« 空白の一区間 | トップページ | 東急お台場パス »

2008/03/22

1日限定 ハニハニ2号店

今日はtvkの35周年企画として、「tvkアニメフェア 2008」が関内ホールとtvkの本社が入っている「横浜メディアビジネスセンター」で開催されました。まあ、アニメ関係には疎い方なので、具体的な内容の方は割愛させていただきます。

ただ、こちらのカフェが横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)とのコラボで1日限定でメイドカフェに変身するということになれば話は別。ちょっと様子を見に行ってみることにしました。

実はこのイベント、本家のハニハニのWebサイトやブログでは一切告知されておらず、常連さんの間でも知らない人が多いようでした。tvkのWebサイトでイベント情報として告知されていたほか、「横浜ウォーカー」で告知されていたくらいでした。まあ、某代表にしてみれば、これまでメイドカフェに縁のなかった人たちをこういうイベントで取り込もうという考えなのでしょう。

さて、本店の方でランチをいただいてから、関内に着いたのは13時頃。店内の整理の関係でちょっと待たされましたが、さほど混雑はしていませんでした。なにしろ、本店に比べるとスペースの広いこと。かつて「秋葉原最大級」を謳っていた某メイドカフェよりも広いです。それに天井も高く、ゆとりが感じられます。これだけ広いスペースですので、メイドさんのお給仕は6人体制という豪華版です。

やはり大々的な告知がなかったせいか、常連らしき人の姿は少なかったです。で、気のせいでしょうか。その常連さんたちはある一角に固められて案内されていたのは、ひょっとして某代表の陰謀なのでしょうか(笑)。

さて、ステージ上ではゲーム大会が始まっていました。tvkの人気番組「みんなが出るテレビ」(通称みんテレ)に出演している女子大生レポーターとWiiのゲームで対戦をして、勝ったら2ショットチェキがもらえるというものです。同行していたマイミクさんが果敢にもチャレンジ。見事にチェキをゲットしていました。しかし、そのデレデレしている様子を見ていたメイドさん。。。彼が注文していたチョコラテには

「○○○くんは うわきもん」

と落書きされていました(爆笑)。

メニューの方は本店とさほど違いはないのですが、tvkカフェとしてのこだわりもあって、コーヒーは「湘南ブレンド」のオリジナル。オムライスに使っているケチャップは日本で最初に作られたという幻のケチャップを復刻したもの。それに百貨店では1個400円するという宮が瀬産の烏骨鶏卵を使ったスペシャルオムライスとオムそば(各限定10食)もありました。

これまでメイドカフェに接したことがなく、あったとしても横浜にそういうお店が存在することを知らない人たちにとって、今回のイベントはいい機会だったのではないかと思います。出発する時には全員にお店のポイントカードを手渡していましたからね。もちろん、常連さんたちも手持ちのポイントカードにしっかりとつけてもらいました。1日限定のイベントだからポイントはないだろうと思っていたので、これは嬉しかったですね。

というわけで、次の予定があったので、1時間ほど滞在してから出発することにしました。

|

« 空白の一区間 | トップページ | 東急お台場パス »

コメント

こんにちは、うわきもんです(^O^)/
あの広いスペースで6人体制でのお給仕、圧巻でしたね。
またハニハニが岡野町を飛び出して、いろいろな場でイベントをやると面白いですよね☆

投稿: やひろ | 2008/03/23 16:53

>うわきもんさま(笑)
実現して欲しいとしたら、ハニハニ秋葉原支店ですね。ハニハニのスタイルが秋葉原で通用するかどうか試してみる価値はあると思います。あれだけご飯が美味しいメイドカフェはアキバにはありませんから、充分やっていけそうな気がします。

投稿: つばさ | 2008/03/24 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/40602786

この記事へのトラックバック一覧です: 1日限定 ハニハニ2号店:

« 空白の一区間 | トップページ | 東急お台場パス »