« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/31

冷たい雨

ここ数日、関東地方では冷たい雨が降り続いています。どうも、北の高気圧の影響が大きく、、冷たい北東の風をまともに受けることになるので、気温が低い状態が続いているらしいです。

つい先日は、もう夏間近と思わせるような日が続いていたのに、季節が一気に逆戻りしてしまったかのような感じです。これだけ気温の変動が激しいと服装の調節も大変。身体の調子を整えるのにも苦労させられます。

明日からは6月。世間では衣替えとなります。ちなみに明日の予報では天候は回復。気温も横浜で25℃まで上がる予想です。となると今日の最高気温との温度差は10℃もあることになります。

あと1週間もすると梅雨入りになるでしょうか。雨続きの日は気分も沈みがちになってしまいそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/30

スコーンが食べたい・・・

秋葉原の「くろすろ~ど」が閉館してしまったいま、美味しいスコーンを食べさせてくれるところってあるのだろうか? 

別にメイドさんのお店でなくても構わないのですが、あのアツアツでサクサクのスコーンに生クリームをたっぷりつけて無性に食べたくなってくることがあります。それにポットティーがあればもう完璧。ゆったりと、静かなスペースでティータイムを楽しみたいと思うことしばしばです。

ここはひとつ、ハニハニ「歌って踊れるパティシエ店長」みかさんに、期間限定でもいいので美味しいスコーンを焼いてもらいたいなぁ。。。と思っていたりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/29

横浜ご当地ソングランキング

来年(2009年)に開港150周年を迎える横浜。その横浜のご当地ソングの中で好きな歌を挙げてもらうアンケートの結果がまとまりました。

1位:ブルーライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
2位:赤い靴(童謡)
3位:よこはま・たそがれ(五木ひろし)
4位:横浜市歌
5位:港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ(ダウンタウン・ブギウギバンド)

この結果を見ると、結構古い歌がランクインしていることがわかります。それだけ、以前から横浜をイメージする歌として歌い継がれてきたということでしょうか。この中で異質なのが4位の「横浜市歌」。横浜市立の学校では行事のたびに歌われることが多いので、慣れ親しんでいる人が多いということでしょうか。

10位以内ではゆずの「桜木町」、サザンオールスターズの「LOVE AFFAIR」がランクイン。少数意見の中には横浜ベイスターズ応援歌の「熱き星たちよ」、市が提唱するゴミ減量キャンペーン「ヨコハマはG30」のテーマソング「いいね!横浜G30」(クレージーケンバンド)なども入っています。

歌も時代とともに移り変わっていくものですが、街に根ざしたご当地ソングはこれからも長く歌い継がれていくものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/28

冷製サラダパスタ

横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)のランチタイムには日替わりのランチメニューが用意されていて、美味しいごはんをいただくことができます。最近では17時以降のバータイムでも日替わりメニューとして用意されているので、昼間になかなか帰宅できない人たちにはありがたいニュースだと思います。

と言うわけで、本日の日替わりメニューはこちらです。

080528_1930

「冷製サラダパスタ」です。日替わりメニューにパスタが登場するのはおそらく初めてのことですが、初夏の装いにもちょうどいいものです。パスタの上にはカリカリのベーコンにトマト、ピーマン、ブロッコリーがのっていて、爽やかな味付けに仕上がっていました。

続々と新しい日替わりメニューを考案している店長には、本当に頭が下がる思いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/27

さよなら鶴丸

半世紀にもわたってJALのシンボルマークとなっていた「鶴丸」マークの飛行機がいよいよラストフライトを迎えることになりました。

さよなら「鶴丸」(JAL Webサイトより)

ラストフライトは国際線が5月30日のJAL607便(廈門→成田)、国内線が5月31日のJAL138便(伊丹→羽田)になります。

もともとこの「鶴丸」のマークはJALの国際線進出の際に、日本の航空会社であることを世界中にアピールするために制定されたものです。日本を代表する鳥である丹頂鶴をモチーフにしてデザインされ、長年親しまれてきました。

2002年のJAL/JASの経営統合により、現在の「太陽のアーク」をモチーフにしたデザインに変更されることになり、徐々に塗り替えが進んで、ついにラストフライトとなります。

JALと言えば「鶴丸」というイメージを持つ人も多いでしょうから、最後のフライトはきっと別れを惜しむ人たちでいっぱいになることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/25

相鉄11000系

相鉄の新型車両、11000系が今年度中に導入されるようです。

7年ぶり新型車両導入へ/相鉄(カナロコ)

