« 崎陽軒のシウマイ、一時販売停止 | トップページ | 帰ってきた朝青龍 »

2007/11/29

動物園にネーミングライツ

最近、野球場やサッカー場でネーミングライツ(命名権)を導入するところが増えています。横浜でも日産スタジアム(横浜国際競技場)、ニッパツ三ツ沢球技場(来年3月から)の例があります。

このたび横浜市では野毛山動物園のネーミングライツのスポンサーを募集することを発表しました。

野毛山動物園にもネーミングライツ導入へ(カナロコ)

野毛山動物園は無料で開放されていますが、今後も無料化を維持していくためのネーミングライツ導入だと説明がされています。

しかしながら、個人的な意見としては市民の憩いの場としての動物園にこのようなネーミングライツはそぐわないような気もします。市民感情として野毛山動物園の名が消えてしまうのはやるせない気持ちになります。とはいえ、今後のことを考えていくとこのような方法で民間の資本導入もやむを得ないのかなという感もあります。少なくとも「野毛山」の名は残してもらいたいところです。

新聞記事へのコメント中にはスポンサーが「キリンビール」になれば、野毛山“キリン”動物園という名前になって笑えるとありました。確かにキリンビールも横浜にゆかりのある企業ですし、なかなか面白いかも知れませんね。

|

« 崎陽軒のシウマイ、一時販売停止 | トップページ | 帰ってきた朝青龍 »

コメント

ここはやはり「“アサヒ”野毛山動物園」にして旭区のズーラシアと混乱させたり、「“サッポロ”野毛山~」にしてわけが分からなくさせるのが一興かと・・・。

投稿: セバスチャン雲葉 | 2007/11/30 11:56

>セバスチャン雲葉さま
さすがに「アサヒ」や「サッポロ」じゃあまずいような(苦笑)。そもそも、動物園のような場所にビール会社がスポンサーというのはそぐわないような気もしてきました。

投稿: つばさ | 2007/12/02 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/17226731

この記事へのトラックバック一覧です: 動物園にネーミングライツ:

« 崎陽軒のシウマイ、一時販売停止 | トップページ | 帰ってきた朝青龍 »