« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/31

地下鉄副都心線のダイヤ決定

6月14日に開業する東京メトロ副都心線のダイヤが発表されました。

東京メトロのニュースリリース

かねてから発表されていた優等列車の運行ですが、急行停車駅は和光市・小竹向原・池袋・新宿三丁目・渋谷と思い切り絞っています。明治神宮前は停車すると思っていましたが、予想がはずれました。各駅停車で和光市-渋谷間が35分かかるところ、急行だと25分で走ります。日中、1時間あたり4本の運転で、各駅停車の待避は東新宿と小竹向原で行います。

また、合わせてラッシュ時間帯には和光市-小竹向原が各駅停車になる通勤急行も運転されますし、有楽町線でも和光市・小竹向原・池袋のみ停車し、その先は新木場まで各駅停車となる準急が運転されることになっています。

当然、乗り入れ先となる東武東上線・西武池袋線も大幅にダイヤが変わることになり、開業してしばらくは慣れるまで大変かも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/30

新線開業の日

今日は横浜地下鉄4号線(日吉-中山)と東京都交通局が運行を担当する「日暮里・舎人ライナー」(日暮里-見沼代親水公園)の開業日です。2つの路線はさほど距離が離れているわけではないので、1日のうちに乗りつぶしを完了したという方も多いことと思います。

今回は久しぶりの地元開業なので初日に訪れておきたいところでしたが、所用が立ち込んでいたので残念ながら見送りました。まあ、新しい線路は逃げてしまうことはありませんから、少し落ち着いたところで普段着の様子を眺めて見たいと思っています。

まあ、廃線とか列車廃止に伴うお名残乗車は好きではありませんが、新線開業は華々しい雰囲気があるので好感が持てます。今まで列車が通っていなかったところを走ることになるので、結構ワクワクした気持ちになるものですね。初乗りの日を楽しみにしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/29

記念Suica

今日からJR東日本のSuicaJR東海のTOICAJR西日本のICOCAそれぞれの相互利用が始まりました。

それに伴って、オリジナルデザインの記念Suicaが限定5万枚で発売されたのですが、このような限定のカードを買い求めようと発売駅には朝早くから行列ができていたようです。出勤途上の川崎駅でもご多分に漏れず、みどりの窓口前には何重にも行列ができていました。ざっと見たところ100人以上はいたはずです。川崎駅での割当て枚数は掲示されていませんでしたから、1人あたり3枚までという制限付きではあるものの、並んだ人が確実に手に入れられたかはわかりません。

ただ、これだけ相互利用が広がってくると、ICカードは何枚も持つ必要がないはず。それなのにわざわざ行列を作って買い求めようとするというのは、自分としてはちょっと理解できないところです。やはり、「限定」という言葉に引き付けられてしまうんですかねぇ(笑)。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/27

「東北縦貫線」工事着手へ

現在、上野駅止まりになっている東北線・高崎線・常磐線の電車を東京駅へ乗り入れ可能とするための工事(東北縦貫線)が5月から着手、5年後の2013年度に完成することが発表されました。

JR東日本のプレスリリース(pdfファイル)

秋葉原駅構内までは留置線が延びているのですが、その先は東北新幹線工事の際に工事に支障が生じるため撤去されていました。今回はこの撤去された線路を復活させる形になりますが、新幹線の高架のさらに上を「東北縦貫線」の高架が通ることになります。

さて、この「東北縦貫線」が完成したあかつきには、列車の運転系統が一層複雑になりそうな予感(笑)。少なくとも東北線・高崎線・常磐線に関しては東京駅もスルーして品川駅まで乗り入れる可能性が大きいような気がします。あるいは、湘南新宿ラインのように東海道線の列車とも完全スルーにして相互に乗り入れる可能性もあります。

ただ、そうなってしまうと、東京駅で並んでいても座れない可能性も出てくるわけで、東海道線ユーザーには痛し痒しというところかも知れません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/03/26

都営まるごときっぷ

都営交通の1日乗車券は700円で地下鉄・バス・都電に乗り降り自由なので、あちこち回ってみたい人には重宝するきっぷです。しかも、このきっぷを提示すると観光施設で割引を受けることもできます。

