« 京浜東北線のE233系 | トップページ | 小田急通勤は大変だ・・・ »

2008/02/01

地下鉄副都心線、6月開業

東京メトロ最後の路線と言われている副都心線(池袋-渋谷間)の開業日が6月14日に決定しました。

東京メトロのニュースリリースはこちら

ルートは明治通りの地下を走るもので、池袋-渋谷間を急行で11分、普通で16分で運転される予定です。急行の停車駅は明らかにされていませんが、他の路線との接続駅となる東新宿・新宿三丁目・明治神宮前が妥当なところでしょう。

有楽町線と同様、東武東上線西武池袋線の電車が乗り入れて来ます。これまで池袋で山手線に乗り換えていた人が、こちらに転移してくることで山手線の混雑緩和にも寄与することになります。

2012年度には東急東横線にも乗り入れることになっています。当然、渋谷駅は地下に移転することになるので、副都心線以外の路線に乗り換える場合は相当不便になってしまいます。しかも、東武や西武の電車もそのまま東横線に入ってくるので、これまた複雑怪奇なことになってしまいそうです。横浜駅で東武や西武の電車が堂々と乗り入れてくる姿はあまり想像したくないのですが、「所沢」とか「川越市」なんて行先が当たり前のように見られるようになってしまうのかも知れませんね。

|

« 京浜東北線のE233系 | トップページ | 小田急通勤は大変だ・・・ »

コメント

急行停車駅は、新宿三丁目だけだったと思います。

乗り換えは、東急田園都市線・半蔵門線(表参道で乗り換えれば銀座線も)は便利になりますし、井の頭線は、JRを越える階段(JR橋上コンコース兼用)だったのが、半蔵門線コンコースにかわりますから、まあ多少は便利になるのでしょうか。

まあ、埼京線ホームが近くなるからよしとしましょう。

投稿: ちぃ | 2008/03/07 15:28

>ちぃさま
コメントありがとうございます。

まだ、ダイヤに関する公式発表が出ていないので、推測の域を出ないのですが、急行停車駅が新宿三丁目のみとなると、かなり思い切ったことをするなと感じますね。

投稿: つばさ | 2008/03/07 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17922500

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄副都心線、6月開業:

» 6月14日 [富久亭日乗]
 東京メトロ副都心線の開通日が 6月14日(土)に決まった。 東京の地下鉄では唯一 千代田、中央、港など都心の区を通らない路線だ。 池袋ー渋谷間11駅(8.9キロ)を、 8、10両編成で、 16分(急行は11分)で結ぶ。 新宿区内には 「西早稲田(にしわせだ)」(戸山3丁目)、 「東新宿(ひがししんじゅく)」(新宿7丁目)、 「新宿三丁目(しんじゅくさんちょうめ)」(新宿3丁目) の3駅ができる。  目下、明治通り地下では、 急ピッチで最後の仕上げが行われているようだ。... [続きを読む]

受信: 2008/02/20 21:38

« 京浜東北線のE233系 | トップページ | 小田急通勤は大変だ・・・ »