« 信越本線、間もなく復旧 | トップページ | 台風9号、関東直撃 »

2007/09/03

お目当ては祭りじゃなくて列車!?

富山市八尾町で行われているお祭り「おわら風の盆」。この時期は全国各地から観光客がやってきて、小さな町も大いに賑わいます。そんな中、なぜか鉄道ファンも全国から集まってきます。

おわらの富山に来る鉄道ファン お目当ては珍しい車両(asahi.com)

大勢集まる観光客を輸送するため、お祭りの期間中は臨時列車が多数運転されます。当然、普段使用している車両だけではまかないきれないため、JR西日本はあちこちから車両をかき集めて運転しています。そういう珍しい車両を撮影するためにやって来るというのです。このコラムにもありましたが、お祭りは見たことはないけど毎年やって来るという人が多々いるようなんですが・・・どこか違っているような気がしてなりません(笑)。

列車の写真を撮影する人にとってはまさに貴重なシャッターチャンスというわけですが、普段から写真を撮ることはしない自分にとっては、ちょっと理解を超えているような感じがしますね。

|

« 信越本線、間もなく復旧 | トップページ | 台風9号、関東直撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/16335272

この記事へのトラックバック一覧です: お目当ては祭りじゃなくて列車!?:

» 本郷台・小菅ヶ谷篇其の壱 [とのさまのおしごと by 雲葉]
{/hiyoko_cloud/}{/arrow_r/}{/kaeru_fine/}   まずは新聞ネタから。朝日朝刊「青鉛筆」欄で、以下全文引用。   大勢の観光客でにぎわう富山市八尾町の「おわら風の盆」。3日までの期間中、全国から鉄道ファンも集まる。お目当ては観光客を運ぶために増発しているJR高山線の車両だ。JR西日本によると、臨時列車は1日約60本を運行。ふだん使っている車両のほかに京都などから借りるため、定期的に使われていない車両が走ることも。田園地帯を走る珍しい車両を撮影したり、エンジン... [続きを読む]

受信: 2007/09/05 00:48

« 信越本線、間もなく復旧 | トップページ | 台風9号、関東直撃 »