« ナショナルとパナソニック | トップページ | E233系増殖中 »

2008/01/13

東急8000系

東急8000系は1969年にデビューした電車で、東急では初めての20m4ドア車両となりました。当時としてはかなり先進的な技術を取り込んで、省エネルギー性を向上させ、運転台はT字型のワンハンドル方式を採用しています。その後の鉄道車両の基礎となった世界初・日本初の技術を大胆に採用した電車です。

長らく東横線の主力として活躍していましたが、本日(13日)をもって東横線から引退することになり、「さよなら運転」が行われました。まさに最後の花道を飾るかのごとく、渋谷-元町・中華街間を特急として運転されました。

まあ、実際に乗りに行ったわけではないですし、このような「さよなら運転」は心情的にもあまり好きではないのですが、定期的に利用していた電車でもありますし、ひとつの時代を築いていった電車が引退していくというのはやはり寂しいものがあります。デザイン的には実用一点張りで、あまり個性を主張するものではありませんでしたが、こうやって「さよなら運転」をしてもらえるのは、沿線の人たちから親しまれていた証拠と言えるでしょう。

とりあえず、8000系は東横線から引退しましたが、大井町線にはまだ残っています。でも、こちらも急行運転が始まることに伴い新型車両が投入されることになっているので、風前の灯火でしょうね。

|

« ナショナルとパナソニック | トップページ | E233系増殖中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17684825

この記事へのトラックバック一覧です: 東急8000系:

« ナショナルとパナソニック | トップページ | E233系増殖中 »