この記事には完成予想図が載せられていましたが、正面は独自のデザインになってはいますが、側面を見てみれば明らかにJR東日本のE233系がモデルになっていることがわかります。

最近はコスト削減が叫ばれているせいか、どこの会社の新型車両も標準化が進んでいて面白味に欠けます。これまで培ってきた独自色が失われていくのはちょっと寂しいような気もします。

とはいえ、将来的に西谷駅から分岐して、JR・東急を経由して都心乗り入れを果たす構想があることから、今のうちに車両の仕様を揃えておきたいという事情もあるのかも知れません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/24

いつまでも心の中に・・・

秋葉原のお屋敷「くろすろ~ど」が閉館してはや1週間。やはり秋葉原への足が遠のくようになってしまいました。あの雑然とした街の中で、ホッとくつろげる雰囲気のお屋敷があるからこそ通い続けていたのですが、それがないとなるとわざわざ秋葉原に出かける価値も半減してしまいます。

ということで、今日はいつものように地元のハニハニ。土曜日とあって初めて来るような人たちが多く、中には騒々しいグループもいたりして少々落ち着きません。

藤○恵麻似のメイドさんが私のもとにやってきて、なにやらカードを出してきます。なんでも、アニメ「おおきく振りかぶって」の某キャラがこの日誕生日ということで、わざわざ作ってみんなに配っているとか。

080524_1836

どうせだったら、裏にサインでもしてもらおうかと冗談っぽく言ってみると、ボールペンを握りしめてなにやらメッセージを書いてくれます。で、完成したのがこれ。

080524_1834

いやはや、このメッセージにはちょっとうるっときちゃいました。そうなんだよね。お屋敷がなくなってしまっても、そこでの思い出は消えるわけじゃない。彼女自身もくろすに帰宅したことがあるからこそ、分かり合えることなのかも知れません。

そんなわけで、この日はこのことでかなり癒されました。どうもありがとう>メイドのTさん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/23

ミックスジュースソフト

京阪電車沿線ではよく知られているジューススタンド「ジューサーバー」。最近では首都圏への出店も急速に進み、ついに横浜駅構内(京急改札内)にも出店。気軽に美味しいミックスジュースをいただけるようになりました。

そこに登場した新メニューが「ミックスジュースソフト」。おなじみのミックスジュースをそのままソフトクリームにしたもので、みかん・黄桃・パイナップル・りんご・バナナの5種類の果物がブレンドされています。

080524_1526

通常のジュースカップにシリアルを入れて、そこにソフトクリームを搾り出していきます。甘さも控えめでスッキリとした感じです。こちらの通常サイズで200円、Lサイズで280円(京急横浜店では期間限定で50円引き)とリーズナブルです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/22

チョコチェリータルト

今日も仕事帰りに「HoneyHoney」(通称ハニハニ)へ立ち寄って、ちょっとお茶とケーキでもと思っていたのですが、今日は限定のケーキが出ていました。

実は、一昨日の火曜日にも限定ケーキ「キャラメルチーズケーキ」を出していて、この日は食べ損ねてしまったのですが、1日おいてまた限定ケーキが焼き上がっているのはまさにサプライズ。お店のブログにはお知らせが出ていたそうですが、今朝はチェックしていませんでしたから、ちょっと嬉しくビックリするできごとだったりします。

ということで、今日の限定ケーキはこちらの「チョコチェリータルト」です。

080522_1919

チョコレートの入ったタルト生地の上に生クリームとアメリカンチェリーがゴロゴロと載っています。濃厚なチョコレートにチェリーの甘酸っぱさがよく合います。素材の良さもさることながら、やはりみか店長の愛情がこもっているというのが大きいですね。

そのみか店長、平日にしては珍しくホールに降臨していました。いつもながらのテンションの高さで、場を盛り上げてくれて、楽しいひとときとなりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/05/21

抹茶のチーズケーキ

いつもここのブログでも書いているので、ご存じの方も多いかと思われますが、横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)のケーキは、お店のキッチンで「歌って踊れるパティシエ店長」のみかさんが焼いている手作りです。

イベント時のスイーツや、突発的に登場する限定ケーキもいいのですが、今日は敢えて通常メニューの「抹茶のチーズケーキ」を紹介します。

080521_1911

自分が知る限り、このようなチーズケーキを出しているお店は聞いたことがありません。和のテイストとなる抹茶とチーズケーキのコラボレーションですが、果たして合うものだろうかと思っていました。ところが、これがまたビックリするほど合うのです。チーズケーキの酸味と抹茶の香りとほのかな苦味がうまく調和していて美味しいです。付け合わせのあんこに黒蜜、それに生クリームを付けていただくと、また違った味わいになります。

