« 消えゆく「歌う電車」 | トップページ | ワンダーパーラーカフェ »

2008/06/07

3週間ぶりの秋葉原

「くろすろ~ど」閉館以後、すっかりご無沙汰になっていた秋葉原。今日は3週間ぶりに立ち寄ってみることにしました。

秋葉原駅に着いたのは15時少し前。ちょうど人出が多い時間帯で、電気街口の混雑は並大抵のものでありません。一歩外に出ると、チラシ配りのメイドさんたちがいっぱい。「アキバでガイド」の案内所にも行列ができています。

やはり気になってしまうのは「くろすろ~ど」の跡地。外から見上げてみても、すっかりとがらんどうになってしまった様子がわかります。これを見てしまうと、本当にお屋敷がなくなってしまったんだと実感せざるを得ません。ビルのフロアガイドに残されていた「くろすろ~ど」の文字が、一層せつなさを感じさせられます。相変わらず上のお店のうざったい警備員は健在でしたが、今日は列はできていませんでした。

さて、どこへ行こうかと思ったのですが、敢えて新しいお店を開拓するような冒険はせず、やはり馴染みの「東京メイド喫茶tiara」へ。よくよく考えてみたら、ここに帰宅するのは1か月半ぶりのことでした。でも、以前から顔なじみのメイドさんたちがいたので、ホッと一安心。有無も言わさずカウンター席へ案内されます。

週末は西麻布の「ドゥリエール」から取り寄せたミルクレープがあるので、ストロベリーティーとともにいただきます。さすがに土曜日の午後とあって、ひっきりなしにお客さんがやってきます。tiaraの入っているビルは上も下もメイドカフェなので、行ったり来たりしながら空いているお店を狙って来る人が多いように見えます。実際、4~6人のグループ客が押し寄せてきては、ワンドリンクですぐに出発というパターンが多く、メイドさんたちはてんてこ舞いです。

秋葉原のお店で落ち着いた雰囲気を味わうためには、週末はやはり不向き。平日に訪れた方がいいということなんでしょうね。

|

« 消えゆく「歌う電車」 | トップページ | ワンダーパーラーカフェ »

コメント

グレスコは、どうでしょうか?
他の店と反対で、意外に穴場と思います。
喫煙(地上)、禁煙(地下)と分かれているので
煙草も気にならないと思いますよ。
ただ、メイドでなくシスターですが。

投稿: 係長 | 2008/06/08 00:45

>係長さま
情報ありがとうございます。

さすが初代「アキバ王」と呼ばれるだけあって、いろいろなお店をご存じですね。グレスコは万世橋を渡ったちょっと先でしたっけ。確かにメイドカフェが密集しているエリアとは逆なので、穴場的なところかも知れません。

でも、シスターに萌えるかどうかは、ちょっと微妙だったりします(笑)。

投稿: つばさ | 2008/06/08 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/41459491

この記事へのトラックバック一覧です: 3週間ぶりの秋葉原:

« 消えゆく「歌う電車」 | トップページ | ワンダーパーラーカフェ »