« 古田兼任監督、有終の美 | トップページ | スポーツの秋、食欲の秋 »

2007/10/10

川崎市バスがスピード違反

川崎市バスの運転手が路線バス運行中にスピード違反で検挙されるということがあって、当の運転手は10日間の停職処分になりました。


市営バス運転中に速度違反の運転手を停職(カナロコ)

記事を読むと、該当の路線は【川05】東扇島循環ですね。その現場というのは停留所の間隔があいていて、なおかつ海底トンネルへの下り坂になるところですから、スピードが出やすいところです。確かに、この海底トンネル内で制限速度の50kmで走っている車はほとんどいないような気がします。

とはいえ、営業運転中の路線バスがそれをやってはいけません。お客さんを乗せて走っている以上、安全確保は必須。スピード違反で検挙されるなんてあってはならないことです。今後、再発防止策をきっちりと行い、このような不祥事を起こすことがないよう肝に銘じてもらいたいものです。

|

« 古田兼任監督、有終の美 | トップページ | スポーツの秋、食欲の秋 »

コメント

 聞いた話なのですが、私が高校生の時、京阪宇治交通(当時)の路線バスが制限速度50kmの国道1号線を90kmで運行し、捕まったことがあるそうです。
 17系統くずは~宇治車庫(現在は廃止)という路線で、国道1号線枚方バイパスに入ると、停留所間隔が長く、制限速度は遵守している車はほとんどないです。
 そんな古い話を思い出すブログでした。

投稿: はぐれメタル純情派 | 2007/10/12 20:26

>はぐれメタル純情派さま
いらっしゃいませ(^^)。
40kmオーバーのスピード違反とは豪快ですね。これだけの超過になると一発で免許停止じゃないでしょうか?
でも、広い道を走るとなると車の「流れ」というものがあるので、スピードを出したい気持ちはまあやまやまです。だからといって、それをやってはいけないのが公共交通機関。プロのドライバーがスピード違反で捕まるなんて、シャレにもなりません。

投稿: つばさ | 2007/10/14 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/16725021

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市バスがスピード違反:

« 古田兼任監督、有終の美 | トップページ | スポーツの秋、食欲の秋 »