たかがメイドカフェのケーキとあなどることなかれ。パティシエが作る手作りのケーキはある意味最強ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/20

通勤ラッシュ直撃

今日、朝起きてみると土砂降りの雨。急速に発達した低気圧と台風の間接的な影響だといいます。

この天候だと早め早めに行動を取らないと電車が止まってしまう可能性もあるので、いつもより少し早めに家を出ることにしました。こういう悪天候時にはJRは全くあてにならないのは経験済みなので、今日は京急の赤い電車にします。とりあえず、何ごともなく京急川崎までたどりつけたので、自分は普段通りの通勤でした。

しかし、電車が止まったのはこのあと。強風のため東海道線京浜東北線が軒並みストップ。これからラッシュのピークを迎えようという時の運転見合わせはもう大迷惑もいいところです。こうなると、今度は京急に人が押し寄せてくるようになりますから、電車はどんどん遅れていきます。なにしろ、東神奈川(仲木戸)・新子安・鶴見とJRと京急の接続駅は普通車しか停まらないので、小さな駅に人があふれかえるようになってしまいます。

案の定、今日は遅刻者多数。まあ、やむを得ない事情ではあるものの、ラッシュ時のトラブルは勘弁してもらいたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/18

CrossRoad Last Day

昨日、その歴史の幕を閉じた秋葉原のお屋敷「くろすろ~ど」。なんとか最後を見届けることができました。

この日は18時まで仕事だったので、定時で上がったら大急ぎで支度を調えて、バスと電車を乗り継いで秋葉原に向かいます。秋葉原駅に降り立つと、パラパラとにわか雨が降っています。午前中はあんなに晴れていたのに・・・これはやっぱり「涙雨」なのでしょうか。

お屋敷に着いたのは19時10分頃。受付で混雑状況を尋ねてみると、前に4組待ちとのこと。時間的にかなりタイトではあるものの、これくらいなら入店できるだろうと判断。受付を済ませてビルの階段の踊り場に並びます。まあ、この程度の待ちならばハニハニのイベント時では当たり前のこと。大したことはありません。ちなみに、19時30分には受付終了となったので、まさに滑り込みセーフでした。

30分ほど待ってテーブルに案内されます。さすがに最後とあって、4人掛けのテーブルを相席で。見知らぬ人との相席は好まないのですが、この日ばかりは仕方ありません。ホールにはメイドさんが5人、キッチンにも2人という豪華キャスト。最終日で大変な状況の中、いつもと変わらぬ笑顔で接してくれます。

ラストオーダーも近い時間なので、すでにイベント限定メニューは全て品切れ。となれば、このお屋敷で最後にいただくのにふさわしいメニューはスコーンか手作りパフェです。オーダーを取りに来たななさんに聞いてみると、スコーンは焼いているところなので15分ほど待つとのこと。ということで、手作りパフェとダージリンティー(アイス)のセットをオーダーします。「パフェの方、しばらく時間をいただきますがよろしいでしょうか?」と聞かれたくらいなので、しばらく待つかなぁと思っていたところ、ものの3分で芸術的な出来映えのパフェがやってきました。キッチン担当メイドの仕事ぶりにただただ脱帽です。

080517_2000

この日の手作りパフェはオレンジソースがベース。最後まで一切手抜きなしで、いつもと変わらないクオリティです。しかも、これまでいただいたことのないパフェだったので、ちょっとラッキーでした。

店内は絶えず満席状態。最後を惜しむかのごとく、入れ替わり立ち替わりとお客さんがやって来ます。それでも、店内が騒がしくなることならないのは、このお屋敷らしいところ。やはりこのお屋敷の常連は紳士淑女の集まりであることを改めて実感。一見の観光客が主役の上のお店とはひと味もふた味も違います。

最終日は完全60分制なので、時間きっちりに会計していただきます。限定のラミカを何枚か購入して、最終日限定のメイドさんたちの寄せ書きをいただきます。そして、ホールにいるメイドさん全員で見送ってくれます。みんな涙はなく、いつも通りの笑顔で。最後まできっちりとお給仕をこなしたメイドさんたち、本当にこのお屋敷を愛し頑張ってきたと思います。そして、最後にマスターにも挨拶。「イベントカフェで復活期待しています」と伝えると「年内にやりますから!」という力強いお言葉。横で聞いていたななさんが「えっ、聞いてないですよ」と。でも、マスターがここまで言うからにはやる気はあるのでしょう。期待して待ちたいと思います。

