« 東急目黒線、日吉へ | トップページ | 電気街を走る銀色のバス »

2008/04/26

九州でもSuica

少し前のニュースリリースで出ていた話ですが、Suicaと九州で発行されるICカードの共通利用が行われることになり、2010年春から実施の予定です。

JR東日本のニュースリリース(pdfファイル)

共通利用が図られるのはJR九州の「SUGOCA」西鉄の「nimoca」福岡市交通局の「はやかけん」で、どのICカードでも乗車券・電子マネーとして広いエリアで利用することができます。

要するに飛行機で福岡空港に着いたら、そのまま手持ちのSuicaで地下鉄や西鉄バスに乗れるということ。これ、いちいち考えずにSuicaを持っていれば北部九州エリアを乗り降りできるということなので、かなり便利になりますね。

そういえば、今でも福岡天神のビックカメラではSuicaが使えるようになっています。おそらく今の時点では電子マネーを使って買い物する人はごく少ないような気がします。でも、この共通利用が始まればようやく日の目を見るようになるかも知れませんね。

|

« 東急目黒線、日吉へ | トップページ | 電気街を走る銀色のバス »

コメント

僕としては、PASMOエリアでICOCAが使えるようになって欲しいと思っていますが、しばらくは無理なのでしょうね(><;)

投稿: やひろ | 2008/04/27 22:42

>やひろさま
同感です。PASMOとICOCA・PiTaPaが共通利用できるようになると、首都圏と関西圏の両方で無敵の存在になるんですけどね。
でも、ICOCAって首都圏のPASMOエリアで使えないだけで、結構広い範囲で使えるので持っていても損はないかも。

投稿: つばさ | 2008/04/28 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/41012458

この記事へのトラックバック一覧です: 九州でもSuica:

« 東急目黒線、日吉へ | トップページ | 電気街を走る銀色のバス »