« はいからさんが通る | トップページ | 文京シビックセンター »

2008/04/03

日暮里・舎人ライナー

3月30日に開業した「日暮里・舎人(とねり)ライナー」に乗ってきました。

乗り歩きには京急各駅で発売している「東京1DAYきっぷ」(横浜から1120円)を活用するのですが、横浜から日暮里まで都営交通を使って行こうとすると結構面倒だったりします。浅草まで地下鉄利用して、浅草からは【都08】系統のバスで日暮里駅まで出るというルートをたどりました。

さて、メインの「日暮里・舎人ライナー」ですが、基本的なシステムはゆりかもめとほぼ同じで、高架線をゴムタイヤで走ります。沿線には高い建物が多くないので、広々とした風景を楽しむことができます。特に圧巻なのが隅田川・荒川を渡るところでしょう。そして、遠くに富士山まで眺めることができたのはラッキーでした。

日暮里から終点の見沼代親水公園までは20分ほど。ここまで来てしまうともうほとんど埼玉です。事実、駅前のバスターミナルから出ているバスも都県境を越えて草加や川口方面へと走っています。でも、肝心の親水公園ってどこにあるのか、よくわかりませんでした(苦笑)。

帰りは先頭の展望席を確保できたので、運転士気分になって前展望の眺めを楽しみます。開業して間もないのですが、沿線の人たちはもう普段通りに利用していて、日暮里に近くになるにつれてどんどん混雑してきました。

このまま日暮里まで戻ることはせず、途中の熊野前で下車。都電に揺られてさらにのんびりと東京の街を散策することができました。

|

« はいからさんが通る | トップページ | 文京シビックセンター »

コメント

京急にも東京方面で使えるお得なフリー切符があるのですねo(^▽^)o
確かに、日暮里まで都営交通だけだと不便で『Mita subway line(満たされない)』感じですね(都営つながりで引っ掛けてみました笑)。
日暮里・舎人ライナーが末永く、多くの方々に親しまれると良いですね(^O^)/

投稿: やひろ | 2008/04/05 09:59

>やひろさま
都内に出る時、都営交通メインの時は京急、メトロがメインの時は東急のフリーきっぷを使い分けしています。
日暮里・舎人ライナーはこれまで鉄道に恵まれていないエリアを走るので、期待も大きいと思います。これからこのエリアもさらに発展が見込まれそうですね。

投稿: つばさ | 2008/04/06 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/40754898

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮里・舎人ライナー:

« はいからさんが通る | トップページ | 文京シビックセンター »