« 電気街を走る銀色のバス | トップページ | みなとみらい号 »

2008/04/28

くろすのトワイライトタイム

ゴールデンウィーク前半は明日まで4連休。特別に遠出することもなく、のんびりと過ごすようにしています。

夕方に秋葉原に出向き、いつものお屋敷「くろすろ~ど」へ。今日は休みの谷間なので、エレベーターもスムーズ。でも、「上のお店」の黒服警備員が下で見張っていて、相変わらずうっとうしいです。

店内は1卓を除いて埋まっていたので、必然的にそこに案内されます。奥の2人掛け席ですが、ここは柱が迫っていて圧迫感があるのであまり好きではありません。でも、窓が開いていて、心地よい風が店内に入ってきます。

今日はクリームティーのセット(スコーンとポットティー)。メイドさん手作りのスコーンも、あと何回いただくことができるのかな、とちょっとセンチになってしまいそうです。今日のスコーンはプレーンとアップルティー。茶葉がスコーンの生地に練り込まれていて、いい香りがします。付け合わせのブルーベリージャムがよく合います。

夕暮れ時のお屋敷は、徐々に暮れていく秋葉原の街の様子を手に取るように眺められる素敵な空間です。シャンデリアの明かりが店内を包み込み、テーブルには小さなキャンドルが灯されます。街の明かりとネオンが灯ると夜景が幻想的です。そんなお屋敷のトワイライトタイムは本当に魅力的です。

そんなところにやって来たのが「秋葉原の(元)メイドさん」ことななさん。ちょくちょくお嬢様として帰宅しているのは知っていましたが、時間帯が合わず引退してからお目にかかるのは初めてのこと。本当に久しぶりの再会です。自分のテーブルに近づいてきて、笑顔で挨拶を交わします。で、そこで衝撃的な事実を聞かされることに・・・。

「つばささん、実はこの間ハニハニ行ってきたんですよ~」

いつの間にお忍びで横浜まで遠征に来ていたとはビックリ。聞いてみると、先週の昼の時間帯に帰宅してくれていたとか。うまい具合に「アーミーDAY」はスルーしたみたいです(笑)。昼の時間帯なのでまったりできたこと、ご飯が美味しいことを話してくれました。

ポットティー、茶葉を変えてお代わりをいただきます。ななさん、そしてお給仕の間にちょっと手を休めているメイドさん、お嬢様としてやってきたメイドさんとの会話を楽しみつつ、ゆったりとした時が流れていきます。そんなお屋敷にはちょっとした一体感、心地よさがが感じられます。

閉館まであと少しですが、まずは連休を乗り切ることです。感傷にふけるのはそれからでもいいでしょう。ななさんも久しぶりに現場復帰するとのことで、その時に居合わせることができればいいなと思っています。

|

« 電気街を走る銀色のバス | トップページ | みなとみらい号 »

コメント

とても素晴らしい濃ゆい1日でしたね(^O^)/
残りのくろすろ~どライフも充実して過ごせると良いですね☆

投稿: やひろ | 2008/04/29 01:15

>やひろさま
別に濃ゆくはないですよ~(笑)。
美味しい紅茶とスイーツをいただきながらまったり過ごすのが「くろす」での日常ですから。

閉館前にもう1度社会勉強しておくことを強くお勧めしておきますhappy01

投稿: つばさ | 2008/04/29 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/41025481

この記事へのトラックバック一覧です: くろすのトワイライトタイム:

« 電気街を走る銀色のバス | トップページ | みなとみらい号 »