« あの日から13年 | トップページ | 毎度毎度のことですが・・・ »

2008/01/18

駅メロ

昔はベルやブザーがけたたましく鳴っていた駅の発車ベルも、すっかりメロディ化が定着。首都圏のJRではかなりの割合で電車の発車時にメロディが流れています。その中で誰もが知っている曲を選んで発車メロディにしている駅もあって、親しまれています。

ベル→ブザー→「駅メロ」浸透 選曲の妙を探る(asahi.com)

やはり地域と結びつきが強い曲を選んで、親しんでもらおうという考え方なのでしょうか。高田馬場駅の「鉄腕アトム」や蒲田駅の「蒲田行進曲」はその例です。中にはその地域の人たちしか知らないような曲もあって、浦和駅や大宮駅で流れる「さいたま市歌」なんかは市民でなければわかりません。スタジアムの最寄りの駅ではそこをホームにしているチームの応援歌が発車メロディとして流れています。まあ、水道橋駅のメロディはあまり聞きたくないですけどね(笑)。

意外なことに神奈川県内ではこのようなメロディが採用されている例はありません。やはりメロディにも好みがあって、好みでない人たちへの配慮から見送っているというのがJR横浜支社の見解のようです。

でも、列車に乗っていて駅ごとに違う発車メロディを聞きながらたどっていくのも、なかなか楽しいような気がしますね。

|

« あの日から13年 | トップページ | 毎度毎度のことですが・・・ »

コメント

関西の方では、カシオペア(活動休止中)の向谷さんが作曲した駅メロが使われてるらしいですね。
私は、駅メロ推進派です。

投稿: シリウス | 2008/01/19 09:21

>シリウスさま
向谷さんが作曲したメロディが使われているのは京阪電車ですね。京都方面・大阪方面と特急系・通勤電車系と分かれていて、駅ごとにちょっとずつ違うそうです。で、その駅ごとのメロディをつなげていくと、1つの曲に仕上がるという試みをしています。

京阪電車の駅メロはこちらのサイトで聞くことができます。
http://www.hatsumelo.com/line2/keihan.html

投稿: つばさ | 2008/01/19 10:05

横浜にちなむ曲ってしんみりしたのが多くて向かないように思います。「港のヨーコ~」も駅メロにしたらなんか情けない音になりそう。

川崎は…、「市民の歌」がありますけど(作曲:山本直純)、ゴミ収集車からも流れてるし、イメージ面でいかがかと…。面白そうですけどね。

駅メロの一方で特急の車内からご当地チャイムが消えたのが残念です。旧あさまの「信濃の国」とか、東北・上越新幹線の民謡とか。

投稿: セバスチャン雲葉 | 2008/01/19 10:44

>セバスチャン雲葉さま
確かに横浜にちなむ曲で明るい感じのものって少ないような気がします。せいぜい、横浜ベイスターズの球団歌「熱き星たちよ」くらいでしょうか。でも、元うたが明るい曲でも駅メロにしてしまうと締まりがなくなってしまう曲もありそうな気がします。

投稿: つばさ | 2008/01/21 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17743658

この記事へのトラックバック一覧です: 駅メロ:

« あの日から13年 | トップページ | 毎度毎度のことですが・・・ »