« ツインライナー | トップページ | スターフライヤーの非常識 »

2008/02/05

成田エクスプレスに新型車両

都心や横浜と成田空港を結ぶ「成田エクスプレス」の車両が、来年秋以降新型に置き換わることが発表されました。

JR東日本のニュースリリース(pdfファイル) 

ニュースリリースでは別紙で概要が掲載されています。見た感じ、JR北海道の「スーパーカムイ」の車両に似ているように見えます。カラーリングは現在の赤・黒・白を踏襲し、それに銀色の帯が入るようです。車内は不評だった4人掛けボックスシートや、座席の向きが変わらず、リクライニングもしない集団見合い式のレイアウトではなく、ピッチの広いリクライニングシートになるとのことです。

「成田エクスプレス」は1991年から運行を行っていますが、20年弱で現在の車両すべてを置き換えるとは、ずいぶん思い切ったことをするものですね。

|

« ツインライナー | トップページ | スターフライヤーの非常識 »

コメント

はじめまして。いつも拝見させていただいています。

個人的には、そろそろ踊り子の車両更新をして欲しいと思ってたりしてます。ただ、253系も見た目が大分くたびれてる感じですし・・・。今回の対応も納得、と言うところなんでしょう。

投稿: ジョカトーレ・F | 2008/02/07 11:10

絵文字なんて機能ができたんですなriceball

拙者としては簡易リクライニング程度で設備も際限なく簡略化されたくせに料金だけは倍もぼったくる名ばかりの特別車両が消えるだけでもありがたいです。

普通車は座り心地さえ良ければ、短時間の乗車ですしリクライニングはむしろ不用とも思えるんですけどね。

投稿: セバスチャン雲葉 | 2008/02/07 22:04

>ジョカトーレ・Fさま
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
「踊り子」の185系は国鉄時代の産物ですから、特急車両の中でもかなり古い部類になってしまいました。当初はただの転換シートだったので、「特急らしくない」とさんざん酷評されていたものです。
確かにそろそろ新車投入の時期に来ているのかも知れませんが、優先順位的にはかなりあとの方になっているような気もします。

投稿: つばさ | 2008/02/07 23:48

>セバスチャン雲葉さま
成田エクスプレスの特急料金、グリーン料金はぼったくりですからねぇ。あの設備でよくそんなにふんだくっていたものです。
リクライニングは短時間ならなくてもいいものかも知れませんが、まあ疲れている時にちょっとシートを倒すことができればありがたいものですね。

投稿: つばさ | 2008/02/07 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/40010022

この記事へのトラックバック一覧です: 成田エクスプレスに新型車両:

« ツインライナー | トップページ | スターフライヤーの非常識 »