エレベーターの前までななさんがお見送り。彼女の引退の時、ブログ閉鎖の時には、本当に落ち込んでいたものの、こうやって一時的にメイドさん復活してくれたのは本当に嬉しいできごとでした。

こうして、ありがとうの気持ちとともに、最後のお屋敷をあとにしました。

とはいえ、まだお屋敷が閉館したという実感はありません。ふらっと立ち寄ればまだあるんじゃないかと錯覚しそうです。でも、閉館したということで、お気に入りのメイドさんが卒業する時以上に寂しい気持ちになるのもまた現実だと思います。これからも、このお屋敷での楽しかった思い出を心の片隅にしまっていければと思っています。

改めて、このお屋敷で心地よい雰囲気と空間を演出してくれたことに、心から感謝したいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/05/17

Epilog

      おかえりなさいませ。

   “この場所でのんびりした時を
       お過ごしいただき、
    その後皆さまの進む道の
       きっかけでありたい”

    そんな思いから名付けられた
        くろすろ~ど。

     この度わたくしたちも
  それぞれの道に進むことが決まり、
  この場所を離れることになりました。

        ふとした時に
      このお屋敷での時間を
  思い出していただけたら幸いです。

         最後に
     当館を愛してくださった
    全てのお嬢様、旦那様に
    心から御礼申し上げます。

~ 「CrossRoad LAST DAYS」 メニュー表より ~

とうとう終わってしまいました。足繁く通った秋葉原のお屋敷「くろすろ~ど」。やはり、せつなさと寂しさが募ります。

今日は仕事を終えてから駆けつけて、どうにか最後の時を見届けることができました。レポートは明日以降書くことにしますが、なにはともあれ、秋葉原という雑踏の中で癒しとくつろぎの空間を提供し、演出してくれたマスター・執事さん・メイドさんたち一人一人に感謝したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/16

ハニハニ「インドWEEK」

今年もやってきました。横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)「華麗なるインドWEEK」。13~15日までの3日間の開催でした。

ちなみに昨年の記事はこちら

基本的に昨年と変わらずインドの民族衣装「サリー」でお出迎えで、限定のメニューも昨年と同じです。フードはチキンカレー(ライスまたはナン)、カレー味のナンピザ、スイーツはチャイプリンです。でも、チャイプリンは昨年よりちょっとバージョンアップしていて、「歌って踊れるパティシエ店長」みかさん手作りの紅茶のクッキーが添えられていました。

080515_1921
   チキンカレーとナン

080515_1946_2
     チャイプリン

このイベントでちょっとだけインドに密入国してきましたという感じですね(笑)。いつものことながら、店長が作るスイーツは絶品です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/15

最後の帰宅・・・かな?

閉館を間近に控えた秋葉原のお屋敷「くろすろ~ど」。おそらくゆっくりとくつろげる機会は今日くらいしかないだろうということで、平日休みを利用して出かけることにしました。

ちょっと早めに秋葉原に到着して、ヨドバシAkibaでメッセージカードと封筒を購入。カードはお屋敷のイメージと合わせた四つ葉のクローバーcloverがデザインされたもの。近くのコーヒーショップに立ち寄って、メイドさん一人一人に感謝の気持ちを込めてメッセージを書いていきます。

12時のオープンと同時に入店。いつもの窓側の席に案内されます。まだ、ラストイベント継続中なので、先日いただいた「何時かのプリン」(今日はチョコレートソースがけ)とちづるさん考案のオリジナルカクテル「スティーヴン・チヅルバーグ」(笑)をオーダーします。

080515_1209

「スティーヴン・チヅルバーグ」は柚子茶とブルーハワイのシロップをソーダで割ったノンアルコールカクテル。お屋敷のイメージカラーを表現した独創的なカクテルです。このあたり、ちづるさんの個性が表れていると思われます。

「何時かのプリン」はソースを変えることで、また違った味わいになります。プリンの上にのっているバナナとよく合います。でも、個人的にはキャラメルソースがけの方が好みでした。

13時過ぎに一旦出発し、秋葉原界隈を散策。再びお屋敷に戻ってきたのは17時前くらいでした。ちょうどメイドさんも昼番から夜番にシフトしていくので、この時間帯は狙い目です。閉館の発表以後、なかなかお目にかかれなかったののかさんがホールに出ていました。初めてここに帰宅した時にお給仕していただいたのが、ののかさんななさん「くろすの黄金コンビ」だったので、ぜひラストにはお会いしたかったところでした。

これで最後の帰宅となりそうなので、アフタヌーンティーセットをオーダーします。

080515_1657

この日は卵のサンドイッチ、スコーンはハート型でプレーンとハッサクのピール、それにチーズケーキといちごゼリーの組み合わせでした。ちなみにハッサクはななさんの実家で収穫されたものを使っているとか。柑橘系の香りがいい感じでした。

秋葉原の隠れ家とも言えるこの場所で、ゆったりと癒しとくつろぎの時を過ごせるのもあとわずか。そういう意味ではやはり寂しさは否めません。でも、そんな中でも頑張ってお給仕に励んでいるメイドさんたちのことを考えれば、泣き言を言っている場合じゃないですね。

出発前にののかさんとチェキを撮ってもらい、仕込んでおいたメッセージカードを手渡します。この場にいるメイドさんの分は直接手渡し、あとはののかさんに託しておきます。そして、マスターにもこれまでの感謝の意を伝えて、お屋敷をあとにしました。

ラストとなる土曜日は仕事なので行けるかどうかまだわかりません。だから今日が最後の帰宅になるかも知れません。できれば、仕事のあとに駆けつけたいところですが、果たしてどうなるでしょうか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/14

あと3日・・・

ようやく「くろすろ~ど」の閉館日の告知がありました。5月17日(土曜日)です。もう残り3日しかありません。マスターが言うには、原状回復の工事をにらみつつ、ギリギリまで営業できるラインだということですが、いかんせん告知がここまで遅くなってしまったのはやはり釈然としないところがあります。

最終日となる土曜日はあいにく仕事です。まあ、無理すれば仕事が終わってから駆けつけることも不可能ではないでしょうが、閉館が土曜日になったことで、入店できない可能性もあります。とりあえず、明日休みになったので、ゆっくりできる機会はこれで最後になりそうな気がします。

ちなみに、今日は完全予約制のコスプレイベントが行われていましたけど、あえて行きませんでした。自分の思いの中ではこれまでずっとメイドにこだわってきたお店だし、最後までそのこだわりを貫いて欲しかったというのがひとつ、それに常連同士の交流がないお店(もっとも、その必要性も感じないが・・・)で相席となるイベントはちょっと苦痛、という理由でパスしました。まあ、いずれにしても今日は残業になってしまったので、どちらにしろ行けなかったですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/12

5月11日のハニハニ

秋葉原からの帰り道、久しぶりに夜のハニハニへ。日曜日の夜遅い時間ともなると、かなり落ち着いた感じになっています。

ドアを開けると、黒板に今日のメイドさんが誰なのか書いてあるのですが、よく見ると何か変です。

080511_2300

おわかりでしょうか? ちょっとしたネタ作りなのでしょうが、思わず吹き出してしまいます。

マイミクさんたちがテーブル席にいたのですが、いつものようにカウンター席へ。今日は「歌って踊れるパティシエ店長」のみかさん(根○はるみ似)がホールにいます。最近、休日になるとホールに出ていることがよくあります。で、いつものようにノリノリで「みかちゃんのお色気3000円~」などと言いながら、お客さんをいじりまくっています。

店長にも「くろすろ~ど」閉店の話はしているので、私のところにやってきて「こんなところにいてもいいんですか~」などとツッコミを入れてきます。もう、この日は秋葉原に行ってきて、その足で久しぶりに夜のハニハニに来たんですよ(笑)。ほかのメイドさんたちも心配してくれているのか、気を紛らすためにいろいろと声を掛けてきてくれて、本当にありがたいことです。

で、カウンターにいた代表には「ハニハニが閉店する時も悲しんでくれますか?」なんて聞かれる始末。おいおい、今からそんな縁起でもないこと言わないでくれ(笑)。まあ、ちょうどいい機会なので「秋葉原で正統派のメイドカフェは流行らないのか?」と聞いてみることに。メイドカフェの経営者としての立場からの意見はかなりシビアなところもありますが、やはり鋭いところは突いています。ついでに「もう秋葉原でくろすの代わりになるメイドカフェはない」と言うと、「キュアメイドカフェ」に行ってみてはどうかと勧められました。まあ、今はそういう気持ちはないけれど、厚意として受け取っておくことにします。

長居をするつもりはなかったのですが、結局ずるずるとラストまで。追い出しソング(にんげんっていいな)を聞いて、メイドさんたち全員に見送られハニハニをあとにしました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/05/11

落ち着かない日々

秋葉原のいつものお屋敷「くろすろ~ど」の最終日が未だもって決まりません。マスターが言うには、業者からの見積り(原状回復のためか?)が届かないことには最終日を決められないとのこと。あまりに直前になってから最終日が決まったと告知されるのもどうかなと思うのですが、こちらとしては状況を見守るしかないのですが、やはり落ち着きません。

もし、今週中に閉館ということになれば、この先に帰宅できる機会は完全になくなってしまいます。できれば、もう1回週末を過ぎてから最終日を迎えるという方向になって欲しいです。やはり、最後の日は見守りたいという強い思いがあります。

ということで、今日も用事を片付けてから19時頃に秋葉原のお屋敷へ。夜になれば上のお店のエレベーター待ちもうっとうしい警備員の姿もないので快適です。で、この日いただいたメニューはこちら。

080511_1904

「たんぽぽ」と名付けられた新人メイドのぽぽさん考案のドリンクは「キャラメルミルクティーフロート」です。ミルクティーにほんのり甘いキャラメルの香りをのせていますが、甘味はほとんどないのでガムシロップを入れて調整すると美味しいです。

今日は1時間ほどの滞在で出発。手土産にお店で出しているスコーンと紅茶(ニルギリ)、それにメイドさんの集合写真のラミネートカードが入っているセットを500円で買い求め、横浜へと戻りました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/05/10

限定スイーツでくつろぎのひととき

というわけで、ラストイベントが始まったいつものお屋敷「くろすろ~ど」へ出かけてきました。今回はメイドさんの数だけ限定メニューが用意されているので、さすがに制覇するのは至難の業。今日は開店直後と夕方の2回に分けて帰宅。それぞれ違うメニューを味わうことができました。

それにしても、今回のイベントのタイトルは笑えます。

「安西先生、メイドがしたいです!」

ちなみに安西というのはマスターの名字。もっとメイドさんとして頑張っていきたいという決意をマスターにアピールしたいという思いがあふれています。

では、今日いただいた限定メニューを紹介していきましょう。

080510_1141
   「キャプテンつばさ」

あ、言うまでもなく私をイメージしたドリンクじゃありませんよ(笑)。「くろすの元気印」メイドのつばささん考案のドリンクです。メニュー表には「ボールは友達」としか書いていないので、中身は完全に謎。で、実際はというとオレンジカルピスの淡雪ドリンクでした。初夏らしい爽やかな飲み口のドリンクです。

080510_1146
「ののかのイチゴ一会クレープ」

くろす随一の癒し系メイド、ののかさん考案のスイーツは彼女らしく「一期一会」をテーマにしたもの。それをいちごづくしで表現しています。ストロベリーのソースとアイスクリームが添えられているので、結構ボリューム感があります。

080510_1819
「何時かのプリン」(左)
「ハイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」(右)

プリンの方は新人のいつかさんの手作りメニューで、ふわふわの牛乳プリンになっています。プリンそのものは思ったほどさっぱりとした感じです。トッピングのソースがオレンジ・ストロベリー・チョコレート・キャラメル・蜂蜜と選べるのですが、今回はキャラメルソースをチョイス。さっぱり味の牛乳プリンによく合います。

ドリンクの方ははいねさんのイメージしたアイスティー。桜の花の香りが付いています。当初、このドリンクは「ハイネ犬」というネーミングになるようだったのですが、それじゃあんまりということで途中から変わったみたいです。

みんながオリジナリティあふれるスイーツやドリンクを考案してくれているので、選ぶ方もついつい悩んでしまいそうですね(苦笑)。そんなスイーツをいただきながら、ゆったりと流れる時間を過ごすのは本当に至福の時と言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/09

ラストイベントは華やかに・・・

もうすぐ閉館となってしまう秋葉原のメイドカフェ「くろすろ~ど」。いよいよラストイベントが始まります。

これで最後ということで、メイドさんたちが考案したオリジナルのドリンクにスイーツが用意されていて、ネーミングにはすべてメイドさんの名前が入っています(メニュー表はWebサイトに出ています)。ラストまで楽しく盛り上げていこうという、その気持ちがよく表れていると思います。でも、限られた期間で、オリジナルメニューの完全制覇はかなり難しそうな感じです。

それにしても、「マスターの気まぐれスイーツ」(時価)ってなんなんだよ(笑)。高級な寿司屋じゃあるまいし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/08

胡錦濤がやってくる

今、来日中の中国の胡錦濤国家主席が明日川崎港に視察に訪れるようです。

そのため、私の職場界隈ではものものしい警備が展開され、大規模な交通規制が敷かれることになるようです。首都高速の出口も封鎖、海底トンネルも通行止め。市バスもこの間は運休となるので、川崎港一帯は完全に陸の孤島となってしまいます。1~2時間とはいうものの、物流も完全に機能しなくなってしまいますし、規制が解除されてもきっと大渋滞は確実ですので、なんともはた迷惑な話です。

それにしても、なんで川崎港なんでしょうね? 

【5/9 追記】
胡錦濤の川崎訪問の目的は、ペットボトルのリサイクル工場の視察。環境施設の視察をしたいという要望から実現したものだとか。その後は横浜市内へ向かい、みなとみらい地区や中華街を訪問。分刻みのスケジュールに振り回されていた1日のようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/06

連休終了

今日で大型連休も終わり、明日からは通常の仕事モードになります。

例年のごとく、この時期の列車や飛行機の混雑、高速道路の渋滞は凄まじいもので、よくこんな時期に出かける気になるなぁと思うことしきりです。まあ、こういう時でもなければまとまった休みが取れないということであれば、やむを得ないのかも知れません。

自分もこういう時期には遠出することはまずありません。今年は横浜と秋葉原を行き来するような毎日でしたけど、秋葉原の街自体もいつもの週末に比べれば人が多いのかなという感じの連休でした。

というわけで、休みボケが出ないように、気持ちを切り替えていかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/05

「東京→夢の下町」バス

先日の記事で紹介した「東京→夢の下町」バスに乗ってみました。5月3日、小雨が降りしきる中のことです。

東京駅から乗るのはありきたりなので、両国駅から乗ることにしました。この日は両国界隈でイベントが行われるため、通常のバス停は使用停止。国技館前の臨時停留所から乗車になります。時間になると銀色のバスがやって来ます。見た感じ、アメリカンな雰囲気を持つデザインのバスです。

時間になり発車します。両国駅を回り込み、清澄通りを北上していき、厩橋で隅田川を渡り浅草エリアへと向かいます。車内にはテレビがあって、バス停の案内をするとともに沿線のスポットを紹介してくれます。アナウンスや備え付けのパンフレットも日・英・韓・中の4か国語で用意されていて、外国人の対応もバッチリです。ただ、座席がロングシートばかりというのはちょっとがっかり。前向きに座れる席はごくごくわずかです。

浅草、かっぱ橋道具街を通り、上野駅へ。ここから中央通りを南へと向かっていきます。地下鉄末広町駅の交差点を右折。休日は歩行者天国が行われるので、昌平橋通りへ迂回します。ここを路線バスが走るのはおそらく初めて。ですから、窓からの眺めもちょっと新鮮です。ちなみにこの通り、言わずとしれたメイドさんのお店が多いエリアだったりします。

迂回ルートを回り込んで、万世橋に停車。秋葉原電気街方面はここで降ります。私ももちろんここで下車。目指すはいつものお屋敷です(笑)。

バスは30分間隔で運行されているので、下町エリアの散策を気ままに楽しむことができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/04

復活、秋葉原のメイドさん

昨日の記事の続きになります。

再び秋葉原に戻ってきたのは17時少し前。雨も上がって陽も射してきたので、心なしか人通りも多くなっていました。そして、お屋敷入っているビルに向かうと、そこに見るのは異様な光景。エレベーター待ちの大行列です。数えてみれば20人くらいでしょうか。ほぼすべての人が上のお店の入店待ちなのでしょう。

エレベーターから降りてくる人はいるのですが、列が先に進む様子はありません。案の定、上のお店の警備員がエレベーターに乗せるのを制限していました。言うまでもなく、私は上のお店なんかに用はありません。埒が明かないので、警備員に「ちょっと、4階に行きたいんだけど・・・」とムッとしながら文句を言うと、「はい、どうぞ」と優先的にエレベーターに案内してくれました。ある意味、正攻法で攻めていったのが吉と出ました。いつもの週末よりずっと快適にお屋敷のある4階へ行けました。

ということで、この日2度目の「くろすろ~ど」。受付の執事さんや顔見知りのリフレメイドさんに軽く挨拶をして、カフェの方へ。

「お帰りなさいませ♪」

出迎えてくれたのはななさん。そう、「秋葉原のメイドさん」復活の日だったのです。しかも、ちょうどいいタイミングで定位置となっている窓側のテーブルが空いているという幸運にも恵まれました。数日前にここでお目にかかってはいるものの、やはりメイド復活ともなると感慨もひとしおです。3か月のブランクがあるとはいえ、現場に出てみればなんとかなるもの。なんの違和感もなくお給仕していました。

