« 聖ハニハニ病院に入院 | トップページ | 東武浅草駅 »

2007/12/12

「銀バス」復活

「銀バス」と言っても沖縄のバスではありません。

地元の人以外には馴染みのないバスかも知れませんが、横浜市鶴見区と川崎市南部をエリアとして走っている川崎鶴見臨港バス(通称:臨港バス)が今年の11月に創立70周年を迎えました。それを記念して「銀バス」と呼ばれる以前のカラーリングを期間限定で復活させています。

銀色の車体に紺色のラインが入ったバスは、自分にとっても懐かしいものです。自分の通っていた高校は市営バス臨港バスのどちらでも行けるところに位置していたので、ちょくちょくこの「銀バス」にもお世話になったものです。特に鶴見駅を出てすぐに急坂急カーブで山登りにはいって、国道1号線をまたぐ「めがね橋」を渡るあたり、なかなか面白いルートでした。

この復活した「銀バス」、土休日については完全固定ダイヤで運行されていて、臨港バスのWebサイトに運行時刻が公開されています。平日に関しては固定ダイヤではないので出会えるかどうかは運次第になりますね。

|

« 聖ハニハニ病院に入院 | トップページ | 東武浅草駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17352269

この記事へのトラックバック一覧です: 「銀バス」復活:

« 聖ハニハニ病院に入院 | トップページ | 東武浅草駅 »