« お月見猫王様の不思議な銘茶館 | トップページ | ハニメイド・ゆいさん卒業の日 »

2008/02/27

神戸空港で足止め

三宮で友人と別れ、ポートライナーに乗って再び神戸空港へ向かいます。すでに2周年のイベントは終了しており、ターミナルはすっかり静かになっていました。

Webチェックイン済みなので、さっさとセキュリティチェックを通過しようと出発案内を見たところ、18時出発のところが18時50分に変更になっていました。どうやら、使用する飛行機がまだ到着していないようです。お詫びのしるしなのか、JALのチェックインカウンターでは500円分の「喫茶券」を配布。ターミナル内の飲食に使って下さいとのことなので、ありがたく使わせていただきます。

さて、タイムテーブルをチェックしてみると、羽田ゆきに使用する飛行機は那覇空港からやってくる模様です。ところが、さっきから案内放送を聞いていると「札幌地方、大雪のため使用機の到着が遅れています」と繰り返されています。なんで、沖縄からやってくる飛行機なのに札幌の大雪が影響するのかなんとも不思議なところですが、あとでタイムテーブルを調べてみて謎が解けました。この飛行機は前日の最終便で羽田から新千歳に飛んで駐機。そしてこの日は新千歳→関空→那覇→神戸→羽田とたどる運用になっているのでした。ですから、新千歳空港が大雪で閉鎖になれば、当然出発が遅れるか欠航になってしまうわけで、それが全国的に飛行機のダイヤに大きな影響を及ぼしてしまうことになるのでしょう。それにしても1機の飛行機が1日で札幌から沖縄まで飛び回るとは、思わず驚いてしまいます。

結局、羽田ゆきの飛行機が搭乗開始になったのは変更後の出発時刻の18時50分。それでも乗り遅れる不心得者がいて、ドアクローズが19時05分頃。そのあと、着陸便待ちになってしまい、離陸したのは19時15分頃でした。羽田に向かうにもかかわらず、西側に向けての離陸です。

まあ、夜のフライトはどのあたりを飛んでいるのか全く見当つかないので、夜景を眺める以外にあまり楽しみはありません。機長からのアナウンスによると、強いジェット気流が流れているので、時速1100kmで飛行中とのこと。このまま行くと羽田には20時10分頃の着陸の予定ということでした。

あっという間に木更津上空まで来ていて着陸態勢。機長のアナウンス通り、20時10分にA滑走路に着陸。スポットに移動して、ドアオープンが20時12分。そして駆け足で京急線のホームに向かえば、20時16分発の特急・浦賀ゆき(京急川崎から快特)に乗り込むことができました。おそらく、自分にとっては最短の乗り継ぎでした。

|

« お月見猫王様の不思議な銘茶館 | トップページ | ハニメイド・ゆいさん卒業の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/40294775

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸空港で足止め:

« お月見猫王様の不思議な銘茶館 | トップページ | ハニメイド・ゆいさん卒業の日 »