン雲葉さま
ワンマン運転反対の運動なんて行われていたんですか。まあ、開業当初のトラブルはワンマン運転だからこそ発生するようなものが多かったので、余計に反感を買ってしまったのかも知れませんね。

投稿: つばさ | 2008/07/08 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/41755838

この記事へのトラックバック一覧です: 副都心線その後:

« ANAがA380を導入 | トップページ | 日本でiPhoneは売れるか? »