« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/29

みなとみらい号

行楽シーズン中、地下鉄各線から東急目黒線・東横線を経由して、みなとみらい線の元町・中華街まで直通する臨時列車「みなとみらい号」がこのゴールデンウィーク中にも運転されます。

東急電鉄のお知らせ

5月3日には都営三田線の高島平発、埼玉高速鉄道の浦和美園発の2本、5月5日には日比谷線の北千住発が運転されます。いずれも地下鉄線内は各駅停車、東急線内は急行運転になります。

注目は車両ですが、浦和美園・北千住発の電車は東急の車両で運転ですが、高島平発の電車は東京都交通局の6300系で運転されるということです。武蔵小杉から南側(6/22からは日吉から南)で都営地下鉄の車両が乗り入れることはまずないので、結構レアものの写真を撮ることができるかも知れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/28

くろすのトワイライトタイム

ゴールデンウィーク前半は明日まで4連休。特別に遠出することもなく、のんびりと過ごすようにしています。

夕方に秋葉原に出向き、いつものお屋敷「くろすろ~ど」へ。今日は休みの谷間なので、エレベーターもスムーズ。でも、「上のお店」の黒服警備員が下で見張っていて、相変わらずうっとうしいです。

店内は1卓を除いて埋まっていたので、必然的にそこに案内されます。奥の2人掛け席ですが、ここは柱が迫っていて圧迫感があるのであまり好きではありません。でも、窓が開いていて、心地よい風が店内に入ってきます。

今日はクリームティーのセット(スコーンとポットティー)。メイドさん手作りのスコーンも、あと何回いただくことができるのかな、とちょっとセンチになってしまいそうです。今日のスコーンはプレーンとアップルティー。茶葉がスコーンの生地に練り込まれていて、いい香りがします。付け合わせのブルーベリージャムがよく合います。

夕暮れ時のお屋敷は、徐々に暮れていく秋葉原の街の様子を手に取るように眺められる素敵な空間です。シャンデリアの明かりが店内を包み込み、テーブルには小さなキャンドルが灯されます。街の明かりとネオンが灯ると夜景が幻想的です。そんなお屋敷のトワイライトタイムは本当に魅力的です。

そんなところにやって来たのが「秋葉原の(元)メイドさん」ことななさん。ちょくちょくお嬢様として帰宅しているのは知っていましたが、時間帯が合わず引退してからお目にかかるのは初めてのこと。本当に久しぶりの再会です。自分のテーブルに近づいてきて、笑顔で挨拶を交わします。で、そこで衝撃的な事実を聞かされることに・・・。

「つばささん、実はこの間ハニハニ行ってきたんですよ~」

いつの間にお忍びで横浜まで遠征に来ていたとはビックリ。聞いてみると、先週の昼の時間帯に帰宅してくれていたとか。うまい具合に「アーミーDAY」はスルーしたみたいです(笑)。昼の時間帯なのでまったりできたこと、ご飯が美味しいことを話してくれました。

ポットティー、茶葉を変えてお代わりをいただきます。ななさん、そしてお給仕の間にちょっと手を休めているメイドさん、お嬢様としてやってきたメイドさんとの会話を楽しみつつ、ゆったりとした時が流れていきます。そんなお屋敷にはちょっとした一体感、心地よさがが感じられます。

閉館まであと少しですが、まずは連休を乗り切ることです。感傷にふけるのはそれからでもいいでしょう。ななさんも久しぶりに現場復帰するとのことで、その時に居合わせることができればいいなと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/27

電気街を走る銀色のバス

昨日のこと、秋葉原の電気街を歩いていたら、メインストリートとなる中央通りを見慣れぬ銀色のバスが行き来しているのを見ました。ここには路線バスは走っていなかったはずだとちょっと調べてみたところ、その正体がわかりました。

観光路線バス「東京→夢の下町」デビュー(東京都交通局報道発表)

東京駅と下町の観光スポットを結ぶ都営バスの新路線で、ちょうど昨日が運行開始の初日だったようです。ルートは東京駅を起点として中央通りを北上。日本橋・秋葉原・上野を経由し、そこから東に向かい合羽橋道具街・浅草を通り、国技館や江戸東京博物館のある両国が終点となります。

