« 店長降臨(笑) | トップページ | ハニハニ「アーミーDAY」 »

2008/04/21

京阪中之島線、10月19日開業

今年の新線開業の締めくくりともなる京阪中之島線(天満橋~中之島)の開業日が10月19日と発表されました。それに伴って、新しいダイヤの概要も発表されています。

大阪-京都はこうなる!新線のダイヤ明らかに 中之島線(asahi.com) 

大阪側の都心が2方向になることで、大きな変化が予想されていた新ダイヤですが、中之島へは京都から直通する新種別「快速急行」が乗り入れます(1時間あたり2本)。そのほか、区間急行と合わせて1時間あたり8本の運転となります。ちなみに、快速急行は3ドアクロスシートの新型車両での運転が中心になります。

一方、淀屋橋からはこれまで京都へ直通していた特急(1時間あたり6本)のうち、2本が枚方市止まりになります。ただ、京橋駅の同一ホーム上で中之島方面と淀屋橋方面の電車の相互接続を図るようにするとのことなので、利便性は確保されています。

さらに、これに合わせるように、これまで50年以上にわたって親しまれてきた電車のカラーリングが一新されることになります。特急車も通勤車もすべての車両が対象になっていて、これまでの伝統を活かしつつも新しい京阪電車のイメージを出すことになります。まさに大変身という感じですね。

|

« 店長降臨(笑) | トップページ | ハニハニ「アーミーDAY」 »

コメント

 「中之島線」開業で、ダイヤから車両まですべて一新されるわけですね。30年以上利用してきた身にとっては、一抹の寂しさを感じます。
 電車到着アナウンスの声が音声合成から人間の声に変わって変わってからも、聞き慣れるまで時間がかかりました。
 先頭車両の“K”の文字をアレンジしたエンブレムもなくなりそうな感じです。
 京阪電鉄にとっては、「新たな時代への変革」だと思います。しかし、利用者の立場を第一に考える「先見性」、「時代の先取り」の姿勢は、変わらず残してもらいたいと思います。

 開業までの間に、写真の「撮り納め」をしておこうかな(笑)。

投稿: はぐれメタル純情派 | 2008/04/22 19:38

>はぐれメタル純情派さま
長年慣れ親しんできた電車のカラーリングが一新されるのは、やはりどこか寂しさを感じるものかも知れません。でも、京阪電車の場合は、これまでの伝統を活かしつつのイメージチェンジなので、さほど違和感はないような気がします。

それに比べて、こちら地元相鉄は完全にこれまでのカラーリングとは異なるデザインを採用。まだどうも馴染めません(苦笑)。

投稿: つばさ | 2008/04/22 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/40954025

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪中之島線、10月19日開業:

« 店長降臨(笑) | トップページ | ハニハニ「アーミーDAY」 »