« 「くいだおれ」閉店 | トップページ | iPhone発売前夜 »

2008/07/09

焼きカレー

焼きカレーはドリアのお皿にご飯を盛って、カレーとチーズ、卵をのせてオーブンで焼いたカレーです。

この焼きカレーの発祥は福岡県の門司港だと言われており、昭和30年代にとある喫茶店があまったカレーを使って試しに作ってみたところ、美味しかったのでお店のメニューに加えられたそうです。

今では門司港近辺の30店舗ほどのお店で焼きカレーが提供されていて、お店ごとに個性を競っています。「門司港焼きカレー倶楽部」も設立されて、地域の活性化に役立てようとしているところです。

080708_1821

こちらの写真はおなじみの「HoneyHoney」(通称ハニハニ)でレギュラーメニューに入っている焼きカレーです。たかがメイドカフェのフードだと思っていると大間違い。ちょっと辛口のカレーの香ばしい香りがして、一口食べてみると本当に美味しいです。手作り感のあふれるフードメニューです。

|

« 「くいだおれ」閉店 | トップページ | iPhone発売前夜 »

コメント

こんばんわ
今度行ったときに食べてみようと思います
ランチタイムでもたべられるのでしょうか

投稿: たらやん | 2008/07/10 20:44

>たらやんさま
焼きカレーはレギュラーメニューですから、ランチタイムでも大丈夫です。先日オープンした川崎の姉妹店「Cheers」のメニューにもあります。

投稿: つばさ | 2008/07/10 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/41789517

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きカレー:

« 「くいだおれ」閉店 | トップページ | iPhone発売前夜 »