« iPhone発売前夜 | トップページ | 梅雨は明けていないはずだけど・・・ »

2008/07/11

American Dinning Cheers

7月8日に京急川崎駅前にオープンした「American Dinning Cheers」に行ってきました。ここは前にも書いたとおり、横浜のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)の姉妹店で、アメリカンカジュアルな店内に元気なチアリーダーがお出迎えというコンセプトになっています。

残業を終えて20時過ぎに行ってみたところ、見事なまでにハニハニで見かけたような人ばかり(笑)。もっとも、一般向けに積極的にプロモーションを行っていないので、これは無理がないのかも。スタッフも代表とみか店長はこちらにかかりっきりで、ハニハニメイドと掛け持ちのチアリーダーもいました。

店内は木を多用して、アメリカンスタイルを演出。カウンターは8席で、テーブル席を合わせると35席くらいでハニハニよりも広々とした感じです。そして、プロジェクターに液晶テレビが2台あってスポーツ中継をしています。となると、目指しているところはご飯の美味しいスポーツバーなのかも知れません。

メニューの方はハニハニで見かけるメニューに加えて、さらに種類が増えています。パスタとピザが5種類ずつ。ご飯ものもタコライス・スパム丼・テリヤキチキンドリア、そしてハニハニで好評の焼きカレーもあって、本当に目移りしそう。もちろん、ケーキはみか店長の手作り。デコレーションもグレードアップしています。

というわけで、この日いただいたメニューはミートと温玉のパスタ、デザートにチェリーパイです。フードとスイーツの美味しさはハニハニでも折り紙付きですから、もちろん味の方は申し分ありません。特にチェリーパイは絶品。ふんだんにチェリーを使っていて、一口食べると甘酸っぱさが口の中に広がります。

メイドカフェというと抵抗ある人でも、これなら普通にスポーツバーとして楽しめると思います。ご飯が美味しいし、スタッフもフレンドリーな接客で楽しませてくれます。地域密着を目指して、Jリーグ・川崎フロンターレの試合がある時はサポータールックでみんなで応援するらしいです。

京急川崎駅の改札口から歩いて1~2分という好立地ですから、これから地域の人たちに支持されるお店になっていくことを期待したいと思います。今後は代表の手腕にかかっているわけですが、本家ハニハニの方は最近イベントがなくほったらかし状態なので、一考をお願いしたいところです。

|

« iPhone発売前夜 | トップページ | 梅雨は明けていないはずだけど・・・ »

コメント

本当に、ハニハニで見た顔ばかりでしたねw
ハニハニの方は、七夕のイベントも今年は無かったし、ちょっと寂しいですね。

投稿: シリウス | 2008/07/12 07:52

>シリウスさま
今日も川崎に行かれたようですが、週末の様子はどうだったでしょうか。

いつまでもハニハニ常連だけに頼っていてはお店の方も軌道に乗せるのは大変だと思います。まずはお店の知名度を上げることから始めた方がいいような気がします。

投稿: つばさ | 2008/07/12 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/41806777

この記事へのトラックバック一覧です: American Dinning Cheers:

« iPhone発売前夜 | トップページ | 梅雨は明けていないはずだけど・・・ »