« 新たな夢に向かって | トップページ | 春の嵐 »

2008/04/06

MSEに乗ってみました

久しぶりに土曜休みになったので、小田急の新しいロマンスカー「MSE」にようやく乗ることができました。平日ダイヤだと早朝・深夜になってしまい、沿線住民ではない自分にとってはちょっと乗りにくいのですが、土休日ダイヤだと昼過ぎに都心に向かう列車があるのでなんとか乗りに行くことができます。

というわけで、乗車したのは町田12時28分発の「メトロはこね22号」です。

080405_12281

ロマンスカーで「北千住ゆき」という行先表示はやはり新鮮な感じがします。箱根湯本からやってきた「青いロマンスカー」は、町田からのお客さんを乗せて一路北千住へと向かいます。

車内を見渡してみるとVSEの流れを汲んだ落ち着いたインテリアがいい感じです。平日は通勤特急として、土休日は箱根への行楽の足として活躍する列車なので、双方が両立できる内装になっているように思えます。ただ、座席がちょっと硬めなのと、リクライニングが浅いというのがちょっと気になりました。

多摩川を渡って複々線区間を快走、代々木上原で乗務員の交代があるので一旦停車します(お客の乗り降りはできません)。ホームには次の電車を待つ人が列を長くして待っているのでちょっと気の毒です。

3分ほど停まってから、いよいよ地下鉄線内に入っていきます。電車の間隔がつまっているはずですが、思ったほどスピードは落ちていません。表参道・霞ヶ関・大手町と停車して少しずつお客さんを降ろしていって、町田からちょうど1時間で終点の北千住に到着します。

080405_1330_2

北千住駅のホームで撮影。「青いロマンスカー」は地下鉄線内でもインパクトが大きいですね。

|

« 新たな夢に向かって | トップページ | 春の嵐 »

コメント

こんばんは。
そういえば、大手町から北千住までノンストップというのはどうも停車駅が少ないように思います。
さりとて、新御茶ノ水?湯島??微妙なのですけどね…

投稿: 岩男 | 2008/04/08 00:33

>岩男さま
大手町までで降りてしまう人が多いので、北千住までの区間はまあ回送のようなものでしょう。秋葉原・上野方面のアクセスを考えれば湯島に停めるのもいいかなとは思うのですが・・・。

投稿: つばさ | 2008/04/08 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/40795614

この記事へのトラックバック一覧です: MSEに乗ってみました:

« 新たな夢に向かって | トップページ | 春の嵐 »