« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/31

らくらく通勤

世間がお盆休みの時に京急で通勤してみて、結構楽だったので久しぶりに使ってみました。

お目当ての列車は前回と同じく特急・川崎ゆき。都心まで行かないので結構穴です。お盆休みの時は空いていて当然なのですが、もう通常の通勤ラッシュですから果たしてどうでしょうか。

結論から言ってしまうと余裕で座れました。12両でやってくるのですが、横浜で降りる人数多くいるのと、それに対して川崎までしか行かないということもあって、乗る人はさほど多くありません。都心まで行く人は次の快特を待っています。むしろ、新子安とか鶴見とかにちょこちょこ停まっていく普通車の方が混雑しているように感じました。

普段の時でも余裕で座れるのですから、この通勤ルートは疲労度もかなり軽減されます。JRより10円高いのですが、まあ着席料と思えばいいでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/29

国内線ファーストクラスは12月から

かねてから告知されていたJALの国内線ファーストクラスの概要が発表され、12月1日から羽田-伊丹線の一部で運航を開始。その後、羽田-札幌線・羽田-福岡線へと拡大していく予定です。

サービス概要はこちら(JAL Webサイトより)

ファーストクラスは運賃に8000円をプラスすることで利用できますが、事前に予約できる運賃には制限があります。いわゆる格安系の運賃となる「バーゲンフェア」や「先得割引」では事前予約ができません。当日、空港で空席がある場合のみ、どの運賃でも差額を払えば利用することができます。

ファーストクラスに求めるものと言えば、やはり落ち着きとゆとりになるのでしょうが、羽田-伊丹の短いフライトの間に、あれもこれもとサービスを提供しようとすると、かえって落ち着かなくなってしまうような気がしてなりません。この区間はビジネス需要がほとんどですから、提供するサービスにも気を遣う必要があるのではないかと思います。

料金が8000円ということであれば、かつてスーパーシートが設定された当初の料金と同じレベルになります。これを高いと見るか、安いと見るかはちょっと微妙なところではありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/28

イエローサブマリン

♪潜水艦は 黄色に限ると ビートルズが言っていた
  潜水艦は 黄色に限ると 金沢明子も言っていた
  黄色に限る 黄色に限る Wooo~

  (tvk「sakusaku」より 「海底のうた」)

ビートルズの「イエローサブマリン」はわかるけど、金沢明子の方はさっぱりわかりません(笑)。

前フリはこれくらいにして、秋葉原のメイドカフェ「くろすろ~ど」で8月中週替わりのパフェがぞくぞくと登場しています。今週はこのビートルズの曲をオマージュしたらしい「イエローサブマリン」というパフェです。

ネーミングからしておおかたの想像はつきそうなものですが、今回のパフェはマンゴーソースがベースになっていて、もちろん細かく切ったマンゴーとマンゴープリンが入っており、マンゴーが好きな人にはたまらないパフェとなっています。

070828_1415

相も変わらずすごいボリュームですね。「ここのパフェはご飯の代わりになる」と言った旦那様がいたようですが、それもまたうなずけます。でも、マンゴーソースがベースになっているのであまりしつこくなく、美味しくいただけました。

イベントのたびに新しいパフェが登場してくるので、甘いモノ好きな人にとってはたまらないですね。でも、充分におなかを空かしてから行かないと、あとで痛い目に遭うので要注意ですよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/25

横浜から南房総へ直行

9月1日から横浜・羽田空港からアクアラインを経由して館山に向かう高速バスが開業します。

京浜急行バス トピックス

アクアラインの先、館山自動車道も全線開通となったので、南房総へのアクセスも格段によくなりました。東京からの高速バスは内房線の特急「さざなみ」を完全に追いやって、南房総へのアクセスを担うようになりました。

そしてこの次は羽田空港へのリムジンと横浜へのアクセスです。横浜から館山に行こうとすると京急で久里浜に出て、東京湾フェリーで金谷港というルートが最短でしたが、何度も乗り換えが伴うのでちょっと大変でした。でも、高速バスなら乗り換えの必要はありません。しかも、横浜から館山まで直行便で1時間45分というのは驚異的な速さです。

これは、1度乗ってみる価値がありそうなルートかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/23

そのまんま宮崎フェア

駅前のファミリーマートに立ち寄ってみたのですが、入口には

「そのまんま宮崎フェア」

の看板が掲げられていました。もちろん、今やすっかり宮崎県のトップセールスマンとなって全国各地を飛び回っているそのまんま東こと東国原知事の写真がデカデカと掲げられていました。

ということで、9月10日まで行われているこのフェアでは、宮崎県産の素材を使ったメニューや名物料理がファミリーマートに続々登場しています。宮崎が元祖と言われているチキン南蛮、レタス巻、都城の駅弁屋とのコラボメニュー「かしわめし」、地鶏の炭火焼きなどなど。珍しいところでは知事が幼少時代から食べていたという「じゃりパン」なんていうものもあります。これ、じゃりじゃりした食感のクリームをパンに挟んでいるから名付けられたおものだとか。なかなかお目にかかれない菓子パンです。

折りを見て、いろいろなメニューを試してみることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/22

電力供給が危うい

今日も関東地方は厳しい残暑。東京都心で37℃、群馬県内では38℃以上に達したところもありました。

これだけの厳しい暑さが続いていると、うなぎ上りになるのが電力消費量。お盆休みが終わって、今週から工場が稼働し始めたことも重なって、今日も昼過ぎをピークに電力消費量の最大を記録しました。

しかし、ご存じの通り、先月の新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原発が運転停止に追い込まれており、東京電力の電力供給はまさに綱渡り状態に陥っています。そこで、大きな電力消費を伴う工場を対象にして節電の緊急要請を行うとともに、近隣の電力会社から電力をかき集めることで、今日のところはなんとかしのぐことができました。

電気は作っても蓄えておくことができません。需要と供給のバランスを見極めつつ、最適な電力量の分だけを発電していますが、供給できる量を超えてしまえばどうにもなりません。「首都圏大停電」で大パニックに陥ってしまう可能性もあります。そうならないように、できるところから節電に努めていかないといけないですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/08/20

めぐりん

浅草の雷門前から台東区コミュニティバス「めぐりん」に乗ってみました。現在、「北めぐりん」「南めぐりん」「東西めぐりん」の3ルートが走っており、今回乗ってみたのは上野・谷中方面に向かう「東西めぐりん」です。

台東区内は電車のアクセスは良いものの、地域の中には駅からちょっと離れていて不便なところもあります。もちろん、都営バスも多数運行されていますが、それだけではフォローしきれない交通不便地域を解消するために運行されているのがこのコミュニティバスです。ちなみに運賃は100円ですが、バス共通カードやICカードは利用できません。

レトロ調のバスに乗ってみると、広い道路からいきなり細い路地に入って、住宅や公共施設を縫うように走っていきます。ですから、方向感覚を失ってしまうことがしばしば。上野駅の方向に向かっているはずなのに、いったいどこを走っているのだろうとふと考え込んでしまいました。

区役所前の次が上野駅(入谷口)。ここから高架橋で線路をまたいでいって上野公園・谷中へと向かいます。地下鉄千駄木駅を回り込んで、再びもと来た道を戻っていきます。なんとも、お客さんを拾うがごとくあちこちぐるぐると回っている感じです。池之端の細い道を通り抜けると不忍池の横に出てきて、京成上野駅で下車します。ここまで一回りして約50分の道のりでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/18

TX浅草駅

秋葉原から久しぶりにつくばエクスプレスに乗ってみました。とはいっても、つくばまで行く時間はないのですぐそこの浅草までです。

深い深い地下ホームから普通・守谷ゆきに乗車。北千住までは各駅停車なのでどの列車に乗っても一緒です。大江戸線乗換駅の新御徒町の次がもう浅草。上野を通って遠回りになる地下鉄銀座線と比べれば、時間の短縮にはなっています。

しかし、このつくばエクスプレスの浅草駅、実はくせ者です。地下鉄や東武の浅草駅と同じ駅名を名乗っていながら、全然別のところに駅があるのです。こちらは国際通りの下、浅草六区と呼ばれているところにあって、東武の駅までは800mも離れているのです。もっとも、北千住で乗り換えができるのであまり問題はないのかも知れませんが。。。

六区から浅草寺・仲見世・雷門へと続く道は、かつての江戸情緒を感じさせる雰囲気のある参道です。人力車が行き交い、タイムスリップしたかのような感覚にもなります。最新の技術で走らせているつくばエクスプレスの電車とのギャップが面白いですね。

さて、そのつくばエクスプレスも間もなく開業2周年を迎えます。それを記念して8月24日~9月2日まで有効の1日乗車券が2000円で発売されます。秋葉原-つくばを往復するだけでも元が取れてしまうこの1日乗車券は、間違いなく売り切れ必至でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/17

コミケ初日の秋葉原

有明の東京ビッグサイトでコミックマーケットが始まりました。自分はこの手の場所に行くようなことはないのですが、友人がこれに合わせて関西から上京して来るというので、秋葉原で合流しました。

聞くところによると、かの地は大変な状況だったようで、入場するのにも数時間待たないといけないし、入ったら入ったで冷房が全く効いていないという有様。東京の気温が37℃近くまで達したことを考えれば、熱中症でぶっ倒れる人が続出してもおかしくありません。

こんな感じなので、有明から戻ってきた友人はもうバテバテの状態。最初のリクエストは「くろすろ~ど」で休ませてください、ということでした。実は、先月上京した折りに連れて行ったところ、気に入っていただいたようで、今回のリクエストと相成ったわけです。まあ、暑さでバテている時に騒がしいメイドさんのお店じゃくつろげないですしね。

さて、コミケ期間中は秋葉原のメイドカフェも混雑するのではないかと戦々恐々としていたのですが、合流したのが15時前だったこともあってすんなり入れました。でも、全部のテーブルが埋まっていたので、いつもの平日に比べれば混雑しているのかなという程度。明らかにコミケ帰りと思われるお客さんは見当たりませんでした。

まあ、コミケと重なっているとはいえ、初日はまだ平日なのでこれで済んだのかも知れません。土曜・日曜になるとどうなってしまうのか、本当に予想がつきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/16

続く猛暑

今日は熊谷と多治見で最高気温の記録を74年ぶりに更新したとか。その気温が40.9度と尋常ではありません。ほかにも40度超えの地点が数カ所あり、まさにこの夏は猛暑となっています。

先日は札幌でも35度を超えて、なんと沖縄より北海道の方が暑いということになっていました。涼しさと爽やかさを求めて北の大地を目指した人たちにとってはまったくの想定外の気温に面食らってしまったに違いありません。

それにしても、この猛暑はいつまで続くのでしょう。とにかく汗かきの自分にとっては、このうだるような猛暑は本当に身体に堪えます。まめに水分補給していかないと、熱中症で倒れてしまいかねません。

でも、この暑さのせいなのか、汗をいっぱいかいているからなのか、最近会う人たちから口々に「痩せたんじゃない?」って言われます。そう言われても体重計に乗っていないのであまり実感はないのですが・・・。たが、ズボンが緩くなったと感じるようになったのは、その証拠なのかも知れません。

まあ、こんな風に言われているくらいなら、今ちまたで流行っている「ビリーズ・ブートキャンプ」に用はなさそうですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/14

特急なのに・・・

世間はお盆休みですが、それとは関係なく出勤です。でも、通勤の電車はラッシュ時でも空いており、列車を選べば座っていくこともできます。

いつもなら東海道線京浜東北線で通勤するのですが、たまには気分を変えて京急を利用してみました。品川・都心方面に向かう列車が頻繁にやってくる中にあって、ひときわ異彩を放っているのが特急・京急川崎ゆきの電車です。ラッシュのまっただ中で都心まで行かずに途中駅止まりというのはかなり珍しいです。

都心まで行かない電車なので、予想通り空いていて余裕で座れます(通常時はわかりませんが・・・)。12両編成でやってきて、次の神奈川新町で4両切り離しなのですが、ここで「アレ?」と思うことが起こります。切り離しの間に反対側のホームに停まっていた普通車・品川ゆきが先に発車してしまいます。そのすぐあとに、なんとあとから追いかけていた快特・品川ゆきに追い抜かれてしまったのです。

特急と名乗る優等列車が追い抜きを食らうなんて、全国広しと言えども京急くらいしかないでしょう。まあ、特急の上位に快特という種別があるのでこういうことが起こり得るのはわかるのですが・・・。

それでも、快特が出てからは鬱憤を晴らすかのように、子安と京急鶴見で普通車をブッチぎっていきましたけどね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/13

エスカレーターに穴があいた

自分も通勤時にいつも利用しているJR川崎駅のエスカレーターで、昨日(12日)の夜にこんな事故がありました。

破損エスカレーターに挟まれ足にけが JR川崎駅(asahi.com)

破損して穴があいていたのは、踏み板前方のアルミ製立て板の一部。そこにサンダルごと足が挟まってしまい、けがをしてしまったということです。NHKのニュースウォッチ9でもこの事故がトップで扱われていました。

そもそも、このようにエスカレーターのステップの部分が破損して重大事故に及んでしまったというのは今まで聞いたことがありません。メーカー側(東芝)もこのような破損事故は想定していなかったと言います。8月7日に定期点検を行った時も異常は見つからなかったとのことですが、このような事故が起きてしまった以上、徹底的に原因を究明して、2度と再発しないように努めてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/11

横浜ダービーマッチ

しばらく中断していたサッカーJリーグ1部が今日から再開。日産スタジアムでは横浜F・マリノス横浜FCの横浜ダービーマッチが行われました。

日産スタジアムはご存じの通り、2002年ワールドカップの決勝の地。7万人近い観客を収容できる巨大なスタジアムですが、さすがにJリーグの試合ではそこまで入ることはまれで、通常は2階席はクローズしていると聞いています。しかし、今回の横浜ダービーマッチにかけるマリノス側の意気込みは凄いもので、かなり前からPRに懸命でした。その甲斐あってか、今日は50000人以上の観客が詰めかけ、お互いのサポーターたちの応援で盛り上がっていました。

とはいえ、スコアの方はマリノスの一方的な展開となり、なんとまあ8-1というサッカーとは思えないような展開。横浜FCの守備が機能せず、すっかり崩されてしまったことでボコボコにやられてしまったような感じです。

その結果、横浜FCは現在J1・18チーム中でぶっちぎりの最下位。得失点差も今日の試合ですっかり借金を増やしてしまったような感じです。このままでは自動降格まっしぐら。もう少し奮起をしてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/10

夜の動物園

毎日、30度以上の真夏日を記録する日が続いています。暦の上ではもう秋ですが、残暑とはとても言えないほどの暑さです。こんな暑さが続いていると、動物園にいる動物たちもきっとぐったりしているに違いありません。とりわけ、寒冷地に生息している動物たちには耐えられないほどの暑さでしょう。

そこで、8月中の週末は横浜市内の動物園は夜間営業を行います。

ナイトズーラシア(8月中の土・日開催)
ナイト金沢zoo (8月中の土曜開催)

動物たちの中には夜行性のものもいます。昼間はぐったり休んでいる動物たちが夜になると活動的になったりします。普段の営業では見られない、夜の動物たちの生態を見ることができる貴重な体験となるでしょう。

とりわけズーラシアでは、随所にライトアップが行われて「闇と光が織りなす夜の動物園」を楽しむことができます。金沢動物園からは海や街の夜景も合わせて楽しめます。夕涼みをかねて訪れてみるのもいいかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/09

平成の通天閣?

いま、日本一高いビルは横浜・みなとみらいのランドマークタワーで、地上70階建て・高さは296mです。しかし、この日本一の座を明け渡す時が来ることになりました。

大阪・あべの橋の近鉄のターミナルビルを建て替えて、地上59階建て・高さ300mのタワーにすることが発表されました。2014年に完成の予定です。

大阪阿部野橋ビルを建て替え 高さ日本一に 近鉄発表(asahi.com)
ニュースリリース(pdfファイル・近鉄Webサイト)

タワー棟には売り場面積日本一となる近鉄百貨店、ホテル、美術館、オフィスが入ります。もちろん最上階には展望フロアが設置されることになっています。

大阪市内では梅田やなんばを中心に再開発が進んでおり、近鉄としても自社のターミナルのひとつであるあべの橋周辺の開発に乗り出したということなのでしょう。でも、バブルの時代ならいざ知らず、オフィスの需要はどんなものなのでしょうか。

このあべの橋のタワー、果たして「平成の通天閣」と呼ばれるような街のシンボルになるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/07

PASMO販売再開へ

3月18日のサービス開始以来、売れに売れて在庫が底をつきそうになってしまったPASMO。定期券以外の新規発売を一時的に停止していましたが、9月10日から販売再開するとの発表がありました。

ニュースリリース(株式会社パスモ:pdfファイル)

とりあえず、追加発注によって今月中には180万枚、10月までにはさらに200万枚以上のカードが随時追加されることになるので、さすがに今度は品切れという事態になる可能性は少ないと思われます。すでにSuicaを持っている人であれば、敢えて新規購入する必然性はないですからね。

それにしても、鉄道はともかくバスの方へのPASMO導入はあまり進んでいないような気がします。料金箱の更新のタイミングを見計らって、徐々に進めていくことになるのでしょうが、今の状況ではとりわけ神奈川県内のバスでPASMOを使うメリットはあまり感じられません。とりわけ、複数の営業所で同じ路線を運行している場合、PASMOが使えたり使えなかったりということが多々あるので、利便性を考えて早め早めに導入してもらった方がいいでしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/08/05

カレーかき氷

このところ猛暑が続いています。こう暑い日が続くとやっぱりかき氷が恋しくなります。

というわけで、秋葉原のメイドカフェ「くろすろ~ど」へ。夏限定のメニューでかき氷が用意されています。味の方は4種類でいちご・メロン・ブルーハワイ、そしてカレーです。練乳・アイスクリーム・生クリームのトッピングをつけることもできます。

この中でどうもひとつだけ奇妙な味がありますね~。そう、カレー味のかき氷です。調べてみたらカレーかき氷のシロップって市販されているらしいのですが、ここではメイドさんがさらなるブレンドをしているとか。おまけに氷も手でガリガリ削っているそうなので、手間暇がかかっています。

で、オーダーしたカレーかき氷はこちら。練乳・アイスクリームのトッピングつきです。

070805_1649

パッと見た感じでは氷レモンです。練乳が混ざっているのでこんな色なのですが、シロップだけだともう少し茶色っぽいみたいです。

とりあえず一口食べてみると、あとから口の中にカレースパイスの味と香りが広がっていきますが、決して不味いものではありません。練乳が入っているので、カレーの味が中和されているような感じです。もう少し練乳の味がすればデザート感覚でいただけそうです。なので、アイスクリームのトッピングをしておいたのは正解でした。かき氷の甘いシロップが苦手という人には結構いいかも知れません。

おまけ:先週こちらでいただいたバースディ仕様のケーキ

070728_1829

誕生日の前後1週間に帰宅すれば、ケーキが無料でいただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/04

ヒヤガーデン

これ、決して「ビヤガーデン」の間違いではありません。

ランドマークタワーのドックヤードガーデンで期間限定で開催される日本酒の立ち飲みバーのことです。冷やの日本酒が振る舞われることから「ヒヤガーデン」というわけです。

ヨコハマ経済新聞の紹介記事はこちら

肝心のお酒は宮城県の蔵元「一ノ蔵」のもので、9種類の日本酒が登場します。そのほかに日本酒に合うみちのくのおつまみも用意されています。

このイベントは昨年も行われて6日間でのべ3000人が訪れるほどの好評ぶりでした。今年は期間を延長して8月4日から16日までにかけて行われます。

自分は日本酒はおろか、アルコールに弱いのであまり縁のないイベントになってしまいますが、日本酒党の人たちにとってみればたまらないものかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/03

mixi始めました

遅ればせながらなのかも知れませんが、mixiに登録してみました。

ログインしてみてもまだまだ右も左のわからない状態なので、どのように活用していこうかと思案中です。まあ、日記はこちらのブログがあるのであまり手をつけることはないと思いますが、様々なコミュニティをのぞいてみて情報収集やコミュニケーションを図っていこうかなと考えてはいます。

手始めに自分の出身校のコミュニティをのぞいてみましたが、早速同期で顔見知りと思われる方を発見。卒業以来音信不通になっている人とのコミュニケーションが取れるというのも、また面白いかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/01

神奈川新聞花火大会

今日は「神奈川新聞花火大会」の日でした。先日の台風で中止となった「国際花火大会」とは微妙に打ち上げ場所が異なり、みなとみらい地区に寄った臨港パーク沖となります。

当然のことながら横浜駅から桜木町駅の間は大混雑でしょうから、仕事帰りにちょっと離れた東神奈川駅と仲木戸駅の間の歩道橋からしばし眺めていました。こちらの方に流れてくる人も結構いましたが、さほど混雑しているわけではないのでゆったりできました。

打ち上げ場所からちょっと離れてはいるのですが、「ドーン」という迫力ある打ち上げ音はずっしりと響いてきますし、色とりどりの花火が大輪の花を咲かせて、まさに日本の夏の風物詩という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »