« 星野ジャパン、北京へ | トップページ | 小田急の快速急行 »

2007/12/04

のんびりと江ノ電

久しぶりに江ノ電に乗ってみました。古都・鎌倉と江ノ島、藤沢を結ぶ10kmの道のりを30分ちょっとで結んでいます。

鎌倉から乗った電車はラッピング電車「SKIP号」で、湘南・鎌倉の名所をイメージした電車です。

071204_0858
     藤沢駅到着後に撮影

江ノ電はとにかく変化に富んだ路線です。民家の軒先をぬうかのように走っていたり(自家用踏切もあるくらいです)、トンネルを抜けて極楽寺のあたりは山の中に分け入ってみたり、かと思えば急に目の前が広がって湘南の青い海と江ノ島が眺められたりと、乗っていて飽きることがありません。極めつけは腰越から江ノ島にかけて、道路の真ん中を「そこのけそこのけ」とばかりに堂々と走っていきます。4両編成(2両のこともある)の電車が道路上を走るのですから、知らない人はびっくりするでしょう。

今回は藤沢まで乗り通しましたが、途中下車して古都の散策をしてみたり、湘南の潮風にあたってみるのも楽しいと思います。1日乗車券もありますし、JR東日本や小田急でもフリーきっぷを発売していますから、気軽に乗り降りすることができます。ちなみに、PASMOSuicaも使えます。

週末や夏のシーズン中は道路が大渋滞になることが多いので、どんなにのんびり走っていても電車に乗っている方が早いはずです。渋滞でイライラしたくなければ、江ノ電でゆったりのんびり散策した方が賢いでしょうね。

|

« 星野ジャパン、北京へ | トップページ | 小田急の快速急行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17276048

この記事へのトラックバック一覧です: のんびりと江ノ電:

« 星野ジャパン、北京へ | トップページ | 小田急の快速急行 »