« 地下鉄4号線の開業日 | トップページ | 新年早々、人身事故 »

2008/01/05

古巣打倒へ決意も新たに

ベイスターズの仁志選手が早速今シーズンに向けて自主トレを開始しました。その中で今オフに大型補強した読売に対して、「より一層敵として見ることができる」と語り、かつて在籍していたチームの打倒宣言をしました。

横浜・仁志、大型補強した巨人にチクリ「一層、敵に」(sanspo.com)

以前にこちらのブログにも書きましたが、読売はベイスターズの守護神だったクルーンを強奪し、さらにスワローズから昨シーズン最多勝投手のグライジンガー、さらに打の中心だったラミレスまで獲得。金にものを言わせて、ライバル球団から選手を引き抜いてきました。

こういう様子を見て、読売での自らの出場機会が減少することで、ベイスターズに移籍した仁志選手にとっては黙って見ていられなかったのでしょう。仁志選手いわく、「新しい選手が来ればチーム作りも一からやり直さなければいけない。みんながみんな、好結果を出すとは限らない。補強したチームが勝つとは限らない」とバッサリ。

全くもってその通り。このコメントには拍手喝采を送りたいほどです。もとのチームで活躍していたからといって、読売に移籍したことで活躍できるという保証はどこにもありません。あのチームには独特の雰囲気があって、そのプレッシャーから全く活躍していないFA移籍をした選手がゴロゴロいたような気がします。

とにもかくにも、他のチームは一丸となって「打倒・読売」に精を出して励んでもらいたいですね。

|

« 地下鉄4号線の開業日 | トップページ | 新年早々、人身事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17591600

この記事へのトラックバック一覧です: 古巣打倒へ決意も新たに:

« 地下鉄4号線の開業日 | トップページ | 新年早々、人身事故 »