ただし、日曜・祝日は秋葉原周辺の中央通りは歩行者天国となるため、万世橋から昌平橋通りへと迂回運行となります。

運賃は一般の都営バスと同じ200円。もちろん一日乗車券でも利用できるので、気軽な下町散歩に使えそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/26

九州でもSuica

少し前のニュースリリースで出ていた話ですが、Suicaと九州で発行されるICカードの共通利用が行われることになり、2010年春から実施の予定です。

JR東日本のニュースリリース(pdfファイル)

共通利用が図られるのはJR九州の「SUGOCA」西鉄の「nimoca」福岡市交通局の「はやかけん」で、どのICカードでも乗車券・電子マネーとして広いエリアで利用することができます。

要するに飛行機で福岡空港に着いたら、そのまま手持ちのSuicaで地下鉄や西鉄バスに乗れるということ。これ、いちいち考えずにSuicaを持っていれば北部九州エリアを乗り降りできるということなので、かなり便利になりますね。

そういえば、今でも福岡天神のビックカメラではSuicaが使えるようになっています。おそらく今の時点では電子マネーを使って買い物する人はごく少ないような気がします。でも、この共通利用が始まればようやく日の目を見るようになるかも知れませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/25

東急目黒線、日吉へ

6月22日、東急目黒線の電車が日吉まで乗り入れ、合わせてダイヤ改定が行われることになりました。

東急電鉄のニュースリリース
東急目黒線延伸で「日吉」が便利に 日中の急行倍増(asahi.com)

目黒線の急行は昼間の時間帯、1時間あたり2本の運転であまり役に立っているとは言えませんでしたが、今度のダイヤ改定で1時間あたり4本になります。

日吉には地下鉄の新路線が乗り入れてきており、さらに目黒線が延伸してくることにより、ますます利便性が高いエリアになります。都心方面に向かうのに、始発電車で座っていけるというのはかなりアピール度が高いと思います。

将来的にはさらに新線を延長して、新横浜を経由して相鉄線方面へのルートが計画されていますが、いつになったら完成することやら(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008/04/24

悲しいニュースが・・・

秋葉原のメイドカフェ「くろすろ~ど」が5月中旬で閉館・・・。

あまりの突然のことで思わず絶句しています。メイドさんの卒業はせつないものですが、行きつけのお店がなくなってしまうのはそれ以上にせつないものです。

秋葉原で随一の癒しとくつろぎの空間がなくなってしまうのは、あまりにも悲しく残念でなりません。

これで秋葉原へ足を向ける頻度が確実に落ちることになるでしょうね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/23

ハニハニ「アーミーDAY」

横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)で、「代表の、代表による、代表のため(笑)のイベント「アーミーDAY-蜂蜜島からの手紙」が行われています。

イベント期間中は蜂蜜島にたてこもる「ハニハニ連邦軍第82師団」という設定で、メイドさんたちもアーミールックでお出迎えです。店内に帰還すると、いつもと違ったかけ声がかかります。

「上官様のご帰還です!」 「サー、イエッサー!!」

いやはや、ここまで本気モードとは思いませんでした。なにより、あの代表が将校服を身にまとっているくらいですから(笑)。天井にはなぜか網がクモの巣のように張られていて(アーミーに引っかけているのか?)、戦闘機が飛んでいます。

さて、戦時下の限定メニューですが・・・

080423_1920

こちらがフードメニューの「戦闘糧食」「ハニハニ連邦軍」備蓄食のスパムを使った丼で、温泉卵が添えられています。スパムを使った料理と言えば沖縄のポーク卵やチャンプルーが知られていますが、これもまた味付けが絶妙です。スパムがゴロゴロと入っているのもいいですね。右側のドリンクはノンアルコールカクテルの「ハニーパトリオット」。オレンジジュースの味がしますが、中身は軍事機密だそうです(笑)。

080423_1937

こちらは限定ケーキの「T-34」です。これは第二次世界大戦時の旧ソ連軍の戦車を模したもので、抹茶のブラウニーと抹茶のアイスクリームで戦車の形をかたどっています。もちろん、味の方は「歌って踊れるパティシエ店長」のみかさんのケーキですから、申し分ありません。甘さ控えめで、ブラウニーのサクサク感がいい感じです。

というわけで、イベントの内容はともかく、限定メニューをしっかりといただいてまったりと過ごすことができました。そして、お見送りも・・・

「上官様の出撃です!」「サー、イエッサー!!」

という勇ましい言葉とともに出撃と相成りました(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/21

京阪中之島線、10月19日開業

今年の新線開業の締めくくりともなる京阪中之島線(天満橋~中之島)の開業日が10月19日と発表されました。それに伴って、新しいダイヤの概要も発表されています。

大阪-京都はこうなる!新線のダイヤ明らかに 中之島線(asahi.com) 

大阪側の都心が2方向になることで、大きな変化が予想されていた新ダイヤですが、中之島へは京都から直通する新種別「快速急行」が乗り入れます(1時間あたり2本)。そのほか、区間急行と合わせて1時間あたり8本の運転となります。ちなみに、快速急行は3ドアクロスシートの新型車両での運転が中心になります。

一方、淀屋橋からはこれまで京都へ直通していた特急(1時間あたり6本)のうち、2本が枚方市止まりになります。ただ、京橋駅の同一ホーム上で中之島方面と淀屋橋方面の電車の相互接続を図るようにするとのことなので、利便性は確保されています。

さらに、これに合わせるように、これまで50年以上にわたって親しまれてきた電車のカラーリングが一新されることになります。特急車も通勤車もすべての車両が対象になっていて、これまでの伝統を活かしつつも新しい京阪電車のイメージを出すことになります。まさに大変身という感じですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/20

店長降臨(笑)

今日は用事を片付けてから、19時少し前にいつもの「HoneyHoney」(通称ハニハニ)へ。夜のバータイムは通常メイドさんが4人体制なのですが、なぜか今日は3人だけ。それなりに賑わう日なので大変そうだなぁと思っていたところ、店長のみかさんがホールに登場しました。

いつもは昼間にキッチンに入っていることが多いみかさんなので、ホールに出てくる機会はめったにありません。そういう意味では非常に珍しい体験ということになります。

みかさんがホールに出ると、本当に場が明るくなります。テンションが上がってくると本当にノリノリになって、歌ったり踊ったり。底抜けに明るいキャラクターです。「テンションうなぎのぼり~」と言いながら、ドジョウすくいの真似をしたりしちゃうほどです。いつも暴走気味の某メイドさんがおとなしく思えるほど、みかさんの接客はびっくりするほどの明るさです。

常連でも初めて来た人でも分け隔てなくフレンドリーに接するのがハニハニの基本。あのノリノリなみか店長の接客は初めて来た人にとってはびっくりするかも知れませんが、強烈なインパクトになるのは間違いないでしょう。

歌って踊れるパティシエ店長のみかさん、ハニハニには本当に欠かせない存在ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/19

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーといえば、イギリスの食習慣で、紅茶とともにサンドイッチやケーキ類をいただくもの。もともとは社交の場として使われていたものだそうです。

そんなアフタヌーンティーのセットをいただくことができるのが、秋葉原のメイドカフェ「くろすろ~ど」です。3段のティースタンドにサンドイッチ・スコーン・ケーキが載せられてきますので、ちょっと優雅な気分を味わうことができます。窓側の席で、秋葉原の街の様子を眺めながらいただくアフタヌーンティーはまた格別です。

080419_1146

今日の内容はハムサンド、スコーンはプレーンとカフェオレで、付け合わせは生クリームとパイナップルのジャム、ケーキはチョコレートのミルクレープとメイドさん手作りのいちごのムースでした。これにポットティーを付けて、合わせて1700円と結構お値打ちです。

というのも、単品でオーダーするとポットティーは600円、スコーンは600円、ケーキは500円なので、これだけで1700円になってしまいます。さらにサンドイッチが付いてくるのですから、いかにお得感があるかおわかりかと思います。ボリュームもあるので、これだけいただけば結構おなかいっぱいになります。

秋葉原の街の騒々しさに疲れたら、ホッと一息つきながら優雅にお茶の時間を過ごすのはいかがでしょう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/17

