« 黒蜜ときなこの和風パフェ | トップページ | 駅メロ »

2008/01/17

あの日から13年

6000人以上の死者を出した阪神・淡路大震災から今年で13年。神戸市内や淡路島の各地で追悼の行事が行われました。

月日が経つのは本当に早いもので、震災当時小学校1年生だった子どもたちが今年成人式を迎え、小学校にはすでに震災後に生まれた世代しかいなくなっています。そんな中で、震災体験を風化させていくことなく、後の世代まで語り継いでいき、その教訓をどのように活かしていったらよいのかが大きな課題となっています。

震災で傷ついた神戸の街も、13年の月日を経て復興を成し遂げています。とはいえ、震災を経験した人たちの心の傷はなかなか癒えることはありません。

首都圏でも直下型地震や東海地震の可能性が取りざたされています。阪神・淡路大震災クラスの地震が首都圏を襲ったら、時間帯にもよりますが、神戸の街以上の大きな被害が予想されています。いつ来るかわからない大地震に備えて、いまできることは何なのか、よく考えておかないといけないでしょうね。

|

« 黒蜜ときなこの和風パフェ | トップページ | 駅メロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17742731

この記事へのトラックバック一覧です: あの日から13年:

« 黒蜜ときなこの和風パフェ | トップページ | 駅メロ »