« 九州大分らぁめん「たまがった」 | トップページ | 京浜東北線のE233系 »

2008/01/30

ハニハニサッカーDAY

今日は国立競技場でキリンチャレンジカップ「日本VSボスニア・ヘルツェゴビナ」戦が行われました。岡田ジャパンになってから2戦目、来月から始まる2010年ワールドカップの予選に備えての強化試合です。

さて、日本代表の試合が行われる日のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)では「サッカーDAY」となり、試合の模様が生中継されます。もちろん、メイドさんたちも試合中は日本代表のサポータールックになり、この時ばかりはメイドカフェというよりはスポーツバーの雰囲気に変わります。

この「サッカーDAY」には逸話があって、2006年のドイツワールドカップの「日本VSブラジル」戦。試合開始は日本時間の早朝4時。この試合に勝たなければ決勝トーナメントに進めないという大一番に、なんと奇跡を信じて試合に合わせてお店を開けたというのです。代表の心意気にはただただビックリするばかりです。

さて、この「サッカーDAY」にも限定メニューが用意されています。「サムライブルー」と名付けられたカクテルと、「フィッシュ&チップス」です。なんかイギリスのパブのメニューみたいですね。ちゃんとこのためにビネガーが用意されていて、タラのフライにたっぷり振りかけるとさっぱりした感じがして美味しかったです。

で、メイドさんたちのサポータールックがあまりにも似合っていたので、ハーフタイム中につい衝動的にチェキをお願いしてしまいました(笑)。

試合終了を待たずに出発してしまったのですが、あとでスポーツ紙のWebサイトを見てみると、出発してからゴールラッシュになっていたみたいです。結局3-0で岡田ジャパンが初勝利。ワールドカップ予選に向けて弾みをつけることができました。

|

« 九州大分らぁめん「たまがった」 | トップページ | 京浜東北線のE233系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17902850

この記事へのトラックバック一覧です: ハニハニサッカーDAY:

« 九州大分らぁめん「たまがった」 | トップページ | 京浜東北線のE233系 »