« 大寒 | トップページ | 秋葉原に鉄道居酒屋 »

2008/01/22

HoneyAirLine

横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称:ハニハニ)では、今日から3日間「ハニハニ航空82便」という名のイベントを開催中です。メイドさんたちは客室乗務員のコスチュームとなってのお出迎えになります。飛行機に搭乗することになるので、いつもの「お帰りなさいませ」「いってらっしゃいませ」の挨拶はありません。

さて、お楽しみの機内食ですが、ドリンク・フード・スイーツといろいろ取りそろえてあります。まず、フードメニューはこちら。

080122_1117
   「ビーフorフィッシュ」

国際線で機内食のチョイスをする時に客室乗務員から聞かれるフレーズをそのままメニューにしたものです。ビーフはトマトソース煮込みにして、フィッシュの方はサーモンとアボガドをわさびマヨネーズで和えたものです。こってりとさっぱりの両方のメニューを味わうことができるので、なんか得した気分になります。

で、スイーツとドリンクはこちら。

080122_1403
   「アテンションプリンズ」
   「エコノミークラス」(ドリンク)

ご覧の通り、手作りのプリンです。見た目もきれいですし、食べるとトロトロ感が口の中に広がります。ドリンクの方はカシスシロップ+ミルクティーのカクテルで、爽やかな飲み口でした。ちなみに「ビジネスクラス」はアルコール入りのカクテル、「ファーストクラス」のドリンクとしてワインが用意されています。

今回のイベント、店内の飾り付けは至って簡素で天井から飛行機がつり下がっているだけでしたが、細かいところにこだわりが見られます。いつもの伝票が「搭乗券」スタイルに変わっているのです。そして、夕方からDVDが放映されるのですが、こちらには20年以上前のドラマ、堀ちえみ主演の「スチュワーデス物語」が放映されていたのです。そう、あの「ドジでのろまな亀です」、「教官っ!」のフレーズで有名になったアレです(笑)。そのあとには上戸彩主演のドラマ「アテンションプリーズ」も。2つのドラマを見比べると客室乗務員の制服も飛行機も時代の流れを感じさせます。ちなみに某代表は「上戸彩より相武紗季の方が可愛い」と申しておりました。

わかった、わかったからしつこく何度も言わなくてもいいよ>某代表。

会計時、ちょっとウケを狙ってお店のポイントカードの代わりにANAのマイレージカードを出して「マイルつけて下さい」と申し出たら、応対してくれた客室乗務員さんいわく

「82マイルです」

なかなか素晴らしい切り返しでした(笑)。

|

« 大寒 | トップページ | 秋葉原に鉄道居酒屋 »

コメント

初コメントになります。毎回分かりやすい内容で、参考になりますo(^▽^)o
客室乗務員姿、さまになっていて良かったですね。某代表さんのコスチュームはいつも通りで期待を裏切られた感じでしたが(笑)
限定メニューも美味しく、今回のイベントも十分に楽しめました(≧▽≦)

投稿: やひろ | 2008/01/23 11:38

>やひろさま
いらっしゃいませ。
某代表、イベント前に「俺はキムタクになる」と豪語していたのに、フタを開けてみればいつもと変わらず期待はずれでした。やはり罰ゲームとして迷彩服でハイジャック犯を演じてもらいましょう(笑)。

投稿: つばさ | 2008/01/23 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17788611

この記事へのトラックバック一覧です: HoneyAirLine:

« 大寒 | トップページ | 秋葉原に鉄道居酒屋 »