この1日乗車券、3月30日から「都営まるごときっぷ」と名前が変わります。値段据え置きのまま、30日に開業する「日暮里・舎人ライナー」にも乗り降り自由になります。日暮里から舎人まで往復しただけでも320円×2=640円ですから、その太っ腹ぶりがわかるというものです。

これで、新線開業の乗り歩きもお得にできるわけですね。開業初日に出かけるつもりはないので、少し落ち着いてからゆっくり訪ねてみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/25

積もり積もって・・・

いま、書いているこの記事が1000本目の記事になります。

2005年に元旦に始めたこのブログですが、3年ちょっとでようやく1000本目の記事というひとつの通過点にたどりつくことができました。始めた当初は「毎日更新」なんて目標を掲げながら頑張ってはみたものの、やはり途中で行き詰まってしまうこともしばしばありました。無理して毎日更新を続けていくと、先が続かないなと感じることもあり、今では自分のペースで毎日更新にこだわりなく記事を書き連ねていっています。

いま、1日あたり200~250アクセスがあります。定期的に訪問して下さる方もおられますし、検索エンジンで情報を求めにやってくる方もおられます。たびたびコメントをいただいておられる方もいらっしゃいます。様々な形でこちらのブログに関わっている皆さんに改めて感謝したいと思います。

ここでメンテナンスのお知らせをしておきます。25日15時から26日11時まで、ココログのシステムのメンテナンスが行われることになっています。メンテナンス中はコメント・トラックバックの受付、携帯からのブログの閲覧ができなくなりますので、あらかじめご了承下さい。なお、PCからのブログ閲覧は可能です。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/24

スントゥブ(純豆腐)

スントゥブ(純豆腐)は韓国料理のひとつで、完全に固まる前のフワフワな豆腐をメインにした辛い鍋です。海産物や豚肉などでだしを取るので、辛さの中にもうまさを感じさせるメニューです。やはり、グツグツと煮立っているできたてのアツアツを汗をかきながら食べるのが通です。そこに卵を落とせば、多少辛さもマイルドになります。

そんなスントゥブですが、日本ではあまり馴染みのある料理ではありません。いくらか日本人の好みに合うように独自に改良したのが「東京純豆腐」というお店です。現在、都内に5店舗展開していますが、3月29日に横浜にも初進出です。

韓国鍋料理店「東京純豆腐」、クイーンズイーストに横浜1号店
(ヨコハマ経済新聞より)

ランチメニューだとスントゥブにごはん・ナムル・デザート付きとかなりお値打ち。スントゥブの種類もバラエティに富んでいるので、何度通っても飽きさせないように工夫をしているようです。

オープンしてしばらくして、ちょっと落ち着いてきたらいただいてみることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/23

東急お台場パス

3月28日の東急大井町線の急行運転に合わせて、東急線各駅から大井町までの往復乗車券とりんかい線(大崎-大井町間を除く)が乗り降り自由になる1日乗車券を組み合わせた「東急お台場パス」が発売されることになりました。

東急電鉄のニュースリリース

発売価格を見てみるとかなりお得な設定になっていることがわかります。りんかい線で大井町-新木場間は380円。りんかい線のみの1日乗車券は700円で発売されています。で、横浜発の「東急お台場パス」は900円。横浜から大井町までは片道260円ですから、新木場まで往復するだけでも充分に元が取れることがわかります。もっとも、東急で横浜-大井町を移動するとなると、自由が丘経由と遠回りになってしまうので、現実的ではないのですが。。。。

ちなみに新しい時刻表がWebサイトに出ていますが、大井町線の急行は日中15分間隔で、旗の台で各駅停車に接続するパターンになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/22

1日限定 ハニハニ2号店

今日はtvkの35周年企画として、「tvkアニメフェア 2008」が関内ホールとtvkの本社が入っている「横浜メディアビジネスセンター」で開催されました。まあ、アニメ関係には疎い方なので、具体的な内容の方は割愛させていただきます。

