« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

ハニハニ・ハロウィンパーティー

ハロウィンイベントレポートの第2弾。毎度おなじみの横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)です。こちらは通常のメイド服にちょこっと仮装したスタイルでお出迎え。魔女っ子がいたり小悪魔さんがいたりしました。ちょうど昼メイドさんと夜メイドさんが徐々に入れ替わる時間帯にいたので、いろいろな仮装を見ることができました。

さて、イベントそのものも楽しいものですが、ハニハニではなんといっても手作りの限定メニューでしょう。今回いただいたのはこちら。

071030_1721

これは「かぼちゃのミートドリア」。トマト風味にミートドリアにかぼちゃをゴロンと載せたものです。焼きたてアツアツをいただけます。これ、限定メニューにしておくのはもったいないほど。ランチメニューで復活してくれるといいなぁって本気で思います。

071030_1550

こちらはデザートの「かぼちゃのタルト」とドリンクの「トリックジュース」。デザート・フードともにかぼちゃづくしです。かぼちゃのほんのりとした甘味が生きていて、本当にこれは美味しいです。「トリックジュース」の方はストロベリーソーダなのですが、中に奇妙なものが入っています。持ってきてくれたメイドさんに尋ねると「みみず」という答えが還ってきますけど、実際はグミというか、ゼリービーンズというか、みみずであったとしてもちゃんと食べられます。

美味しい限定メニューと楽しい雰囲気と相まって、華やかなハロウィンイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/30

くろすろ~どのハロウィン

この時期、どこに行ってもハロウィンの飾り付けが目につきます。メイドカフェも例外ではなく、この時期に合わせてイベントを行うお店が数多くあります。

ということで、秋葉原のメイドカフェ「くろすろ~ど」のハロウィンイベントです。こちらでは「くろすろ~ど魔法魔術学校」と称して、メイドさんたちは魔法学校の見習い生徒に変身。今回はとりわけ気合いが入っていて、イベント限定のメイド服はすべて手作り。コスプレイヤーさんが多くいるお店なので、こういうことも可能なんですね。そして、店内の装飾もハロウィン仕様のちょっとダークな雰囲気。いつもと違ったお屋敷に、最初はびっくりでした。

さて、限定メニューはフード・スイーツ・ドリンクと多種多様。それぞれユニークな名前が付いているので、名前だけでは想像がつかないものもあります。たとえば、「賢者のアイスティー」はレモンバームをの香りがする身体に優しいアイスティー。「マジカル・トリート」はヨーグルトとキウイソースがベースになっている爽やか系のパフェ、という具合です。

071021_1956
こちらが「賢者のアイスティー」「こあくま(小悪魔)トライフル」。くまの顔をイメージした飾り付けが可愛いのですが、結構これが手強いヤツで、最後のかぼちゃクリームとチョコレートケーキにやられてしまいました(苦笑)。

071023_1344
こちらは「マジカル・トリート」。ボリューム感はありますが、ヨーグルトがベースなので後味スッキリ。これならお腹いっぱいでも別腹で入ります。

このほか、レギュラーメニューにあるメイドさん手作りのスコーンもハロウィン仕様で、かぼちゃのスコーンが登場していました。ほんのりとかぼちゃの甘味が出ていて、りんごジャムと一緒にいただくとまた違った味わいになります。

静かな雰囲気の中で、メイドさんたちが気合いを入れて準備したハロウィンのイベント。美味しいスイーツとともに楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/29

渋谷:将八うどん

渋谷駅から公園通りをNHK放送センターの方に登っていったところに、セルフの讃岐うどんのお店「将八うどん」があります。こちらは香川県観音寺市が本店で、香川県内には5店舗、東京にはこの渋谷の1店舗です。

セルフ式なのでまずトレイを取って、うどんを注文。やはりうどんの喉ごしを味わいたいのなら冷たいぶっかけがお勧めです。うどんが出てくるまでに別皿に天ぷらなどのトッピングを取っておき、うどんが出てきたら会計になります。ちなみに、電子マネー「Edy」が使えます。さらにお得情報としては、開店から12時までに入店すると、ちくわか半熟卵の天ぷらのいずれかを無料でサービスしてくれます(平日限定かも)。

早速冷たいぶっかけをいただいてみました。ツルツルシコシコ、うどんの喉ごしが伝わってきて美味しいです。そして、テーブルの上にある柚子酢を少々たらすと、またさっぱりとした味わいに変わります。

実はこのお店、あの「はなまるうどん」の東京1号店と道をはさんで向かい側にあります。さながら讃岐うどんでバトルを繰り広げている様相ですが、「はなまる」の味はまあ知れています。自分だったら断然「将八うどん」を選ぶはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/28

棚からぼた餅

伊勢の名物、「赤福」の賞味期限偽装。創業300年の老舗がやることとは思えない不祥事にあまりにも呆れ果ててしまいます。それだけにとどまらず、賞味期限切れの餡や餅を再利用したり、他の業者に売りつけたりと、続々と不祥事が明るみに出てきています。

そのため、現在「赤福」は無期限の販売停止処分となっており、駅の売店からも一斉に姿を消しました。名古屋駅では駅のキヨスクの中でもダントツの1番人気だったものが消えてしまったのですから、その影響も甚大でしょう。

そんな中、「ポスト赤福」をめぐる商戦もヒートアップしています。

“ポスト赤福”頂き!そっくり「御福餅」バカ売れで主役の座(サンスポ)

この「御福餅」もやはり伊勢の名産で、創業200年あまり。中身のあんころ餅も「赤福」と大差ないとのこと。包み紙のデザインもよく似ています。ということであれば、「赤福」がすぐに復活する可能性がない以上、それに代わるものとして売れるようになるというのは自然なことでしょう。

「御福餅」にとってみれば、まさに「棚からぼた餅」のような状況かも知れませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/26

季節はずれの台風接近

もう10月も終わりだというのに、季節はずれの台風が接近しているとか。

しかも、いま南大東島の方にあるというのに、明日の夜には伊豆諸島から関東地方に接近するという進路予想が出ています。

明日、仕事から帰宅する時間帯が一番影響を受けそうな感じです。まあ、帰宅の足に影響が出ないことを願うばかりですが、なにしろ災害に弱いJR東日本ですからねぇ・・・。いざというときのために代替手段を考えておかないと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/24

あるメイドさんの卒業

「始まりがあれば終わりがあるように、出会いがあればまた別れもあるのです」

というわけで、今日は横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)でメイドさんとして頑張ってきたゆうこさん(以下、「ゆうこりん」とします)の卒業の日となりました。

ゆうこりんは黒いロングの髪と笑顔がよく似合う女の子。彼女がハニハニメイドデビューしたのは今から7か月前の3月頃のことでした。たまたまデビュー当日に自分も居合わせたのですが、その時は店長のみかさんや先輩のメイドさんに促されて、緊張した面持ちで「よ、よろしくお願いいたします」と挨拶されたことを記憶しています。

最初のうちはドキドキしながらの接客だったと思いますが、時が経つに連れてだんだんと慣れていって、立派なメイドさんに成長していく様子を見ていくことができました。「研修中」のバッチが取れた時は、本当に嬉しそうにしていましたね。

何枚かチェキを撮ってもらったこともありますが、「おとぎの国」イベントでのアリスのコスチュームを着たゆうこりんは本当にお似合いでしたね。

で、今日の卒業の日。これまで1度も注文したことがなかったオムライスを注文。メイドさんのお店ではお約束のケチャップでの文字入れがあるのですが、ゆうこりんに「今の素直な気持ちを書いてみて」とオーダーしてみました。で、少し迷って書き込んでくれたのがこれ。
071024_1814
カメラ映りがよくないので、メッセージが読みにくいかも知れませんが、わかるでしょうか。ヒントは「アタックNo.1」です。

別れというものは寂しく、悲しいもの。きっとゆうこりんも仲間のメイドさんたちも同じ気持ちだと思います。でも、これから自分の夢に向かって歩んでゆく彼女の旅立ちを笑顔で見送っていきたいものですね。

ということで、7か月間本当にお疲れさまでした。ハニハニでの経験を活かしながら、これからも頑張っていって下さいね>ゆうこりん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/23

ナベツネ、大激怒

今年のプロ野球日本シリーズは昨年同様、日本ハム中日の対戦となりました。レギュラーシーズン1位通過の読売は、クライマックスシリーズ(という名の敗者復活戦)で中日に3連敗というふがいなさで、あえなく散ってしまいました。

それを見て黙っていられないのがあのお方。身内に対して、そしてクライマックスシリーズ制度に対して大いに怒りをぶちまけています。

渡辺球団会長、大激怒-ミス連発にベンチ&フロント批判止まらず(SANSPO.COM)

まあ、リーグ優勝が全く意味のないものになってしまうと言う現在の制度を批判するのは理解できないこともありません。でも、それに合わせて調整していくというのがプロというもの。実際、日本ハムはその修羅場をくぐって日本シリーズ出場を勝ち取っています。

それにしても、ナベツネの傲慢さはオーナー時代と全く変わっていません。自分のチームがダメなら、プロ野球全体がダメになると言っていますけど、果たしてそうなんでしょうか?  確かに、このチームにおんぶにだっこ状態でプロ野球人気を支えていた時代もありました。でも、今はそうではないはずです。地域に密着して成功している球団もあることを彼はわかっているのでしょうか。この傲慢さがプロ野球をかえってダメにしてしまうような気がしてなりません。

さて、ナベツネは来年に備えて大型補強しなければならないと明言しています。また、例のごとく札束を積んで他球団で実績があった選手を横取りするのでしょうか。聞くところによるとベイスターズからクルーンを引き抜くという噂もあるとか。まさに優勝するには手段を選ばす。他の球団を骨抜きにしてまで、自分のチームさえ強ければいいという考えが見え見えです。

もう、オーナーではないのだから、いい加減口を出すのはやめてもらいたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/21

「京成パンダ」グッズ発売中

あのちっとも可愛くないキャラクター「京成パンダ」。可愛くないんだけど、どことなくインパクトのあるキャラクターです。やはりこれだけインパクトがあると、周りからも注目されることもあり、ついにグッズまで発売されるまでになりました。

誰にもこびない潔さ、京成パンダがグッズに(asahi.com)
「京成パンダ」ってこんなヤツ(京成カードのWebサイト)

やはり、このキャラクターは社内でも反対が多かったようです。それも無理はないでしょう。でも、インパクトが大きいということでいわば「敗者復活」として採用された曰く付きのキャラクターなのです。

現在、グッズとしては携帯ストラップが販売されています。京成電鉄の主な駅の売店発売中です。今後、さらに別の種類のグッズを増やすかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/20

新型ロマンスカー「MSE」

久しぶりの投稿になります。このところ帰ってくるのが連日夜遅いので、このまま疲れで布団に直行という生活が続いていました。

さて、アクセス解析によると、最近、新型ロマンスカー「MSE」の関係でこちらを訪問する方が急激に増えていたのですが、その理由はこれでした。

東京メトロ直通、新型ロマンスカーMSEを公開(カナロコ)

すでに実車が完成して、相模大野の工場に入場していたんですね。

これに伴って、運転計画の方も明らかになっています。千代田線内は北千住からの運転となり、途中停車駅は大手町・霞ヶ関・表参道と思い切り絞っています。ちなみに接続駅の代々木上原は乗務員交代のみの停車で、客扱いは行われません。

とりわけ、サプライズとも言えるのは有楽町線の新木場への乗り入れが行われるということです。年間30日程度の臨時列車扱いですが、これは明らかに臨海副都心や東京ディズニーリゾートへのアクセスを意識したものでしょう。列車名は「ベイリゾート」と名付けられています。

運転開始は来年の3月からの予定。今から楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/14

鉄道博物館オープン

「鉄道の日」の今日、さいたま市大宮に鉄道博物館がオープンしました。

これは、昨年閉館した東京・秋葉原の交通博物館が移転・リニューアルしたもので、旧操車場の広大な敷地に数多くの実物車両が展示されています。ほかにも国内でも最大級の鉄道模型のジオラマや、列車の運転士体験ができるシミュレーターなど、1日楽しめる内容になっているようです。

オープン当日の今日は開館前にすでに2000人の行列ができ、館内への入場制限が行われたほど。やはりオープン当初の週末は混雑覚悟で出かけなければならないでしょう。やはり、じっくり見て回りたいなら、ほとぼりの醒めた頃、平日にゆったりと回るのがいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/13

6ドア車両

通勤で利用している京浜東北線は各車両4ドアですが、そのうちの1両(6号車)だけ6ドアの車両があります。この6ドア車両は山手線埼京線横浜線、それに東急田園都市線で走っていますが、いずれも朝の通勤ラッシュに対応するために、座席を跳ね上げてオール立席で運行しています。

それにしても、ここまでしないとラッシュの対応ができないということは、やはり首都圏の通勤事情がいかに酷いかと言うことを物語っています。まるでお客さんを荷物扱いしているような感じがして、どうしてもこの車両は避けたいというのが本音です。実際、桜木町や鶴見では始発電車に乗るための長い行列ができますが、6ドア車の乗車位置だけは圧倒的に列が短くなっています。一番に乗ったところで、どうせ座席は収納された状態なので、座ることなどできません。こんな車両は敬遠したいという気持ちはよくわかります。

でも、今度京浜東北線に入ることになっているE233系には6ドア車両はついていないようです。少しは混雑が緩和されたからなのでしょうか? まあ、東海道線の混雑に比べれば京浜東北線はまだまだ楽な方なんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/11

スポーツの秋、食欲の秋

うだるような残暑がようやく終わり、秋の気配が感じられるようになってきました。よく「スポーツの秋」と言われますが、自分は観る方はともかく、身体を動かす方はからきしダメだったりします。なにせ、学生の頃は体育の授業がイヤでイヤでたまらなかったほどですから(苦笑)。

むしろ、自分としては「食欲の秋」の方がしっくりきます。美味しいものがいっぱい出てきますから、いろいろなものを食べたいという欲求にかられます。いろいろな人から痩せたと言われた夏でしたが、秋になるとまた体重が戻ってしまうかも知れません。

さて、横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)の10月最初のイベントは「スポーツの秋WEEK」です。WEEKと称してはいますが、実際は昨日(10日)、今日(11日)の2日間だけです。

というわけで、今日の仕事帰りに立ち寄ってみたのですが、イベント時とあって行列が・・・。並んで待つのは基本的に嫌いなのですが、今日を逃すと限定メニュー食べられないのでじっとガマン。30分ほど待ってようやく案内されました。

071011_2025

こちらが限定メニュー。今日は「ネバネバマッチョ丼」「ハッスルジュース」、そしてデザートの「キャラメルバナナタルト」をオーダーしました。

071011_2028

「ネバネバマッチョ丼」はとろろごはんの上に豚の角煮をのせて野菜をトッピングしたもの。スタミナがつきそうな内容とネーミングですね。「ハッスルジュース」は黄色い炭酸飲料なのですが、中身は明かしてくれませんでした。ペットボトルから注いでいたので、今でも市販されているものだとは思いますが・・・。

071011_2041_2
そして、楽しみなのが手作りのデザート。「キャラメルバナナタルト」は「1粒300メートル」のあのキャラメルとスポーツ選手の栄養食バナナを使ったデザート。とりわけ、キャラメルソースが甘すぎず、ちょっと苦味があったのがなかなかよかったですね。

ちなみに、いつものメイドさんたちはスポーツウェアでお出迎え。今日はソフトボールやバスケットボールのユニホーム(背番号は82)、テニスウェア、柔道着など、思い思いのコスチュームでした。店内は万国旗が飾られて体育祭気分。プロジェクターに流されるDVDは「スラムダンク」でした。そして、壁を見るとなにやら気合いを入れる標語が・・・。

「強くなるには頭を使え!」

代表自ら筆をとり、気合いを入れておりました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/10

川崎市バスがスピード違反

川崎市バスの運転手が路線バス運行中にスピード違反で検挙されるということがあって、当の運転手は10日間の停職処分になりました。


市営バス運転中に速度違反の運転手を停職(カナロコ)

記事を読むと、該当の路線は【川05】東扇島循環ですね。その現場というのは停留所の間隔があいていて、なおかつ海底トンネルへの下り坂になるところですから、スピードが出やすいところです。確かに、この海底トンネル内で制限速度の50kmで走っている車はほとんどいないような気がします。

とはいえ、営業運転中の路線バスがそれをやってはいけません。お客さんを乗せて走っている以上、安全確保は必須。スピード違反で検挙されるなんてあってはならないことです。今後、再発防止策をきっちりと行い、このような不祥事を起こすことがないよう肝に銘じてもらいたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/09

古田兼任監督、有終の美

今日でセントラルリーグのレギュラーシーズンも全日程を終了。最後のゲームは横浜スタジアムでのベイスターズスワローズの試合でした。

今シーズン、最下位が確定しているスワローズは古田兼任監督が退団。同時に現役としても引退することになっています。ということで、今日のゲームは現役としての古田選手の見納めということになります。もちろん、スターティングメンバーとして名を連ねることはありませんでしたが、9回に「代打、オレ」として登場。ヒットを放って現役最後の打席を有終の美で終えることができました。

これまでスワローズ一筋、現イーグルス監督の野村監督の指導を受けながら、球界を代表する捕手として長い間活躍してきました。まだまだやれるのではないかという声もあるのですが、やはり捕手というポジションは攻守の要だけあって相当の激務だったに違いありません。それに監督と選手という二足のわらじを履くというのも本当に大変だったはずです。

今回、成績不振の責任を取って退団という形にはなりますが、評論家として外から野球を見ることでまた客観的にとらえることができるのではないかと思います。そして、その経験は近い将来、再び監督として戻ってきた時にきっと役に立つに違いありません。

とにもかくにも、長い間お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

ハニハニ裏メニュー

横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称ハニハニ)には通常メニューに載っていない、いわゆる「裏メニュー」がいろいろとあります。まあ、ここで紹介してしまったら裏でもなんでもなくなってしまうのですが(苦笑)、いくつか紹介してみましょう。

まずはドリンク。メイドさんがテーブルで絞ってくれる「生搾りレモンスカッシュ」は通常メニューにあるものですが、これに加えて「生搾りオレンジスカッシュ」もあります。レモンと比べると大きいので、グリグリと絞るのはメイドさんにとっては結構重労働に見えます。生搾りの果汁を入れてもらって、ちょっとガムシロップを入れてもらうのが自分の好みです。

あと、アルコール類にはメイドさんをイメージしたスペシャルカクテルがあります(通称○○スペ:○○はメイドさんの名前)。自分はアルコールに弱いのでオーダーしたことはないのですが、代表のマル秘レシピで作られるオリジナルのカクテルはなかなかユニークなものです。ちなみに「代表スペシャル」というカクテルもあるとか、ないとか(笑)。

フード類ではハニートースト。通常、バニラアイスとストロベリーソースがトッピングされているのですが、好みに応じてアイスとソースを変えることができます。中でも抹茶アイスに黒蜜・あんこの和風トッピングは通称「カビトー」と呼ばれています。あと、裏メニューではないのですが、サラダ類が大盛・特盛にできるというのは案外知られていないようです。日頃野菜不足の方にはお勧めですね。

裏メニューや裏技がたくさんあって、常連さんでも把握しきれていない奥の深さですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/04

ハマのおじさん、現役続行

プロ野球のレギュラーシーズンもそろそろ終わり、プレーオフ進出のチームも確定しました。横浜ベイスターズはあと数試合を残していますが、今年の4位が確定し、残念ながらプレーオフ進出はなりませんでした。まあ、昨シーズンが最下位だったことを考えれば、少しでも順位が上にいったことを素直に喜んだ方がいいのかも知れません。

そんな中、「ハマのおじさん」lこと工藤投手が来年も現役続行することになりました。来年はもう45歳になるそうですが、あくまで現役にこだわる姿勢には驚くばかり。「自分から辞めると言うことはない」というくらいですから、身体がボロボロになるまで頑張ろうという決意が伝わってきます。

今シーズンは7勝止まりでしたが、熟練した投球術が発揮されればまだまだいけるはず。少しでも上の順位を目指すために、来シーズンも頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/02

あ~あ・・・

読売がセントラル・リーグを制覇してしまいましたねぇ・・・。

よりによって、チームを勢いづけるかのごとく勝たしてしまいましたからねぇ>スワローズ。

まあ、あくまでも予選での順位が決まっただけで、日本シリーズに行けるかどうかはこのあと行われるプレーオフ(クライマックスシリーズって言うんだっけ・・・)次第なんですけどね。下位チームがひっくり返すのも結構しんどいものがありますが、実戦からしばらく離れて待つチームというのもしんどいのかも知れません。

とりあえず、阪神や中日には頑張ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

10月になって・・・

異常なほどの残暑もどうやら峠を越えたみたいで、今月に入ってから朝晩はめっきり涼しくなってきました。本来、この時期であればこれくらいの気温が普通であって、今までが暑すぎただけなんですよね。でも、スッキリとした秋晴れというのがなかなか見られず、本格的な秋とはほど遠い感じもします。

郵便局もとうとう民営化されました。あの「自民党をぶっ壊す」と公言していた某氏の鳴り物入りでようやくここまでこじつけたわけですが、これが果たして成功と言われるものとなるかはまだ先になってみないとわかりません。民営化したから、採算が取れない地域においてサービス切り捨てなどとならないようにしてもらわないといけません。

とりあえず、郵便局の看板は変わったけれど、サービスの内容そのものに大きな変化があるわけではないので(いや、逆にあったら困る)、利用者としてはこれまで通り使っていけばいいのでしょう。

そういえば、横浜中央郵便局には

「ゆうちょ銀行 さいたま支店 横浜出張所」

って書いてありましたね。なんで横浜がさいたまの下なのか、どうも解せないですねぇ・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »