« 連休初日のくろすろ~ど | トップページ | 「東京→夢の下町」バス »

2008/05/04

復活、秋葉原のメイドさん

昨日の記事の続きになります。

再び秋葉原に戻ってきたのは17時少し前。雨も上がって陽も射してきたので、心なしか人通りも多くなっていました。そして、お屋敷入っているビルに向かうと、そこに見るのは異様な光景。エレベーター待ちの大行列です。数えてみれば20人くらいでしょうか。ほぼすべての人が上のお店の入店待ちなのでしょう。

エレベーターから降りてくる人はいるのですが、列が先に進む様子はありません。案の定、上のお店の警備員がエレベーターに乗せるのを制限していました。言うまでもなく、私は上のお店なんかに用はありません。埒が明かないので、警備員に「ちょっと、4階に行きたいんだけど・・・」とムッとしながら文句を言うと、「はい、どうぞ」と優先的にエレベーターに案内してくれました。ある意味、正攻法で攻めていったのが吉と出ました。いつもの週末よりずっと快適にお屋敷のある4階へ行けました。

ということで、この日2度目の「くろすろ~ど」。受付の執事さんや顔見知りのリフレメイドさんに軽く挨拶をして、カフェの方へ。

「お帰りなさいませ♪」

出迎えてくれたのはななさん。そう、「秋葉原のメイドさん」復活の日だったのです。しかも、ちょうどいいタイミングで定位置となっている窓側のテーブルが空いているという幸運にも恵まれました。数日前にここでお目にかかってはいるものの、やはりメイド復活ともなると感慨もひとしおです。3か月のブランクがあるとはいえ、現場に出てみればなんとかなるもの。なんの違和感もなくお給仕していました。

昼にいただいたアフタヌーンティーセットがまだお腹にたまっている感じだったので、今度は軽めに。洋梨のタルトと柚子茶(アイス)をいただきます。

080503_1710

秋葉原のトワイライトタイム。今日は窓側の席で暮れゆく街の様子を眺められます。ビルの下の行列がウソのような静寂感。お屋敷でのんびり過ごしていると、時の流れもゆったりしているように感じます。メイドさんたちとの会話を楽しみつつ、本当に贅沢な時間を過ごすことができるのも、あとわずかだと思うとやっぱりせつなさを感じてしまいます。

この日を逃すともうチャンスはないかも知れない、ということでななさんにチェキ撮影をお願いします。ここでは1000円以上飲食すればプラス300円で2ショットチェキの撮影ができます(手持ちのデジカメなら無料)。お屋敷にあったステッキを小道具を持ち出して撮影に臨みます。で、出来上がりを見てみると、「先生に怒られているメイドさんの図」になっていました(笑)。

日もとっぷり暮れて、楽しいひとときを過ごすことができたので、そろそろ出発することにします。下界へ降りると、また現実世界に引き戻されたような感じでした(苦笑)。

|

« 連休初日のくろすろ~ど | トップページ | 「東京→夢の下町」バス »

コメント

つばささん、おはようございます。
とても緊張した2日間の復活日でしたが、
常連の旦那様方の笑顔にその緊張をほぐしていただいた2日間でした。

特に、つばささんにお会い出来たのは本当に嬉しくて、
窓際のいつものお席に座っていらっしゃったのを見て、
心が数ヶ月前にタイムスリップしておりました。

数ヶ月経って戻って1番驚いたのは
メイドさん達の進歩。
本当にみんな仕事が出来るようになっていて、
新人さんは新人さんなりに本当に一生懸命。
勉強になるところがたくさんありました。
みんなくろすろ~どが好きで
頑張って成長したに違いありません。
その気持ちがとても嬉しかったです。

復活するのを今まで拒んで参りましたが、
常連さんの笑顔とメイドの一生懸命さを見て、
復活して良かったと素直に思う事が出来ました。
素敵な2日間でした♪

投稿: なな | 2008/05/05 07:55

お気に入りのお店が閉店と言う、ちょっと寂しい状況の中での、嬉しいハプニングですね。

投稿: シリウス | 2008/05/05 08:21

メイドさんの復活に立ち会えて良かったですね(*^_^*)
再びお給仕を受けれる事は嬉しいですよね。
ぜひハニハニでも卒業されたメイドさんの復活を期待したいところです☆

投稿: やひろ | 2008/05/05 08:51

>ななさん
今日もお目にかかれましたね(*^^*)。
こぢんまりしたお屋敷に、あれだけのメイドさんが揃うとなんか贅沢な感じがします。

久しぶりのお給仕で緊張していたって言いますけど、そうは見えなかったですよ。本当に違和感なかったですし、なんか安心してくつろぐことができましたよ。

後輩のメイドさんたち、本当に頑張ってきたと思います。先輩たちのいいところを引き継ぎつつ、その上に自分たちの個性を積み上げていくという、その成長ぶりを見守っていけるのも、また嬉しいものだと思います。

また復活の日があるのでしょうか。今度、お目にかかれたらシェイカーを振ってもらいましょう(^^)。

投稿: つばさ | 2008/05/05 23:39

>シリウスさま
復活するという話は聞いていたのですが、それがいつなのかは聞いていませんでした。ですから、お目にかかれたのは本当に偶然。思わぬサプライズに遭遇して、本当に嬉しかったですね。

ちなみに、今日は北海道帰りの某氏を拉致して連れて行っちゃいました(笑)。

>やひろさま
くろすでは出戻りが結構ありますよ。カフェメイドがリフレメイドで復帰したり、人出が足りない時にヘルプで入ったり・・・。今日は執事さんまでもが1日限定で出戻っていました。

ハニハニではどうかなぁ? さすがに前例はないでしょうけど、某さんあたりが期間限定で復活してくれると喜ぶ人いっぱいいそうですね。

投稿: つばさ | 2008/05/05 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/41091826

この記事へのトラックバック一覧です: 復活、秋葉原のメイドさん:

» ラウンジくろすろ〜どに帰宅しました。2008年5月5日 [minoruのblog]
 修学旅行生や小さい子供向けのサービスが充実していた、メイドさんによるラウンジくろすろ〜どが残念ながら5月中旬で閉店してしまうので休憩目的で帰宅しました。  まずは、行列(5階から7階のカフェに行くご主人様やお嬢様)の後方に警備員さんがいましたので4階に行きたいと告げると階段を使ってくださいと言われたので、行列をあけていただきながら、階段を上り4階へいきました。中へ入ると男性スタッフがカフェにしますかリフレにしますかと聞かれラウンジと答え、カフェのほうへ案内されました。  アイスコーヒーとプリン... [続きを読む]

受信: 2008/05/11 19:59

« 連休初日のくろすろ~ど | トップページ | 「東京→夢の下町」バス »