« くろすろ~どのえる 2007 | トップページ | パスネットの終焉 »

2007/12/23

新横浜始発の新幹線が走る

JR各社から来年3月のダイヤ改定のリリースが出ています。今度のダイヤ改定で注目したいのは東海道新幹線の運行体系の変化です。

JR東海のニュースリリース

とりわけ驚いたのが新横浜始発の列車が設定されることです。現状、品川始発の「のぞみ」が一番列車ですが、それより前に新横浜を6時に発車する広島ゆき「ひかり」N700系で運転されることになります。この列車に乗れば京都8時、新大阪8時15分、新神戸8時30分に到着し、関西圏へ一番早く到着することになります。小田原・静岡にも停車して、利便を図っています。しかも「ひかり」なので、割高な「のぞみ」料金を取られずに済みます。

あと、すべての列車が品川・新横浜に停車するようになります。東京駅利用者からすれば所要時間増になってしまうのですが、新横浜駅利用者にとってはどの列車が停車するのかといちいち確認しないで済むので、便利になりますね。

|

« くろすろ~どのえる 2007 | トップページ | パスネットの終焉 »

コメント

 今回のJR東海、とりわけ「東海道新幹線」のダイヤ改正のプレス発表は、私としても「サプライズ」でしたね。
 「出発は6時」の制約の下、急行「銀河」廃止に伴うデメリットを、最小限に抑える目的のような気がしてならないのですが・・・(ブルートレインは、すべて「サンライズ」仕様に置き換えるべき、というのが持論です)。

 あとは、新大阪始発三島行きの「こだま」の1本増発、最終の浜松行き「こだま」号の名古屋延長が、私としては印象的でしたね。しかし、最終の名古屋行きでも、園部までしか行けないので意味がないですが・・・。

 母が大阪から帰るときはありがたいでしょうね。 

投稿: はぐれメタル純情派 | 2007/12/24 12:21

>はぐれメタル純情派さま
東京-大阪の需要は大きいだけに「銀河」も「サンライズ」クラスの車両を投入すれば状況も変わっていたかも知れません。やはり、ここで分割民営化の悪いところが出てきてしまい、会社によって考え方が異なっているので、「サンライズ」のような車両をさらに追加投入できなくなっているのでしょうね。

投稿: つばさ | 2007/12/24 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17458660

この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜始発の新幹線が走る:

« くろすろ~どのえる 2007 | トップページ | パスネットの終焉 »