« 3週間ぶりの秋葉原 | トップページ | 久しぶりの西武線 »

2008/06/08

ワンダーパーラーカフェ

「くろすろ~ど」がなくなって、ゆったりと落ち着いた雰囲気で紅茶とスイーツを楽しめるメイドカフェを求めてさまよっているところですが、昨日は池袋にある「ワンダーパーラーカフェ」に行ってみることにしました。

このお店は「くろすろ~ど」の元メイドさんの何人かが常連になっているところだそうで、話を聞いているうちに1度立ち寄ってみようと思っていたところでした。場所は池袋駅東口から歩いて10分ほどのところですが、Webサイトにも「初めての方は迷いやすいので必ず地図をプリントアウトしてご持参下さい」とアナウンスされています。まあ、場所を事前に頭にたたき込んでおいたので、なんとか迷わずにたどりつくことができました。

店内はクラシカルな雰囲気が漂い、ロングのメイド服を着用しているメイドさんたちが恭しくお給仕しているという印象です。池袋という場所柄、お嬢様の来店が多いようで、男性が1人で行くとちょっと浮いちゃうような感じもすることがあります。でも、お嬢様がグループでいても決して騒がしくなることはなく、ゆったりとした時間を過ごすことができそうです。

ポットティーがお勧めで、当日お給仕しているメイドさんがいる時にしかいただけないメイドティーもあるのですが、さすがに暑かったのでアイスティーとケーキにしました。スコーンも出しているみたいですが、ちょうど自分の前のオーダーで終わってしまったので残念ながらいただけませんでした。でも、品切れになってしまうということは、お店で焼いているということではないのでしょう。

とりあえず、最初の訪問でまずまずというところです。「くろすろ~ど」に代わる癒し系の正統派メイドカフェになり得るかどうかは、もう少し通ってみてから評価したいと思います。

でも、池袋というロケーションが自分にとってはちょっと微妙。横浜からとなるとかなり遠いという印象です。

|

« 3週間ぶりの秋葉原 | トップページ | 久しぶりの西武線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/41475168

この記事へのトラックバック一覧です: ワンダーパーラーカフェ:

« 3週間ぶりの秋葉原 | トップページ | 久しぶりの西武線 »