« 日曜日、くろすろ~どにて | トップページ | 初帰宅から1周年 »

2008/01/25

「秋葉原のメイドさん」、最後の日

ついにこの日が来てしまったかと思うと、やはり寂しくもあり、せつない気持ちになります。ななさんの最後のお給仕を見届けてあげられなかったことが、つくづく心残りです。でも、昼間に所用で都内に出る機会があったので、ちょっとお店に立ち寄って、後輩メイドさんにメッセージカードを託すことができました。

「くろすろ~ど」に初めて帰宅したのは一昨年の暮れのことでした。その頃は今の場所とは違う地下のお店で、しかもグループ客で賑やかな時でした。しばし待って案内されたのですが、その時のキラリと光る丁寧な接客が印象に残ったものでした。その時のメイドさんの一人がななさんだったのです。もっとも、その頃の彼女はメイドさんになってから1か月ちょっとの新人さんでしたが、そんなことは知る由もなく、ただただその接客に感心していたものです。ですから、ななさんというメイドさんの存在が、自分にとってはこのお店の原点だったというわけです。

その後、ふとしたきっかけで「秋葉原のメイドさん」のブログの存在を知り、読み進めていくとどこかで見たような雰囲気のお店の写真が載っているではありませんか。その頃はお店の名前もメイドネームも伏せていたのですが、これはななさんのブログではないかと確信し、お店で声をかけるようになったことがきっかけで、帰宅のたびにいろいろと話をするようになりました。

ななさんは飲食業の経験はあるものの、メイドカフェで働くのは「くろすろ~ど」が初めて。いろいろなお店を転々とするメイドさんが多い秋葉原では珍しい存在です。それだけにお店の雰囲気に馴染んでいくのも早く、本当にメイドらしいメイドさんという印象でした。とにかく頑張り屋さんで、すべてのお客様と会話を交わすという目標を掲げて実行し、どんな話をしたのかを手帳にマメに記録していたといいます。そうやって、次にその方が帰宅した時のために役立てていたわけです。1回きりのお客さんが多い秋葉原ですから、それが無駄に終わってしまうことが多いにもかかわらず、そこまでしていたのいうのは凄いことだと思います。

それに、本当にさりげない気遣いが心地よく、帰宅するたびにホッと一息つくことができました。彼女のブログを読んでいくと、お店での失敗談、苦労話などが綴られていて、大変な思いをしながらもメイドさんとしての仕事を楽しんでいる様子を見ることができます。新しいメイドさんにとってはまさに生きた教科書。自分も新人のハニハニメイドに「このブログ読んでごらん」と勧めているほどです。

いま、この記事を書いている間に同期のメイドさんでもあるののかさんからメッセージが届いて、最後までみんな笑顔で見送るできましたとのこと。これでとりあえず自分としてもホッと一安心です。

しばらくは寂しい気持ちではありますが、ななさんのおもてなしの精神を受け継いだ後輩のメイドさんたちがこれからも頑張ってくれると思います。自分も後輩たちの成長を見守っていければと思っています。

というわけで、最後にななさんへのメッセージ。

長い間、お疲れさまでした。しばらくはゆっくり休んでリフレッシュして下さいね。そして、たまにはお嬢様として帰ってきて下さい。もちろん、メイドさんとして戻ってくるのも歓迎しますよ(^^)。身体に気をつけて、頑張って下さいね。

|

« 日曜日、くろすろ~どにて | トップページ | 初帰宅から1周年 »

コメント

つばささん、おはようございます(*^^*)
昨日は楽しく最後の1日を過ごす事が出来ました。
そして、つばささんからのお手紙、いただきましたよ。
本当にありがとうございます。
くろすろ~どからの帰り道、
電車の中で読んで、ボロボロ泣いてしまいました。
お手紙、ずっと大事にしますね。

1日経って、朝を迎えて、
もうメイド卒業したんだと改めて実感が湧いてきました。
これからはまた違う形で
くろすろ~どや秋葉原に関わって行きたいと思います(*^^*)
本当に長い間お世話になりました。
つばささんと一緒に写ったチェキはとても良い思い出になりました。

投稿: なな | 2008/01/26 08:08

>ななさん(^^)
あらためまして、お疲れさまでした。

のんちゃんからも知らせてもらいましたけど、笑顔で最後のお給仕を務めることができたみたいですね。涙を流すのはお店を出てから・・・うん、立派です。あのメッセージカードも泣かすつもりで書いたわけではないんですけど、結果的に涙を誘うようになってしまいましたね。

1年3か月というのは長いような、短いような期間ですけど、メイドさんとして働くことでこれまでとは違った経験や思い出もできたことと思います。その経験のひとつひとつが貴重な財産になるはずです。それらを活かしてこれからも頑張っていって下さいね。

たくさんの楽しい思い出に、「ありがとう」の言葉を送りつつ・・・。

投稿: つばさ | 2008/01/26 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17838470

この記事へのトラックバック一覧です: 「秋葉原のメイドさん」、最後の日:

« 日曜日、くろすろ~どにて | トップページ | 初帰宅から1周年 »