ただ、こちらのカフェが横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)とのコラボで1日限定でメイドカフェに変身するということになれば話は別。ちょっと様子を見に行ってみることにしました。

実はこのイベント、本家のハニハニのWebサイトやブログでは一切告知されておらず、常連さんの間でも知らない人が多いようでした。tvkのWebサイトでイベント情報として告知されていたほか、「横浜ウォーカー」で告知されていたくらいでした。まあ、某代表にしてみれば、これまでメイドカフェに縁のなかった人たちをこういうイベントで取り込もうという考えなのでしょう。

さて、本店の方でランチをいただいてから、関内に着いたのは13時頃。店内の整理の関係でちょっと待たされましたが、さほど混雑はしていませんでした。なにしろ、本店に比べるとスペースの広いこと。かつて「秋葉原最大級」を謳っていた某メイドカフェよりも広いです。それに天井も高く、ゆとりが感じられます。これだけ広いスペースですので、メイドさんのお給仕は6人体制という豪華版です。

やはり大々的な告知がなかったせいか、常連らしき人の姿は少なかったです。で、気のせいでしょうか。その常連さんたちはある一角に固められて案内されていたのは、ひょっとして某代表の陰謀なのでしょうか(笑)。

さて、ステージ上ではゲーム大会が始まっていました。tvkの人気番組「みんなが出るテレビ」(通称みんテレ)に出演している女子大生レポーターとWiiのゲームで対戦をして、勝ったら2ショットチェキがもらえるというものです。同行していたマイミクさんが果敢にもチャレンジ。見事にチェキをゲットしていました。しかし、そのデレデレしている様子を見ていたメイドさん。。。彼が注文していたチョコラテには

「○○○くんは うわきもん」

と落書きされていました(爆笑)。

メニューの方は本店とさほど違いはないのですが、tvkカフェとしてのこだわりもあって、コーヒーは「湘南ブレンド」のオリジナル。オムライスに使っているケチャップは日本で最初に作られたという幻のケチャップを復刻したもの。それに百貨店では1個400円するという宮が瀬産の烏骨鶏卵を使ったスペシャルオムライスとオムそば(各限定10食)もありました。

これまでメイドカフェに接したことがなく、あったとしても横浜にそういうお店が存在することを知らない人たちにとって、今回のイベントはいい機会だったのではないかと思います。出発する時には全員にお店のポイントカードを手渡していましたからね。もちろん、常連さんたちも手持ちのポイントカードにしっかりとつけてもらいました。1日限定のイベントだからポイントはないだろうと思っていたので、これは嬉しかったですね。

というわけで、次の予定があったので、1時間ほど滞在してから出発することにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/21

空白の一区間

3月29日からJR東日本「Suica」JR東海「TOICA」JR西日本「ICOCA」のICカード相互利用が始まります。手持ちのICカードが1枚あればどこのエリアでも乗り降りできるようになるので便利になります。

しかし、東海道線ではICカードが使えない空白の区間があります。それは熱海-函南の一駅区間です。駅のポスターでも「Suica」で熱海以遠に行くことはできないので(伊東方面はOK)、あらかじめきっぷを購入するようにと注意を促しています。

ちょうど会社間の境界となるところなのですが、熱海から三島・沼津方面への流動はかなりあるはず。ICカードでエリアをまたがって利用することができないというのはともかく、熱海駅から乗車して西に向かう人はICカードでの利用ができないというのは不便な気がします。

せっかくのICカード相互利用なので、そういう面での改善も図っていただきたいところですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/03/20

新東京タワー

墨田区押上に建設予定の「新東京タワー」のネーミング候補が発表され、4月1日より全国投票の受付が始まります。

ニュースリリースはこちら(pdfファイル)

ネーミング候補として挙げられているのは以下の6点です。

東京EDOタワー
東京スカイツリー
みらいタワー
ゆめみやぐら
ライジングイーストタワー
ライジングタワー

印象としてはどのネーミングも微妙な感じがします。中でも「東京EDOタワー」「ゆめみやぐら」は却下したいところ。でも、この6点の中で得票が最も多かったものがタワーの名称として決定してしまうそうです。なにも妙なネーミングを付けるよりズバリ「新東京タワー」でいいじゃん、って思ってしまうほどです。