昼にいただいたアフタヌーンティーセットがまだお腹にたまっている感じだったので、今度は軽めに。洋梨のタルトと柚子茶(アイス)をいただきます。

080503_1710

秋葉原のトワイライトタイム。今日は窓側の席で暮れゆく街の様子を眺められます。ビルの下の行列がウソのような静寂感。お屋敷でのんびり過ごしていると、時の流れもゆったりしているように感じます。メイドさんたちとの会話を楽しみつつ、本当に贅沢な時間を過ごすことができるのも、あとわずかだと思うとやっぱりせつなさを感じてしまいます。

この日を逃すともうチャンスはないかも知れない、ということでななさんにチェキ撮影をお願いします。ここでは1000円以上飲食すればプラス300円で2ショットチェキの撮影ができます(手持ちのデジカメなら無料)。お屋敷にあったステッキを小道具を持ち出して撮影に臨みます。で、出来上がりを見てみると、「先生に怒られているメイドさんの図」になっていました(笑)。

日もとっぷり暮れて、楽しいひとときを過ごすことができたので、そろそろ出発することにします。下界へ降りると、また現実世界に引き戻されたような感じでした(苦笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008/05/03

連休初日のくろすろ~ど

ゴールデンウィーク後半の連休が始まりました。自分もカレンダー通りに休みを取ることになるので、これまた4連休になります。

というわけで、いつものごとく秋葉原に出向いて開店直後の「くろすろ~ど」へ。ゴールデンウィーク期間中は多くの人たちがやってくるのと、閉館の告知があって駆け込んでくる人も多くなるだろうということで60分制になっています。混雑状況が全く読めないので、まずは一番に帰宅することにしました。

今日はアフタヌーンティーセットをいただきました。サンドイッチはハムと卵、スコーンはプレーンとさくらティー(付け合わせのジャムはダブルベリー)、ケーキはプリンタルトと盛りだくさんの内容。ドリンクはポットティー(アッサム)をチョイスします。

080503_1146

午前中から雨が降っていたせいもあって、歩行者天国は中止。街の様子を眺めてみても、人通りはいつもの休日よりちょっと多いかなという程度です。次から次へとお客さんはやって来ますが、入店待ちが出るほどではないので、ゆったりと過ごさせてもらいます。

今日のホール担当のメイドさんは比較的新しいメンバーです。特にそのうちの一人は、4月になってホールデビューしたばかり。小さな失敗はありますが、しっかりと礼儀作法もマスターして、きちんとお給仕をこなしています。その合間にもコミュニケーションを取ろうと努力している様子を見ていると、本当に頑張っているなと感じます。

というわけで、あまり長居をしているわけにもいかないので、出発することにします。この数時間後、もう1度戻ってくることになるのですが、ここではサプライズなできごともあるので明日にでも改めて書くことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/02

今日の通勤

連休の谷間の平日、この間も休みにしているところが多いこともあって、今朝の通勤電車はいつもより空いていたような気がします。

で、今日は京急を利用して京急川崎まで。7時12分発の快特・品川ゆきを待ちます。この電車は12両でやってくるのですが、前8両が2100形(2ドア)・後4両が650形(3ドア)です。普段なら2ドア車は混雑する上に詰め込みがきかないので、通勤時間帯は避けるところなのですが、今日はなぜか2ドアの乗車位置のところに並んでいました。

さて、電車が到着。まあ、立っている人でびっしり満員というわけでもありません。でも、横浜で降りる人が思った以上に多く、かなり余裕があるように見えます。入れ替わりに車内に入っていくと、空席がポツポツとあるではありませんか。無事に席にありつけたので、前向きの座席でゆっくりしながら川崎に向かうことになって、思わずラッキーでした。

あ、言うまでもないですが・・・今日は寝過ごししていませんよ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/01

寝過ごした~

今日の通勤、YCATから少し早めの高速バスに乗車。

バスが発車すると首都高速に上がる前についつい眠りこけてしまいました。

「本日は臨港バスをご利用いただき、ありがとうございました」

というアナウンスで目が覚める。

うわぁ、やっちまった(笑)。降りなければならないバス停を通り越して、気がついたらバスの終点。まあ、運転手に「終点ですよ~」とたたき起こされなかっただけマシか。

でも、折り返しのバスなんかないので、職場までテクテク歩いて戻らないと。結局、15分くらい歩いて戻ってきたという感じ。遅刻せずには済んだけど、朝から汗かいてしまいました(苦笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »