« 台風9号、関東直撃 | トップページ | 朝ラー »

2007/09/07

通勤の足が大混乱

台風9号は今日の未明に小田原市付近に上陸し、このまま関東地方からどんどん北上していきました。そのため、暴雨風のピークがちょうど朝の通勤ラッシュと重なり、あちこちで運転見合わせの路線が続出。大混乱となりました。

朝の時点で東海道線はダメという情報を得ていたので、今日は京急で川崎に向かうことに決めていました。いつもより20分ほど早く家を出て、横浜から乗った電車は普通車・川崎ゆきでした。もちろん座って行くことができました。途中で優等列車に追い抜かれるのは承知の上。朝早く出た分、時間には余裕があります。車内で睡眠不足を補って、無事に京急川崎駅にたどりつきました。

ところが、こちらでのんびりしている間に、並行して走る東海道線京浜東北線は完全にストップ。振替乗車証を持った人たちが京急に押し寄せて、京急川崎駅のホームは人・人・人で埋め尽くされていて、非常に危険な状態になっていました。改札口では入場制限を行っていたほどです。

JR川崎駅の様子をうかがってみると、電車が停まっている原因がわかりました。この先の多摩川の水量が増して、危険な状態になっているので電車を停めているということでした。京浜東北線に至っては、鶴見-蒲田間のみが運転中止になっていて、これは「川崎駅にだけ電車が来ない」という悲惨な状況になっていたのでした。もし、今日の通勤で京浜東北線を選んでいたら、間違いなく駅と駅の間で足止めを食らっていたに違いありません。

それにしても、並行して走っていて、ほぼ同じところで多摩川を渡っている京急が平常運転なのに、JRの方は運転中止というのはどうにも理解しがたいものがあります。安全に関する規準が違うのかも知れませんが、こういう異常気象時の運転に関しては本当にアテになりません。今朝の運転計画にしてもそうです。私鉄各社がほぼ平常運転なのに対し、JRだけはラッシュ時間帯の本数を3割削減ということで対応していました。混雑することがわかっていながら、このような本数カットをするというのは納得いきません。お客さんに不便を強いるやり方は、利用者に受け入れられないのではないかと思います。

|

« 台風9号、関東直撃 | トップページ | 朝ラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/16376240

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤の足が大混乱:

« 台風9号、関東直撃 | トップページ | 朝ラー »