« 鉄道博物館:懐かしの食堂車メニュー | トップページ | 鉄道博物館:ラーニングゾーン »

2007/11/12

鉄道博物館:特別企画展

鉄道博物館の開館記念として行われている特別企画展は新幹線をクローズアップしたもので、「新幹線の挑戦-より速く、より快適に」というテーマです。

東海道新幹線の開業からもう43年。そして今年は山陽新幹線の岡山開業から35年、東北・上越新幹線の開業から25年、山形新幹線の開業から15年、秋田・長野新幹線の開業から10年、東北新幹線の八戸開業から5年という節目の年にあたります。

今や新幹線は日本各地に路線網をのばして、まさに大動脈を形成していますが、ここに至るまで高速化・快適さの追及などさまざまな研究が行われてきました。そして、今後はさらなる高速化をめざして新しい車両も開発されていきます。そんな技術開発がどのような形で行われているのか、興味深く展示がなされています。

こちらの特別展示は来年の2月25日までになっています。

|

« 鉄道博物館:懐かしの食堂車メニュー | トップページ | 鉄道博物館:ラーニングゾーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17075162

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館:特別企画展:

« 鉄道博物館:懐かしの食堂車メニュー | トップページ | 鉄道博物館:ラーニングゾーン »