« 副都心線乗り歩き(その2) | トップページ | ハニハニでビビンバ »

2008/06/16

副都心線乗り歩き(その3)

昨日の記事の続きです。

新宿三丁目から再び池袋方面に向かうべく折り返します。到着した各停・和光市ゆきはなぜか西武の6000系でした。この電車、池袋までの全ての駅で停車位置とホームドアが合わず、その度に手直しの連続。しかも、ちょっと動いて急ブレーキを掛けるものだから、立っている人はよろけそうになります。

池袋の西武百貨店をのぞいてみれば、うーん・・・やっぱりお客さんが少ないような感じです。デパ地下あたりはもっと活気があってもいいようなところですが、やはり初日は物珍しさからなのか新宿方面に流出しているのかも知れません。

有楽町線の電車で小竹向原へ。運転系統がわかれる要となる駅です。新木場・渋谷方面のホームに移りますが、行先によってホームが固定されているわけではないようです。これでは、乗り換えで右往左往する人が続出しそうな感じです。昼を過ぎるとダイヤがさらに乱れていきます。

和光市方面からやってくる急行・渋谷ゆきは10分遅れ。しかも車内は超満員。池袋で席が空く可能性はかなり低く、案の定座ることはできず、降りた人以上のお客さんが乗ってくるので、さらに混雑が続いていきます。さすがに朝から動いてきたこともあって、ここらで疲れがどっと出てきます。このまま渋谷直行にすることにしました。渋谷駅も朝とはうって変わって大混雑。ホームやコンコースにゆとりがあるので、まだ救われています。

とまあ、開業初日の副都心線の追っかけはこんな感じです。

ところで、今日は開業して初めてのラッシュとなったわけですが、ダイヤの調整に手間取ってしまい、朝のラッシュの遅れを一日中引きずっていたようです。夕方には渋谷-池袋の折り返し運転となり、東武・西武への直通運転ができなくなってしまいました。運行情報を見ていると「ダイヤの乱れのため」と書いてありますが、これって会社側の過失じゃないでしょうか。運行系統が複雑に絡み合っているので、調整が大変なのはわかりますが、これではとても安心して利用できません。早急な対応が望まれます。

|

« 副都心線乗り歩き(その2) | トップページ | ハニハニでビビンバ »

コメント

初乗車お疲れ様です。
昨日も大混乱のダイヤだったみたいですね。
ちょっと、今後の運行が不安です。

投稿: シリウス | 2008/06/17 08:06

>シリウスさま
今日も停電があったらしく、朝のラッシュ時にダイヤが乱れていたみたいです。

少し時間が経てば落ち着くのかも知れませんが、乗り入れ先の状況ですぐに運行が乱れることもしばしばですから、相互乗り入れも良し悪しだと思います。

4年後、東横線が乗り入れるようになったら、もっと複雑化しそうで心配です。

投稿: つばさ | 2008/06/17 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/41555909

この記事へのトラックバック一覧です: 副都心線乗り歩き(その3):

« 副都心線乗り歩き(その2) | トップページ | ハニハニでビビンバ »