« 新横浜始発の新幹線が走る | トップページ | スコーン »

2007/12/24

パスネットの終焉

首都圏の私鉄・公営交通で利用できる共通乗車カード「パスネット」は、2008年1月10日をもって発売終了、3月14日をもって自動改札機での利用が中止となることが発表されました。

パスネット協議会のニュースリリース(pdfファイル)

今年の3月、ICカード「PASMO」が導入され、1枚のカードでJR・私鉄・公営交通・バスで利用できることから急速に普及し、現状「パスネット」の自動改札機での利用は1割程度ににとどまっているとのこと。いずれ「PASMO」に変わるのは明らかだったのですが、わずか1年程度で使用中止となるとは思いませんでした。

しかしながら、自動改札での利用が中止になるだけで、「パスネット」カードそのものは自動券売機でのきっぷ購入、精算機での利用はこれまで通りです。また、「パスネット」カードの残額を「PASMO」に移し替えるサービスを行う会社もあるようです。

これによって動向が気になるのが横浜市交通局が販売している「マリンカード」です。こちらは市営地下鉄と市営バス、さらに神奈川県内の一部のバス会社で共通利用できるカードなのですが、今後どのようになるのかというアナウンスは今のところありません。

ちなみに、「PASMO」の方は3月から利用範囲が拡大し、仙台エリア・新潟エリアでも利用可能になります。まあ、あとは関西の「ICOCA」「PiTaPa」エリアで使えるようになれば申し分ありませんね。

|

« 新横浜始発の新幹線が走る | トップページ | スコーン »

コメント

パスネットカードは、様々なデザインでコレクションできて良かったのですが、ICカードだと余程の事がない限りは、別デザインのカードは出ませんね。
繰り返しチャージして利用できるので、コストの削減にはなるでしょうけど。

投稿: シリウス | 2007/12/25 06:05

バスの表示は

PASMO Suica
      バス共通カード
ご利用になれます


すでに忘れられてます(^^;

投稿: セバスチャン雲葉 | 2007/12/25 20:40

>シリウスさま
パスネットは図柄がいろいろあったので、コレクターの皆さんには人気がありますね。でも、コレクションばかりで実際に使われないカードも相当あるみたいです。
「Suica]とかでも時々記念カードを出すことがありますが、その度に東奔西走するコレクターもいるというのはなんとも妙な感じです。ICカードはチャージして繰り返し使えるわけですから、購入する必然性がないはずなんですけどねぇ。

>セバスチャン雲葉さま
忘れ去られても、一応使えるんでしょ?>マリンカード

投稿: つばさ | 2007/12/25 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17469338

この記事へのトラックバック一覧です: パスネットの終焉:

» 鉄道の話題 2題 [書きまくり@うぇぶろぐ]
今週は来年3月のJR線ダイヤ改正に関わるリリースが相次ぎました。 [続きを読む]

受信: 2007/12/25 22:51

« 新横浜始発の新幹線が走る | トップページ | スコーン »