しゅうまいドッグ

伊勢佐木町のカフェ&バー「JohnJohn」で、新メニュー「しゅうまいドッグ」が人気を呼んでいます。

開港150周年「しゅうまいドッグ」-伊勢佐木町のバーが新商品(ヨコハマ経済新聞)

このお店はホットドッグで有名ですが、横浜らしい新メニューということで開発されたのがこの「しゅうまいドッグ」(330円)です。中身はもちろん崎陽軒の「シウマイ」で、醤油で味付けされたものが3個使われています。まあ、内容はシンプルではありますが、ホットドッグに力を入れているだけあって、味も期待できそうです。

こちらではランチタイムの営業も行っていて、ホットドッグとコロッケドッグにコーヒーを付けて600円でいただくことができます。

イセザキモールから少し路地を入った「大人の隠れ家」的なお店は音楽好きの人にはたまらない魅力が詰まっているに違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/16

「世界の人形時計」終了

そごう横浜店の地下2階エントランスに設置されていたからくり時計「世界の人形時計」が4月15日をもって終了。今後は時計だけの機能として稼働することになりました。

そごう横浜店の「からくり時計」が終了-老朽化を理由に(ヨコハマ経済新聞)

この「世界の人形時計」は全国のそごう各店舗に設置されていますが、1985年に横浜店がオープンした時に設置されたのが最初です。そごうが東京ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」のスポンサーであることから、その曲に合わせて毎正時になると民族衣装をまとった人形が登場するというものです。

まあ、メンテナンスは大変なのは確かでしょう。とはいえ、長い間親しまれてきた百貨店のシンボルがなくなってしまうのは、非常に惜しいことのように思えます。

ちなみに、他店に設置されている「世界の人形時計」も同様にすべて終了することになるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/14

これって営業妨害?

秋葉原のメイドカフェ「くろすろ~ど」はビルの4階というロケーションにありますが、同じビルの5~7階にはまた別のメイドカフェが入居しています(あえて名前は出しません)。この上のお店というのが、マスコミ露出が多いため、メイドカフェというとこのお店というイメージを持たれているところもあって、週末ともなると大勢の人が押し寄せてきます。そんな時、1台しかないビルのエレベーターに乗るために待たされることがしばしばあります。

で、mixiの「くろすろ~ど」コミュニティで書かれていたことなのですが、日曜日の午後は隣のビルにまでエレベーターの待ち行列ができていたそうです。ここまで酷い行列は前代未聞なのですが、その原因というのが上のお店のスタッフがエレベーターの乗車を仕切っていて、各階1組ずつしかエレベーターを利用させないように制限していたとのことです。当然、4階の「くろすろ~ど」の利用者のことは全く考慮されておらず、自分のお店のお客さんだけでエレベーターを占拠していた状態だったようです。

1台しかないエレベーターはビルの共有財産のはず。それなのに、自分たちの利益しか考えないような規制は「くろすろ~ど」からしてみれば明らかに営業妨害ではないでしょうか。事実関係を確認したら、上のお店に断固抗議すべきだと思います。

ついでに言うなら、上のお店の入店待ちの行列は非常階段に並ばせていますが、とにかく行儀が悪すぎます。非常階段で喫煙している輩もいると聞いています。さらに、上のお店を諦めて「くろすろ~ど」に流れてくるお客は「困ったちゃん」が多いです。上のお店と同じようなお店だと勘違いして、お店の雰囲気を読めず騒がしくしている人たちは、本当に不愉快です。

今月末からゴールデンウィークが始まり、全国各地から秋葉原にも人が押し寄せてきます。それまでにきちんと対応しておかないと、とんでもないことが起こりそうな気がします。

ちなみに、私はエレベーター混雑時には躊躇なく階段で4階に上がるようにしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/04/13

くろすろ~どクエスト

秋葉原のメイドカフェ「くろすろ~ど」では、本日(13日)まで「くろすろ~どクエスト-そして伝説へ」と称するイベントが開催されていました。お察しのこととは思いますが、某「ド○ゴンクエスト」の世界観をイメージしたイベントとなっていました。

店内には勇者たちが身につける武器やアイテムが飾られていて、雰囲気をもり立てていました。そして、なによりも楽しみなのはイベント限定メニュー。いかにもRPG風のネーミングが付けられていて、分かる方はニヤリとされるのではないかと思います。

080413_1919

今日いただいたのは「てんくうのしろ」。フローズンベリーとベリーアイスがトッピングされたワッフルです。ラズベリーのソースがよく効いた爽やか系のスイーツなのですが、アイスが2個、勇者の剣を刺した状態で登場するので、結構ボリューム満点です。

そして、ドリンクの方は「あくまのささやき」。こちらはラムレーズンのフレーバーティーで、1杯目はストレートで、2杯目はミルクを入れて、どちらでも美味しくいただけました。

080413_2327

こちらが限定メニューをオーダーした人へのプレゼント。ポストカードになっています。全部で10種類あるそうで、噂によるとメイドさんのみならず、常連客の似顔絵まで登場しているカードもあるとか。一応、見せてもらいましたが、幸か不幸か自分は登場していないようでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/12

レトロ電車

080410_0759

木曜日のことになりますが、京急創立110周年記念のレトロ電車にようやく出会うことができました。やはり大師線を行ったり来たりしていたようです。昔の電車をラッピングで再現しているわけですが、見た感じなかなか芸の細かいことをやってくれています。

080410_0757

ちなみに、新1000形のステンレス車にも初めて乗車しました。外見を見るとやはり京急らしくないです。今後、このステンレス車がどんどん増殖していくと、京急の個性がだんだんと失われてしまいそうな気がしてなりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/10

4月の卒業式

080410_2144

4月といえば入学式・入社式など新しい生活のスタートとなるイベントが多いものですが、横浜のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)では、メイドのさらちゃんの卒業式が行われました。

できれば早めに行きたかったところですが、こんな日に限って仕事が遅番で19時まで。お店に着く頃には混雑のピークかなと予想して、一旦自宅に戻ってから出直すことにしました。お店に着いてみると、先に待っているのは5人ほど。これなら通常の混雑時とさほど変わりありません。

21時少し前になって、卒業のセレモニーがあるので、立ち見でよければどうぞということで店内に案内されます。代表の挨拶のあと、花束とプレゼントの贈呈。そのあとにさらちゃん本人からの挨拶がありました。

彼女はメイドさんという仕事に憧れていて、「さら」とメイドネームも秋葉原で最もマスコミ露出が激しい某メイドカフェのメイドさんにあやかってつけたものだそうです。昨年の6月にハニハニメイドとしてデビューしたのですが、最初は本当に緊張してガチガチだったことを覚えています。代表も短い間でいなくなってしまうのではないかと心配していたほどだったとか。でも、それが時経つうちにだんだんと慣れてきて、自然にコミュニケーションを取れるようになれるまで成長してきました。とりわけ、自分のお店でのスタンスをちゃんと理解してくれたことは一番嬉しかったですね。

そんな彼女も本業は理系の学生さん(そう言っても信じてもらえないと本人は嘆いていましたが・・・)。実験とレポートに追われてくるので、メイドさんとの両立がますます難しくなってくることから、ここで卒業することを決意したようです。

ハニハニでも「癒し系」のメイドさんが卒業してしまうのはかなり寂しいことですが、これから新しいステージでの活躍を期待したいと思います。

10か月間、本当にお疲れさまでした。自分の夢をあきらめずに、追い続けていって下さいね(^^)。

080410_2201

今日のオムそば:さらちゃんへの思いをメッセージとして書いてもらいました。

080411_0010

新しいのポイントカードは本人に直筆メッセージつき。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/04/09

新型スカイライナー

都心と成田空港を結ぶ京成スカイライナーに新型車両が登場することになり、発表会が行われました。

京成、新型スカイライナーを発表 成田と都心が36分(asahi.com)
京成電鉄のニュースリリース(pdfファイル)

今度の新型スカイライナーは2010年に予定されている成田空港アクセス鉄道の整備に伴って導入されるもので、最高160km運転が可能な性能を持ち、日暮里-成田空港間を36分で結ぶ予定になっています。

車両のデザインは山本寛斎氏が手がけたもので、言ってしまえば京成らしくない「風」をコンセプトとしたスピード感あふれるデザインとなっています。

新線開業後は成田空港へのアクセスも飛躍的に向上することになります。1時間あたり、新型スカイライナーが3本、新線経由の特急(一般車両)が3本、現状の京成線経由の特急(一般車両)が3本となる予定になっています。現行のスカイライナーも通勤ライナーとして残る可能性があるとのこと。

とにかく都心から遠いと言われ続けてきた成田も、これでようやく遜色ないアクセスが整備されることになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/08

春の嵐

桜の花が散ってしまった今日、昨日から降り続いていた風雨が一層激しさを増し、一日中大荒れの天気になってしまいました。通勤時間帯には微妙に電車が遅れていましたが、早め早めの行動でなんとか通常通りの出勤ができました。

関東地方の南海上にある低気圧が急速に発達したことに加え、動きが遅いことから荒れた天気が長い時間続いてしまいました。場所によっては台風並みの強風に見舞われたところもあり、伊豆大島では最大瞬間風速が30m越えという観測データも出るほどでした。

この悪天候で大きな影響を受けたのは空の便。羽田空港の滑走路が冠水して離着陸ができない状態が続いた上、強風の影響で1日で100便以上の欠航便が出たとのこと。針田空港でも離着陸に影響が出て、行先を関空に振り替えた便もあったようです。

まあ、風雨もさることながら、春の陽気に慣れてきた途端に急激に寒くなってしまったので、さすがに身体に堪えましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

MSEに乗ってみました

久しぶりに土曜休みになったので、小田急の新しいロマンスカー「MSE」にようやく乗ることができました。平日ダイヤだと早朝・深夜になってしまい、沿線住民ではない自分にとってはちょっと乗りにくいのですが、土休日ダイヤだと昼過ぎに都心に向かう列車があるのでなんとか乗りに行くことができます。

というわけで、乗車したのは町田12時28分発の「メトロはこね22号」です。

080405_12281

ロマンスカーで「北千住ゆき」という行先表示はやはり新鮮な感じがします。箱根湯本からやってきた「青いロマンスカー」は、町田からのお客さんを乗せて一路北千住へと向かいます。

車内を見渡してみるとVSEの流れを汲んだ落ち着いたインテリアがいい感じです。平日は通勤特急として、土休日は箱根への行楽の足として活躍する列車なので、双方が両立できる内装になっているように思えます。ただ、座席がちょっと硬めなのと、リクライニングが浅いというのがちょっと気になりました。

多摩川を渡って複々線区間を快走、代々木上原で乗務員の交代があるので一旦停車します(お客の乗り降りはできません)。ホームには次の電車を待つ人が列を長くして待っているのでちょっと気の毒です。

3分ほど停まってから、いよいよ地下鉄線内に入っていきます。電車の間隔がつまっているはずですが、思ったほどスピードは落ちていません。表参道・霞ヶ関・大手町と停車して少しずつお客さんを降ろしていって、町田からちょうど1時間で終点の北千住に到着します。

080405_1330_2

北千住駅のホームで撮影。「青いロマンスカー」は地下鉄線内でもインパクトが大きいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/05

新たな夢に向かって

元「秋葉原のメイドさん」ことななさんが引退後も続けてきたブログを明日(6日)を持って閉鎖するとのこと。自分の思いの中で気持ちの整理がついたこと、新しくかなえたい夢が見つかったことがその理由だそうです。

かねがね、自分はせっかく書き連ねてきたブログを消してしまうのはもったいないと思っていました。というのも、新人時代から頑張ってきて、成長していった様子が記されていることで、あとに続いていくメイドさんたちにとっても役に立つ情報だろうと確信しているからです。だから、バッサリと閉鎖してしまうのでなく、このままコメントやトラックバックを受け付けない設定にして残しておけばいいのではないかと思っていました。でも、「元メイドがあれこれ言っていると現役のメイドさんたちに迷惑になる」という彼女らしい気遣いからか、閉鎖に踏み切ることにしたようです。

ななさんの新しい夢がどのようなものかはわかりませんが、かなり長期的なビジョンを持って取り組むもののようです。それを実現するためには幾多の困難を乗り切らなければならないこともあると思いますが、メイド時代に培った経験を活かしながら頑張っていってもらいたいものです。

さて、元「ハニメイド」のゆいさん、先日ハニハニでまったりと過ごしていた時にお嬢様として帰宅して元気な姿でお目にかかることができました。きっとゆいさんも自分の夢を叶えようと一生懸命頑張っているところだと思います。でも、そんな時でも壁にぶち当たったり、ふっと寂しくなることがあるのでしょう。こうやって、一緒に盛り上げてきたメイドさん仲間に会うことで、元気を分けてもらえるに違いありません。

2人の元メイドさんの夢はそれぞれ違えども、きっと前へ向かって頑張っていくことでしょう。そんな彼女たちの頑張りを陰ながら応援していきたいものですね。

そんなさなか、ハニハニメイドブログを見てみると、またしても卒業の予告が。。。なんかまたせつなさ炸裂モードになりそうです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/04

文京シビックセンター

東京ドームに隣接する文京シビックセンター(文京区役所)の25階には無料の展望ラウンジがあります。新宿の都庁舎にも同じような展望フロアがありますが、こちらは都庁のように混雑することもなく、展望スポットの穴場となっています。

080401_1043

展望ラウンジから新宿方面の眺めを撮影したものです。都庁舎をはじめとする高層ビル群の間に遠く富士山が見えています。眼下を見ると地下鉄丸ノ内線の電車や小石川後楽園の緑豊かな様子を見ることができます。見渡す限りビルや家が立ち並んでいる東京の街ですが、上から眺めてみると意外と緑も多いことがわかりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/03

日暮里・舎人ライナー

3月30日に開業した「日暮里・舎人(とねり)ライナー」に乗ってきました。

乗り歩きには京急各駅で発売している「東京1DAYきっぷ」(横浜から1120円)を活用するのですが、横浜から日暮里まで都営交通を使って行こうとすると結構面倒だったりします。浅草まで地下鉄利用して、浅草からは【都08】系統のバスで日暮里駅まで出るというルートをたどりました。

さて、メインの「日暮里・舎人ライナー」ですが、基本的なシステムはゆりかもめとほぼ同じで、高架線をゴムタイヤで走ります。沿線には高い建物が多くないので、広々とした風景を楽しむことができます。特に圧巻なのが隅田川・荒川を渡るところでしょう。そして、遠くに富士山まで眺めることができたのはラッキーでした。

日暮里から終点の見沼代親水公園までは20分ほど。ここまで来てしまうともうほとんど埼玉です。事実、駅前のバスターミナルから出ているバスも都県境を越えて草加や川口方面へと走っています。でも、肝心の親水公園ってどこにあるのか、よくわかりませんでした(苦笑)。

帰りは先頭の展望席を確保できたので、運転士気分になって前展望の眺めを楽しみます。開業して間もないのですが、沿線の人たちはもう普段通りに利用していて、日暮里に近くになるにつれてどんどん混雑してきました。

このまま日暮里まで戻ることはせず、途中の熊野前で下車。都電に揺られてさらにのんびりと東京の街を散策することができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/01

はいからさんが通る

横浜の桜もほぼ満開。自宅から駅までの道のりも桜並木の近くを通れば、いよいよ春も本番という気分になります。

ということで、横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)では、毎年恒例の「桜満開WEEK」が始まっています。このイベント期間中、メイドさんたちは「はいからさん」のコスチュームでお出迎えしてくれます。店内も桜の花で飾り付けられていて、華やいだ気分になります。

で、お楽しみの限定メニューですが。。。

080401_1738

こちらが「春色オムライス」になります。桜えびと枝豆を炊き込んだ麦ご飯はほんのりと桜色。ふんわり卵にポン酢をかけていただく、さっぱりとした和風のオムライスです。

080401_1521

そして、パティシエ店長のみかさんが作る限定スイーツは「チェリータルト」です。これは昨年もこのイベントの時に登場したものですが、甘さ控えめのタルトの中に酸味の効いたチェリーがいっぱい入っています。

ドリンクメニューでは「さくらんぼワイン」にカクテルの「抹茶ミルク」、そして「さくらティー」なども用意されています。

今回のイベントは3日(木曜日)までになりますので、お早めにどうぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »