« パノラマカー | トップページ | 市営バス46系統 »

2008/07/15

ふがいないベイスターズ

今年のプロ野球、特にセントラルリーグはもう秋風が吹いているかのごとく面白くありません。阪神タイガースがブッチ切りの独走で、今日の結果いかんによっては優勝へのマジックナンバーが点灯するというほどでした(結局、今日のマジック点灯はおあずけ)。

まあ、ここまでタイガースを走らせてしまった要因のひとつが、これまたブッチ切りの最下位・横浜ベイスターズです。今日現在、タイガースが53勝に対し、ベイスターズはわずかに23勝。ゲーム差は29.5もあります。2~5位のチームは接戦なんですが、ベイスターズだけはもはや蚊帳の外状態です。

それにしても、ここまで酷いチーム状態になっているのは、開始当初から考えれば全く予想外です。打線の方はまだいいのですが、投手陣が全くダメ。出れば出るだけ打ち込まれるという悪循環で、本当にふがいないやら情けないやらです。

チームの親会社がマルハからTBSに変わってから、どうもフロントと現場の風通しが悪化しているようでなりません。お金がないから現場が必要としている補強が全くできず、外国人を連れてきても、結局使えなかったりと本当に踏んだり蹴ったり。フロントにはチームを強くしたいという意思があるのかどうか、はなはだ疑問です。

|

« パノラマカー | トップページ | 市営バス46系統 »

コメント

5月のレポートの時はありがとうございました。(遅くなってすみません)minoruです。

 小林太志投手完封勝利おめでとうございます。 
 本題ですが、これからは、出場経験のない投手次々投入すべきではないかと思います。
試合経験をつませるためにも。セリーグのシーズンはこのまま終わるとは思えないからです。
 寺原隼人投手(オールスター出場おめでとう!、応援しているぞ)を先発にするか、抑えにするか投手コーチと相談して固定させるべきではないかと思います。状況によりころころ変えるのは本人にとっても辛いと思います。自分としては、抑えでがんばって欲しいところですが。
 悔いの残らない試合するとともにチームにあたたかい声援をシーズン終了までおくってほしいと思います。

投稿: minoru | 2008/07/16 22:36

>minoruさま
7月の段階で出場経験のない選手を送り出すのはまだ早いと思います。シーレックスで実績を積んで、1軍でも通用するレベルに達するようになった選手だけを起用すべきでしょう。

とにかく、現場とフロントが一体となってチーム作りのビジョンを一致させない限り、ベイスターズの未来は開けないように思えます。

投稿: つばさ | 2008/07/18 23:04

攻撃時にチャンスのとき応援団が流す曲ってパチスロのBGMが原曲らしいですね。だからダメなんじゃないですか?

そのココロは「まず当たらない」m(_ _)m

投稿: セバスチャン雲葉 | 2008/07/21 22:15

>セバスチャン雲葉さま
元ネタがよくわかりません(笑)。
まあ、手当たり次第にギャンブル的に補強をしたところで、まともにチームが機能するとは思えないですね。フロントがケチだとチームは強くならないということですな。

投稿: つばさ | 2008/07/25 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/41846362

この記事へのトラックバック一覧です: ふがいないベイスターズ:

« パノラマカー | トップページ | 市営バス46系統 »