« 東海道線にもE233系 | トップページ | 新東京タワー »

2008/03/19

都バスで散歩 渋谷→上野

昨日の仕事休みを使って、都営バスでちょっとしたミニトリップをしてみました。渋谷から新宿・高田馬場を通って上野広小路まで。山手線地下鉄銀座線を使えば早く着くことができますが、路線バスを使って街並みを眺めながらゆっくりたどっていくのもまた変化があって面白いものです。

ということで、スタートは渋谷駅。まずは【池86】系統:東池袋四丁目ゆきに乗ります。このバスは渋谷から池袋までひたすら明治通りをたどっていくルートになります。いま、明治通りは地下鉄副都心線の工事が続いていますから、路面はボコボコでお世辞にも乗り心地はよくありません。いま、この路線はほぼ5~6分間隔で運行されていて、待たずに乗れるという印象が定着していますが、地下鉄が開通したら大幅減便になるのではないでしょうか。

ラフォーレ原宿の横を通り、中央線の高架をくぐれば新宿の高島屋・伊勢丹といったデパート群が見えてきます。渋滞もなくスイスイと走って、伊勢丹前まで15分というのはなかなかの速さです。そしてさらに北上を続け、高田馬場二丁目で下車します。

次に乗車するバスは【上68】系統:上野公園ゆきです。こちらは1時間に4本程度ですが、待つほどもなくバスはやって来ます。手持ちのPASMOで乗車したところ、乗り継ぎ割引が自動的に行われて、100円しか引き落とされませんでした。そういえば、今回観察したところ、SuicaPASMOでバスに乗ろうとするお客さんがかなり増えているようです。

バスは早稲田大学の横を通って新目白通りへ。ちらっと都電の姿を眺めるところがいい感じです。春日通りに針路を向けて文京シビックセンターの横を通っていきます。

かれこれ1時間弱で上野広小路に到着します。ちょっと遠回りにはなりますが、絶えず変化する街の様子を眺めながら、目的地までたどりつくのも、なかなかいい提案だと思います。

|

« 東海道線にもE233系 | トップページ | 新東京タワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/40561112

この記事へのトラックバック一覧です: 都バスで散歩 渋谷→上野:

« 東海道線にもE233系 | トップページ | 新東京タワー »