果たして、結果はいかなることになるでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/03/19

都バスで散歩 渋谷→上野

昨日の仕事休みを使って、都営バスでちょっとしたミニトリップをしてみました。渋谷から新宿・高田馬場を通って上野広小路まで。山手線地下鉄銀座線を使えば早く着くことができますが、路線バスを使って街並みを眺めながらゆっくりたどっていくのもまた変化があって面白いものです。

ということで、スタートは渋谷駅。まずは【池86】系統:東池袋四丁目ゆきに乗ります。このバスは渋谷から池袋までひたすら明治通りをたどっていくルートになります。いま、明治通りは地下鉄副都心線の工事が続いていますから、路面はボコボコでお世辞にも乗り心地はよくありません。いま、この路線はほぼ5~6分間隔で運行されていて、待たずに乗れるという印象が定着していますが、地下鉄が開通したら大幅減便になるのではないでしょうか。

ラフォーレ原宿の横を通り、中央線の高架をくぐれば新宿の高島屋・伊勢丹といったデパート群が見えてきます。渋滞もなくスイスイと走って、伊勢丹前まで15分というのはなかなかの速さです。そしてさらに北上を続け、高田馬場二丁目で下車します。

次に乗車するバスは【上68】系統:上野公園ゆきです。こちらは1時間に4本程度ですが、待つほどもなくバスはやって来ます。手持ちのPASMOで乗車したところ、乗り継ぎ割引が自動的に行われて、100円しか引き落とされませんでした。そういえば、今回観察したところ、SuicaPASMOでバスに乗ろうとするお客さんがかなり増えているようです。

バスは早稲田大学の横を通って新目白通りへ。ちらっと都電の姿を眺めるところがいい感じです。春日通りに針路を向けて文京シビックセンターの横を通っていきます。

かれこれ1時間弱で上野広小路に到着します。ちょっと遠回りにはなりますが、絶えず変化する街の様子を眺めながら、目的地までたどりつくのも、なかなかいい提案だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/17

東海道線にもE233系

今日の仕事帰り、川崎駅から東海道線を利用したのですが、そこにやって来たのがE233系でした。京浜東北線ではもう珍しくなくなってきましたが、東海道線ではまだまだレアな存在です。

080317_1951

当然、中央線京浜東北線のものとは若干仕様が異なっています。グリーン車が連結されていることはもちろんのこと、E231系に合わせてボックスシートの車両もあります。案内装置は液晶テレビではなく、E231系と同じスクロール式になっています。

東海道線ではすでにE231系が主力となっているので、今後E233系が爆発的に増えるということはないでしょう。ひょっとすると211系の置き換え用として増備される可能性もあるかも知れませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/16

いちごとキウィのロールケーキ

今日は午後から用事があって出かけたのですが、まずその前にランチをいただきにいつもののハニハニへ向かいました。

今日は多分みか店長は休みだから、オリジナルのランチは食べられないだろうなぁと思っていたのですが、ドアを開けてみるとカウンターにはみか店長がいました。「代表が土日に休みを入れてくれなくなって・・・」とのこと。店長が休みの時のランチは通常メニューの「鴨ネギ丼」なのですが、週末しか来られない人にとっていつもランチが「鴨ネギ丼」では気の毒、ということなのでしょうか。

そして、もうひとつのサプライズが日曜日なのに限定ケーキが出ていたということ。いつも限定ケーキの日は深夜にお店のブログで予告があるものですが、今回はそれもなし。お店に行って初めてわかったというわけです。

で、今日の限定ケーキは「いちごとキウィのロールケーキ」です。

080316_1313

いちごとキウィの酸味とカスタードクリームの甘さがいい感じで、ロールケーキも卵をたっぷり使ってしっとりした感じに仕上がっていました。

というわけで、今日はちょっと満足感のあった帰宅となりました。

| | コメント (2)

2008/03/15

「銀河」惜別に2000人!

昨日、最後の運行となった寝台急行の「銀河」。最後の勇姿を見届けようと、昨日の東京駅は大変な状況になっていたようです。

銀河の輝き 惜別2000人(asahi.com)

「銀河」の出発する東京駅10番線に2000人ともなると、ラッシュ時の東海道線並みかそれ以上の人たちが並んでいたように思えます。最後の「銀河」を写真に収めておきたいという気持ちは理解できるものの、こんな状況では撮影も満足にできないのではないでしょうか?

いよいよ、これで東京駅を発着するブルートレインも「富士」「はやぶさ」だけになります。これも来年春には廃止されることが確実なので、その時にはさらに大変な状況になりそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/14

「銀河」ファイナル

明日のJRグループのダイヤ改定を前に、本日の運行をもって廃止される寝台急行「銀河」の最終便が東京・大阪双方の始発駅を出発しています。

この日の「銀河」は発売開始わずか30秒で完売。おそらく沿線の各駅では最後の「銀河」の姿を焼き付けておこうという人たちであふれかえっているのではないかと思います。ただ、個人的には普段は見向きもしない列車だったのに、廃止が発表された途端に注目を浴びることになり、最後の別れを惜しむというスタイルはあまり好きではありません。ですから、カメラ片手にこれから横浜駅まで行くようなことはしません。

これまで60年近くに渡って走り続けてきた「銀河」ですが、自分自身お世話になったことはなかったと記憶しています。大阪への移動となると、やはり一般的なのは新幹線ですし、夜行バスや飛行機もありますから、敢えて「銀河」に乗るという選択肢はありません。いかんせん、乗車券・急行券・寝台券すべて込みで16000円以上となり、これではとても太刀打ちできません。この値段で個室ではなく開放型の寝台なので、敬遠したくなるのも無理はありません。

とはいえ、これまで長い間走り続けてきたわけですから、その労はねぎらってやりたいものです。明日の朝、無事に終着駅にたどりついて、花道を飾ることになるよう願ってやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/13

ハニハニ星の王子様

横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)では、13~14日の2日間はホワイトデーのイベント「Prince in HoneyHoney」です。

今回はハニハニ初の男装コスチュームのイベントということで、吉祥寺にあるコスプレ居酒屋からコスチュームを提供して頂いたとのこと。タキシードの凛としたいでたちはなかなか決まっていて、かっこよかったです。宝塚の役者さんみたいな感じですね。メイドさんたちもいつものイベント以上に気合いが入っていて、この日のイベントのためにカツラを調達したりしていたそうです。中にはシブヤ系の「ギャル男」君に扮しているメイドさんもいたりしましたけどね(笑)。

さて、限定メニューはカクテルが「星の王子様」(ノンアルコールもあり)、スイーツが「クレメダンジュ」です。

080313_2128

特に「クレメダンジュ」はふわふわのチーズケーキの中に、ラズベリーが隠れていて、ほどよい酸味が効いています。パティシエ店長のみかさんの作るスイーツはいつも美味しいのですが、今回のスイーツはこれまでの中でも一、二を争うほどの絶品スイーツでした。これが2日間しか食べられないとなると、ちょっぴり残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/11

くろすろ~どのランチタイム

平日休みの今日はいつものようにアキバ通い。今日のランチは「くろすろ~ど」でいただきます。

フードメニューには日替わりのパスタにサンドイッチ、ワンディッシュスタイルのハンバーグプレートにチキンプレート、それにメイドカフェでは定番のオムライスがあります(お絵描きはありませんので念のため)。お手軽なカレーのメニューがありませんが、同じフロアでリフレ・整体をやっているので、匂いがきついものは出せないというマスターの方針のようです。

とりわけ、平日の15時まではランチタイムとしてフードメニューにお好みのドリンクを付けて1000円(オムライスのみ1200円)です。しかも、ドリンクは値段にかかわりなくセットにできるのがありがたいです(ハニハニは450円までと制限付き)。なにしろ、ここのドリンクメニューは相対的に高め(500円~650円)なので、いかにランチセットがお値打ちかがおわかりになるかと思います。

ボリューム的には女性にはちょうどいいくらいですが、男性にはちょっと物足りないかなという程度です。

昼下がりのお屋敷は本当にまったり。開店直後に入って、13時半くらいまでいたのですがずっと貸切状態。外の景色を眺めながら「宝くじが当たったら秋葉原で自分の理想のメイドカフェを作る」という壮大な夢を語ってくれたメイドさん。これって実現する可能性は・・・どうなんでしょうね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/10

東急大井町線に急行が走る

3月28日のダイヤ改定で、東急大井町線にも急行が走り始めます。

東急電鉄のニュースリリースはこちら

停車駅は二子玉川・自由が丘・大岡山・旗の台・大井町と他路線との乗換駅には停車するというパターンです。ラッシュ時には各停で24分かかるところ、急行なら18分で全線走破します。今回は大井町線内での運転になりますが、2008年度中には溝の口~二子玉川間の複々線が開業するので、大井町線の電車も溝の口発着になります。

この急行運転の狙いは、あくまでも田園都市線の殺人的混雑の緩和。大岡山から目黒線・大井町からJR京浜東北線を利用するなどして、田園都市線から都心へのアクセスルートの選択肢を増やして混雑緩和を図ろうということです。

でも、どうなんでしょうね? 二子玉川・大岡山とも同一ホームで乗り換えはできるものの、乗り換えを嫌う人は多いはず。思惑通り田園都市線の混雑が緩和されるかどうかはかなり微妙なような気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/03/09

京急創立110周年

2月25日に創立110周年を迎えた京急。それを記念して2種類の往年のカラーリングを復活させた1000形電車が走っています。

京浜急行電鉄の報道発表資料

ひとつは昭和20~30年代の赤・黄色のツートンカラー、もうひとつは大正時代から昭和初期にかけて活躍していた旧型電車をイメージした赤茶色のものです。

とりわけ昭和20~30年代カラーの電車は、本線上を普通車として運用されているので、巡り会うのはなかなか至難の業です。でも、先日偶然に品川駅で遭遇することができました。

080307_1052

いつもの京急電車を見慣れている人にとっては、かえって新鮮な感じがします。赤と黄色ということでかなり目立ちます。

もう1編成の電車は4両編成なので、主に大師線を中心に運用されると聞いています。出勤前に京急川崎駅で張り込んでおけば、きっと早いうちに遭遇することになるでしょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/03/08

私が店長です(笑)

横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)では、オムライスの他にもメイドさんがお絵描きしてくれるメニューがいろいろあります。

今日はホットのチョコラテにこんなものを描いてもらいました。

080307_1453
      みか店長!

コーヒーカップの限られたスペースの中、これだけクオリティの高いお絵描きをしてくれます。特に何を描いて欲しいか決めていなくても、メイドさんの得意なものをしっかりと描いてくれるはずです。

ついでながら、春のメニューも始まっています。

080305_1855

こちらは「タタキ鰹サラダ」ですが、これをどんぶりにした「タタキ鰹ごはん」もあります。まさか、メイドカフェで季節の素材を活かした魚料理をいただけるとは思ってもみませんでした。さっぱりと、酸味の効いたドレッシングがよく合います。

次から次へと美味しい料理を出してくれるみか店長には本当に感謝ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/07

黒味噌ラーメン「初代けいすけ」

京急品川駅の高架下にある「品達ラーメン-麺達七人衆」に新たに出店した「初代けいすけ」は、ほかでは見られない黒味噌ラーメンを出しているお店です。本店は東京・本郷の東大赤門前にあります。

黒い味噌ラーメンの秘密は7種類の味噌を竹炭を混ぜて熟成させる味噌だれにあるそうです。お店の1番人気の「とんとろ炙りチャーシュー黒極み」(880円)を注文してみます。

080307_1109

いやはや、見た目真っ黒でインパクトが大きいです。一見すると食べるのもためらわれるほどの黒さです。でも、見た目とは裏腹にスープは濃厚ながらすっきり。しっかりと味噌だれとのバランスが取れています。麺は中細麺で、濃厚なスープとの相性も抜群です。

ランチタイムには250円増しで餃子か唐揚げ、そしてご飯食べ放題をつけることができます。シメに残しておいたスープにご飯を投入し、トッピングの温泉玉子をつけて雑炊風にして食べるのも美味しそうです。これ、テーブルに「美味しいラーメンの食べ方」として紹介されています。

ほかでは味わえない黒味噌ラーメン、だまされたと思って一度は食べてみるのもいいかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/03/06

地下鉄でも「展望席」

地下鉄に乗ると運転席後ろの遮光幕が閉まっているので、ほとんどの場合運転席から見える風景を楽しむことができません。しかし、3月15日から運転が始まる小田急の新型ロマンスカー「MSE」では、その展望を楽しむことができるそうです。

地下鉄でも「展望席」 小田急の新型ロマンスカー試乗(asahi.com)

遮光幕を閉めないと、客室内の様子が運転席のガラスに反射して映り込んでしまうため、運転に支障が出るというのが東京メトロの説明です。ですから、地下鉄でなくてもトンネル内や夜間の走行では運転席後ろの遮光幕は閉まっているのが普通です。まあ、安全確保の面では致し方ないところです。

しかし、MSEの場合は前面のガラスが大きく斜めになっているので、映り込みが起こらないことがわかったため、遮光幕を閉めないことにしたというわけです。となると、地下鉄でも展望を楽しめる先頭の席は人気を呼ぶこと間違いありません。

さて、このMSEですが、平日ダイヤだとわざわざ乗りに行くには面倒なので、土休日ダイヤの昼前の「メトロはこね」を狙っていけば比較的楽に試乗できそうな感じです。運転開始からしばらく経ってから乗りに行くつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/05

田園都市線に乗ってみる

東急田園都市線といえば、首都圏でもラッシュ時の混雑率が酷いことで知られています。そのため、ダイヤが乱れることは日常茶飯事になっています。沿線人口がまだまだ増加しているにもかかわらず、すでにダイヤは飽和状態で、これ以上増発しようがないので、ラッシュ時の急行を準急に格下げするなど、苦肉の策を取るようになっています。

さて、そんな田園都市線に久々に乗ってみました。ラッシュ時のピークを過ぎた、9時台の長津田駅からスタートします。まず、9時17分発の急行・押上ゆきが到着するも、すでに座れない状況なので、次の9時30分発の急行・押上ゆきを列の先頭で待ちます。しかし、やって来た電車の様子を見て唖然。すでに空席がほとんどない状態だったのです。先頭にいたのでかろうじて座れたのですが、あとに並んでいる人は立席を強いられることになります。

長津田を発車した電車は途中の停車駅からもどんどん乗ってきます。溝の口や二子玉川で降りる人がちらほらいますが、結局渋谷まで車内の混雑は続いていきます。ラッシュ時を過ぎてもこんな状態なのですから、ピーク時はもっと大変だと思います。

田園都市線の沿線は路線のイメージが良いので、住みたい街の上位に上げられているところが結構あります。しかし、こと通勤事情を考えると、毎日へとへとになりながら、通い続けるのはきっと苦痛に違いありません。自分だったらこの沿線に住んでみたいという気にはなりませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/04

CrossRoad PrincessDays

秋葉原のメイドカフェ「くろすろ~ど」で、「CrossRoad PrincessDays」と称するイベントが開催されています。要するに桃の節句(ひな祭り)にちなんだもので、それにちなんだ限定メニューが用意されています。

ひな祭りは女の子の祭りなので、メニューもメルヘンチックなネーミングがつけられています。たとえば、桃のフレーバーティーは「初恋」、さくらんぼのフレーバーティーは「しあわせのそら」、梅の香りがついた緑茶は「梅小町」、フローズンピーチ入りのピーチジュースは「桃色片想い」といった具合です。

今回のイベント限定メニューには珍しくパフェがありません。なので、スコーンをショートケーキ風にデコレーションした「苺姫」を桃のフレーバーティー「初恋」とともにいただいてみました。

080304_1354

いつものスコーンに手作りの苺ジャムと生クリームがサンドされていて、さらに生クリームと苺のアイスクリームが添えられているので、かなりボリューム感があります。ただ、この状態だとちょっと食べにくいのも事実。ちょっと戸惑っているとキッチン担当のメイドさんがやってきて、「手づかみで食べて下さい」と言うのでその通りにしてみました。

スコーンをいただいてみると、あれ? 今日は冷めたままです。ちょっとオーブントースターで温めた方が美味しいような気もするので、ちょっと聞いてみると、温めると生クリームが溶けてしまうのでこのまま出しているとのこと。冷めたままでも美味しいスコーンなので、まあいいでしょう。

今日は短い時間にお客さんが入れ替わったりしていましたが、貸切状態になっていた時間帯もあったので、メイドさんたちとゆっくりと話す時間も多く取れて、楽しく過ごすことができました。

今回のイベントメニューは7日の金曜日までとなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/02

新線開業にし・ひがし

今年は鉄道の新線開業の当たり年だそうで、西へ東へと乗りつぶしを志す人たちは慌ただしく動くことになりそうです。

今年は鉄道新線開業の「当たり年」 3月は3路線(asahi.com)

首都圏では3月30日に東京都交通局の「日暮里・舎人ライナー」横浜市営地下鉄の4号線が同時開業。「日暮里・舎人ライナー」はこれまでバスだけに依存していた交通不便地域を解消することで期待されています。横浜の地下鉄4号線はJR横浜線の中山と東急東横線の日吉を港北ニュータウン経由で結びます。これによりニュータウンから都心への通勤ルートの選択肢が増えることになります。

そして、6月には地下鉄副都心線が開業することになっています。池袋から渋谷まで明治通りの下を通過していきます。急行運転が計画されていて、東武東上線や西武池袋線から新宿・渋谷方面へのアクセスが向上することになります。

関西では1月に京都の地下鉄東西線が延長開業済み(二条~太秦天神川)。3月15日にはJR西日本の新線「おおさか東線」の一部区間(久宝寺~放出)が開業します。基本は線内での折り返し運転が基本ですが、ラッシュ時間帯には奈良からこのルートを経由して北新地・尼崎への直通快速も走ります。そして、秋には京阪電車の中之島新線も開業。大阪中心部へ乗り入れることになります。

こういう都市部の新線開業は細々したものが多いので、乗りつぶしを狙う人たちにとってはあまり面白味のあるものではないかも知れません。ましてや、地下鉄の開業だとトンネル内が多く、外の景色を眺めることができないのでなおさらでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/01

ハニハニ2周年

横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)が3月1日をもって開店2周年を迎えることができました。横浜では初のメイドカフェとしてオープンし、秋葉原のお店とは一線を画して、試行錯誤しながら頑張ってきましたが、そのスタイルが今ではすっかり定着して多くの人たちに受け入れられるようになっています。

「ヨコハマ経済新聞」の記事はこちら

で、3日までは2周年フェアということで、メイドさんたちもお店の名前にちなんで蜂のコスチュームでお出迎え。黄色と黒のボーダーニーソックスはまるで「阪神タイガース」みたいです(笑)。

もちろん、2周年の限定メニューとしてハチミツを使ったメニューが登場しています。今日は「ハニーストロベリーティー」と「2才のお誕生日ケーキ」をいただいてきました。

080301_1923

ケーキは1周年の時と同じレシピです。ハチミツをふんだんに使ったスポンジケーキをショートケーキ風にデコレーションしています。あまり甘さはしつこくありません。「ハニーストロベリーティー」はいちごの香りが広がって、ちょっと甘めにすると美味しくいただけます。ひょっとするとミルクも合うかも知れません。

いつものことながら、こうやって美味しいメニューを提供してくれる店長のみかさんにはただただ敬服するばかりです。これからも末永く美味しいメニューと心地よい空間を味わっていけるといいなと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »