« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/31

今日、ハニハニにて・・・

今日、横浜駅西口のメイドカフェ「HoneyHoney」(通称:ハニハニ)に立ち寄って、ケーキセットを注文すると、こんなデコレーションで出てきました。

070731_1527

ケーキそのものはレギュラーメニューの濃厚チーズケーキ(もちろん店長みかさんの手作り)ですが、デコレーションはバースデー仕様です。

というわけで、今日またひとつ歳をとってしまいました(苦笑)。

常連さんの誕生日はカレンダーでチェックしているらしく(そういえば、以前誕生日を聞かれたことがあったっけ・・・)、ホールのメイドさんにもいきなり「つばささん、今日はお誕生日ですね。おめでとうございます」と言っていただきました。でも、この歳になって「おめでとうございます」って言われたりするのは、ちょっと照れくさいですね。

そして今日はハニハニメイドの元気印、そして特撮が大好きなるうこさんの卒業の日でもありました。卒業宣言が数日前であったにもかかわらず、夕方の早い時間から大勢の人が別れを惜しむかのごとくお店にやってきました。そして、入店待ち行列が階段の下までのぼておりました。いつもみんなに元気を分けてくれた彼女、本当に慕われていたことがわかります。

自分だけの宝物を探しにハニハニから旅立つるうこさん、これからも元気で頑張っていってくださいね(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/30

東神奈川:さぬきうどん「香川家」

今日の仕事帰り、京浜東北線に乗って東神奈川で途中下車して、さぬきうどんの店「香川家」に立ち寄ってみました。改札口を出て左側、東口に出てすぐ、リーゼンスフォート横浜という再開発ビルの1階にあります。もちろん、向かい側の京急仲木戸駅からもすぐです。

このお店は讃岐でいうところのいわゆる「一般店」で、お店のスタッフがすべてやってくれますが、値段はセルフ店並みとなかなかお手頃です。今日は冷たいぶっかけの中(2玉・399円)を注文。ねぎと天かすと大根おろしとレモンが入っていましたが、個人的にはつゆが脂っこくなるので天かすはいりません。うどんの方はまずまず。麺の腰の強さを味わいたいならやっぱり冷たいぶっかけでしょう。ちなみにトッピングの天ぷらはオーダーが入ってから揚げたてを出してくれるそうです。

横浜駅周辺ではさぬきうどんのお店が壊滅してしまったので、近場でさぬきうどんを食べたいと思った時に立ち寄りたいお店です。朝早くから深夜まで営業しているのはポイント高いです。ただ、アルバイトの店員さんのやる気のなさ、元気のなさがちょっと気になりましたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/29

「なくてもいいもの」があるお店

秋葉原に「なくてもいいもの」、つまりあってもなくても生活には何ら支障がない無駄グッズを集めたお店があります。その名も「生活”非”必需品専門店 創業平成十九年 むだや」です。

なかなか面白そうなお店なので、関西からやって来た友人を案内がてら立ち寄ってみました。店内にはいると所狭しと無駄グッズが並べられていてなかなか圧巻です。このお店のコンセプトとしては、コミュニケーションのきっかけ作りをすること。思わず「何これ?」と言ってしまいそうな無駄グッズから会話を演出していこうというものです。

このお店オリジナルの無駄グッズとして、一見するとただのボールペンですが、中から「完全勝訴」と書かれた垂れ幕が出てくる「ジャッジペン」があります(ちなみに裏には「不当判決」)。これはもともと韓国で販売されていたものですが、垂れ幕の部分には地下鉄路線図が書かれていたとか。これでは実用品になってしまうので、スタッフが考えて無駄グッズに仕立て上げたそうです。白黒ハッキリつけたい人にはお勧めです。

眺めているだけでも飽きないお店なので、ちょっとしたネタを仕込みたい時にお勧めのお店です。ちなみに友人曰く、「こういうお店は大阪に出せばウケる」とのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/27

国道136号線 道路陥没

静岡県伊豆市土肥の国道136号線で、台風4号による大雨が原因と思われる地滑りが発生し、道路が陥没。現在、通行止めとなっており、復旧の見通しは立っていません。

この道路は中伊豆から西伊豆方面へのメインルートとなっており、とりわけ土肥温泉の影響が懸念されています。とはいえ、旅館組合の人たちが観光客に迂回路を案内したりしながら頑張っています。確かに迂回路は狭い山道が多いので、ドライバーにとっては苦労させられるかも知れませんが、西伊豆へのアクセスとして変わったルートを通ることができたと思えばそんなに腹も立たないのではないかと思います。

東名の沼津インターからだったら、大瀬崎から戸田を経由して西伊豆に向かえば海岸沿いの景色のいいルートを楽しむことができます。沼津・三島からの路線バスも戸田経由のルートで迂回運行されていますので、多少時間はかかるかも知れませんが、アクセスの点では大丈夫でしょう。

こういうことが起きると、風評被害で観光客が激減するということがよくありますが、今のところキャンセル続出という事態にはなっていないようで、地元の人たちもホッと胸をなでおろしているのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/25

「ハマのおじさん」全球団から勝利

昨日(24日)の試合で「ハマのおじさん」ことベイスターズの工藤投手が読売戦で勝利投手となり、これで全13球団から勝利を収めたことになります。13球団というのは消滅した近鉄バファローズ、新たに球団創設となった楽天イーグルスが含まれています。

それにしても、昨年まで在籍していた読売からの勝利はなかなか得ることができませんでした。これまで3度の登板も、打ち込まれてしまうか、抑えても打線の援護がないかのいずれかで、本当の遠い道のりでした。で、ようやく4度目の登板で得た読売戦での勝利。「やっと勝てました」という工藤投手のコメントからも安堵の表情がうかがえます。

プロ26年目で達成した記録ではありますが、本人にとっての最終的な黙唱はやはりチームの優勝でしょう。今日は読売相手に大敗してしまいましたが、首位のドラゴンズも敗れたため、首位から3位のベイスターズまでのゲーム差は1.5と変わりありません。一時は独走状態になっていたのが、ここにきてダンゴ状態になってきています。これなら1位通過も不可能ではありませんから、これからさらに気合いを入れて頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/24

ココログメンテナンス

久々にココログの長時間メンテナンスのアナウンスがありました。7月24日(火曜日)の21時から25日(水曜日)の15時までの18時間の長丁場になります。

メンテナンスの時間帯はブログの閲覧はできますが、コメントの投稿やトラックバックの送信はできませんので、あらかじめご了承下さい。

今回のメンテナンスはバージョンアップによるものとされていますが、その内容は今のところ不明です。これまでバージョンアップに伴うメンテナンスで、多々問題を引き起こしてきているので、今回はきっちりと対応していただきたいものです。機能の拡張に伴って、レスポンスの低下が生じるという事態は絶対に避けてもらわないといけません。

でも、今までの対応があまりにも酷かったので、やっぱり不安はありますねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/23

「困ったちゃん」なご主人様

学校も夏休みに入って、週末に限らず秋葉原の街も賑わうようになってきました。地方から上京して来る人たちは、こういう機会にメイドカフェなどに行ってみようかと、いろいろなお店に押し寄せてきます。ゆったりと過ごしたい自分にとっては、ちょっと勘弁して欲しい時期でもあります。

まあ、お店の雰囲気に合わせて、普通に過ごしていただければ問題はないのですが、こういう時だからこそ「困ったちゃん」な人たちが結構いたりします。ななさんのお店でも、やたらクレームを並べたり、メイドさんに暴言を吐くなど困った立ち居振る舞いをしていたご主人様がいたようです。

こういうのは論外なのですが、もう一つ困るのが10人以上の団体様でやってくるご主人様。秋葉原のメイドカフェってそんなに席数があるわけではありません。せいぜい広くても30~40席程度でしょうか。そんなところに団体でやって来ても、まとまって席を確保することはまず不可能です。で、席に着いたら多種多様なオーダーをしてキッチンをパニックに陥れ、オーダーしたものがなかなか来ないと「時間がないから早くしてくれ」などと文句を言ったりするものです。

団体様はだいたい内輪で盛り上がっているだけですから、それだったらわざわざメイドカフェに来る必要はなく、ファミレスや居酒屋で充分でしょう。どうしてもメイドカフェを楽しみたいのなら、3~4人の小さなグループでいろいろなお店に分かれて行ってみて、あとで合流した時にそれぞれのお店の感想を述べ合った方が、話のネタとして盛り上がれるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/22

三菱サイダー

7/18のエントリーの中で雲葉さんがコメントをつけている「三菱サイダー」、これもまたご当地サイダーのひとつなのですが、ネーミングからして怪しい雰囲気がプンプンしてきます。

いま、手元に現物の空き缶がないのですが、「三ツ矢サイダー」と似た緑色の缶には名前の通りあの三菱の「スリーダイヤモンドマーク」が描かれています。三菱グループがサイダーまで出しているのかと思われがちですが、実はこれ、三菱グループとは全く関係ありません。製造販売元を見てみると熊本市に本社がある「弘乳舎」とあります。公式のWebサイトにも「大正8年に登録商標され三菱グループとは一切関係ない古い商品です」とコメントされています。要するに三菱グループより先に商標登録をしたので、「スリーダイヤモンドマーク」も使っているというわけです。

それにしても、なぜ「三菱サイダー」というネーミングをつけたのでしょうか。「三ツ矢サイダー」に対抗するためなのか、三菱の名を語ってどんどん売ろうと考えたのか、そのいずれかでしょう。

インパクト充分なネーミングですが、やはり現物は現地に行かないと手に入れられないのでしょう。ちなみにこのサイダー、熊本産ということで水は当然阿蘇山の伏流水を使用しています。水がいいものならば、美味しいサイダーになるはずですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/21

扇子がそのままきっぷになる

夏休み期間中の8月1日から31日にかけて、京急エア・ドゥの共同企画として、「ベア・ドゥと京急 夏得フリーきっぷ」を発売します。

ニュースリリース

このきっぷはエア・ドゥの機内限定販売で、1枚500円。品川-横浜間と蒲田-羽田空港間が1日乗り降り自由になります。羽田空港から品川まで400円、横浜まで470円ですから、かなり割安になっています。

大きな特色としては扇子がそのままきっぷになるということ。扇子にはエア・ドゥのマスコット「ベア・ドゥ」赤い電車、横浜のみなとみらい地区のイラストが描かれています。

夏休み中に北海道から東京方面にやってくる旅行者に対して、「羽田空港からは京急の方が便利だよ」というプロモーションの一環なのでしょう。以前、自分が北海道に出かけた際に、札幌駅でのプロモーションを見かけて赤い電車のうちわをいただいたことがありますし、沖縄ではゆいレールの駅で品川ゆき・横浜ゆきのきっぷを買うこともできます。全国で京急の利便性をアピールすることで、一層お客さんが増えることを狙っているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/18

ご当地サイダー、コンビニに集結

サイダーと言って真っ先に思いつくのは「三ツ矢サイダー」でしょう。でも、その地域だけで作られ、愛され続けている「地サイダー」と呼ばれるものも数多くあります。そんな「地サイダー」を一堂に集めて、コンビニ「スリーエフ」で7月16日から販売が行われています。

ニュースリリース
ヨコハマ経済新聞の記事

今回の品揃えは8種類。北海道・東京・神奈川・愛知・長崎などから取りそろえています。それぞれの紹介はニュースリリースに出ています。夏は爽やかな炭酸飲料の需要が高まる時期。産地によって原料も水も違うので、一口にサイダーと言っても味はかなり違ってくるはずです。飲み比べてみると結構違いもわかるかも知れません。

7月30日からはフルーツフレーバーを使ったラムネも登場する予定です。北海道産のラベンダー・夕張メロン・ハスカップの果汁をブレンドしたラムネはひと味違ったものとなりそうです。

ただ、「スリーエフ」は東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏となぜか四国(特に高知県)にしか出店していません。その中で「地サイダー」の販売が行われるのは首都圏の店舗限定になっているのであしからず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/07/17

奇妙な地震

昨日は新潟県中越沖地震のニュース一色でしたが、その夜北海道十勝地方で最大震度を記録し、北海道から東北の広い範囲での地震もありました。

京都沖地震 北海道で震度4、異常震域
(asahi.com)

震源が京都府沖なのに、お膝元の京都ではなんの揺れも感じなかったのに対し、遠く離れた北海道で最大震度4を記録するというのはなんとも奇妙な話です。

これは震源の深さに起因するもので、この地震では地下370kmという深いところが震源となっています。そして、プレート(岩板)に沿って揺れが増幅して伝わったため、北海道や東北でかなり強い揺れを観測したというわけです。

それにしても、日本海側では地震活動が活発化しています。日本列島の地下深くではいったい何が起きようとしているのでしょうか。これだけ地震が頻発していると本当に心配になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/16

新潟で震度6強

台風が過ぎ去ってほっとしたのもつかの間、今度は新潟県を中心に最大震度6強の地震が発生しました。

地震発生時、仕事をしていたのですが、なんかゆらゆらと船に乗っているかのような感覚になり、それが地震だと気付いてからもかなり長く揺れが続いていたような感じでした。神奈川県内では震度2~3を観測、北は青森県から西は関西地方までの広い範囲で揺れを観測しています。

それにしても、この地域は3年前にも大きな地震に見舞われています。同じ地域でこれだけの地震に再び見舞われるというのも、住民の皆さんにとっては本当に気の毒なことだと思います。この場を借りてお見舞い申し上げるとともに、なによりも早い時期の復興を祈念してやみません。

今回、交通機関にも大きな影響が出ています。上越新幹線は夜になって運転再開となりましたが、信越本線の青海川駅の土砂崩れはかなりの規模で崩落しているため、復旧までかなり時間がかかりそうです。とりわけ、ここは日本海側を走るメインルートとなるため、物流関係に大きな影響が出そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/15

台風4号、列島縦断

7月にやってきた台風としては「戦後最強」と言われた台風4号は、日本列島の南岸を沿うようにして縦断してゆき、すでに関東の東海上の方に抜けていきました。

沖縄や九州では暴風雨をもたらした今回の台風ですが、上陸してからは勢力は弱まる一方。首都圏に近づいてもさほど風雨が強まるわけではなく、ちょっと拍子抜けでした。昼過ぎにはすっかり雨も上がって、薄日が射すほどでした。いまも空を見上げてみれば星空が広がっています。

今回は台風本体よりも梅雨前線による雨の方が強く、雨の降り方だけであれば昨日の方が激しかったような気がします。実際、首都圏よりも前線に近い東北地方の方が雨量は多く、明日いっぱいは大雨の可能性があるとのことです。

ちょうど3連休の期間にやってきた台風だったので、行楽に出かける人たちの足に大きな影響が出てしまいました。やはり、一番影響が大きかったのは東海道新幹線でしょう。東京-名古屋間が5時間以上にわたって運転見合わせとなり、東京駅では運転再開を待つ人たちでいっぱいになっていたとか。そんな中でも敢えて出かけなければならない人たちにとっては、本当に大変だったと思います。

夕方、山手線の電車に乗っていたのですが、1両あたり10人乗っているかいないかと言うほどガラガラでした。やはりこの台風で外出を控えていた人たちが多かったみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/13

花火大会は中止

大型で非常に強い台風4号、沖縄や奄美諸島を暴風雨域に巻き込んだあとは日本列島を縦断するという進路予想が出ています。関東地方に最も接近するのは日曜日の昼から夜にかけてになりそうです。

その日曜日には山下公園前の海上で「横浜開港記念みなと祭 国際花火大会」が開催される予定でしたが、早々に中止が決定されました。翌日への順延もありません。やはり、観客の安全確保を考えるとやむを得ない措置なのでしょう。ちなみに、このような形で事前に中止が決定されるのは極めて異例のことです。

例年、この花火大会は50万人以上の人出があるのですが、横浜の夏の風物詩ともいえる花火大会の中止はちょっと残念ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/11

神奈川県内のタクシー、全面禁煙化

今日(11日)から神奈川県内を走るタクシー、約14000台すべてが全面禁煙化になりました。

神奈川のタクシー全面禁煙に/約1万4000台、首都圏初
(カナロコ)

これまでタクシー会社単位で禁煙に踏み切るところはありましたが、全県レベルで全面禁煙化となるのは大分県、長野県に次いで3番目となります。

タクシーのお世話になる機会はめったにありませんが、前に乗っていたお客さんがタバコを吸っていたりするとやはり臭いがこもっていて、タバコを吸わない人にとっては辛いです。でも、なによりも受動喫煙の影響を大きく受けるのは運転手さんです。長時間、いわば密室の中を運転しているので、お客さんにタバコを吸われると逃げ場はありませんでした。でも、お客さんなので喫煙をあからさまに拒否できない、非常に弱い立場だったわけです。

今回、全面禁煙化の措置が取られることによって、受動喫煙を食い止め、健康被害を防ぐことができるようになります。そういう意味で、今回の思い切った措置は大いに歓迎できるものです。まあ、喫煙者には多少の犠牲を強いられるものではありますが、こういう現状を見極めた上で理解していただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/10

全席優先席、見直しへ

阪急電鉄では1999年から電車の優先席を廃止して、「全席優先席」という方針をとっていますが、どうもこの制度は定着していないため見直しの方向で検討が進められています。

阪急電鉄「全席優先」を見直し 電車に優先席設置を検討へ(asahi.com関西)

阪急阪神ホールディングスの社長が株主総会の席で「全席優先席」が定着していないことを認めています。そして、相方の阪神電車の方が優先席を設置していることも方針見直しの理由のひとつとなっています。

まあ、本来であれば席を必要としている人に譲るというのがあるべき姿なので、「全席優先席」という考え方はどうなのかな、という見方もあります。どの席でも譲り合いの精神をという期待を込めた制度ではありますが、どうもうまくいかないみたいです。

さて、同じように「全席優先席」を実施しているのが横浜の地下鉄です。こちらは2003年12月から実施されており、今でも駅のアナウンスで「横浜市営地下鉄はすべての座席が優先席です」というフレーズを毎度毎度聞かされますけど、自分が見た限り、やはりあまり定着していないのではないかと感じます。

まあ、席を譲る方も譲られる方も、お互いに気持ちよくスマートにできるのが理想なのですが、なかなか難しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/09

リムジンバス新路線

7月12日から羽田空港へのリムジンバスの新路線が開業します。港北ニュータウンのセンター南駅・センター北駅(いずれも市営地下鉄)と羽田空港を結ぶルートです。

運行会社のニュースリリースはこちらから

京浜急行バス
東急バス

第三京浜の都筑インターから高速に乗って、首都高速湾岸線を通っていくルートで、所要時間は50~60分、運賃は1000円です。

このあたり、空港リムジンの路線が数多く存在していて、ほかにもたまプラーザ・日吉・新横浜から直行のバスが出ています。まさにすき間を狙ったような路線設定ですが、確実に影響が出そうなのが新横浜からのルートでしょう。港北ニュータウン住民は地下鉄で新横浜に出てリムジンバスに乗るというのがこれまでのルートでしたけど、今度はニュータウンから直行のルートができるわけですから、こちらに移行する人が多くなるような気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/08

ラーメン風呂

箱根の温泉テーマパーク「ユネッサン」に期間限定、ラーメン風呂が登場します。

これは秦野のとんこつラーメンの有名店、「なんつッ亭」とのコラボで、ラーメンどんぶりに見立てた浴槽にとんこつスープのコラーゲンたっぷりのお風呂になるそうです。それに胡椒の香りを効かせています。そして、ラーメン状の入浴剤をお風呂に入れるパフォーマンスも1日数回実施予定です。もちろん、この入浴剤は家でも楽しめるように現地で販売予定です。

ユネッサンには緑茶風呂・コーヒー風呂・ワイン風呂・酒風呂といった変わり種のお風呂がたくさんあって、1日ではすべて制覇するのはなかなか難しそうです。これに世界初(当たり前か・・・)のラーメン風呂が加わることで、さらにユニークな温泉を楽しむことができそうです。

ただ、1日中お風呂に出たり入ったり繰り返していると、湯あたりしてしまいそうですけどね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/07

星街日和 in くろすろ~ど

今日は七夕。残念ながら梅雨前線の影響ですっかり曇っていて、星空を眺めることはできませんでした。

さて、この時期に合わせて七夕イベントを開催するメイドカフェがあちこちにありますが、今日は仕事が終わったあと秋葉原に出向いて、「くろすろ~ど」でまったりとくつろいできました。こちらでは、今日から1週間「星街日和~Romantic Week」と称する七夕イベントを開催中です。

時期的には浴衣でお出迎え、というところが結構多いのですが、ここではあくまでも接客はいつものメイド服。ここのマスターは「メイドスキー」らしいので、コスチュームを変えるようなイベントは好みではないようです。でも、メイドさんたちは星をかたどった飾りを付けて、まさに織姫のように変身していました。

イベント時のお楽しみなのが限定メニュー。「くろすろ~ど」といえばやっぱりパフェ。今回は天の川をイメージした、「パフェ☆ミルキーウェイ」です。

070707_1926

       ドーン!!

いつもながらボリューム感があって、なおかつ美しい盛りつけです。星型にかたどった手作りのクッキーと、ナタデココやパインゼリーがちりばめられています。生クリームてんこ盛りなのですが、ベースはブルーベリーのソースとアイスクリームなので、さほどしつこくありません。底の方は完全にブルーベリーヨーグルトなので、酸味と甘味が調和して、最後まで美味しくいただけました。ただ、完食するとかなりお腹がいっぱいになりますね。

それにしても、最近ここに来るたびにパフェをオーダーしているような気がします(苦笑)。甘いモノ好きにはたまらないのですが、だからといって4倍量と噂されている「ジャンボパフェ」はさすがに手が出そうもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/04

ひっそりとtiara2周年

7月1日、秋葉原の「東京メイド喫茶tiara」が2周年を迎えました。

メイドカフェの「周年イベント」は結構派手にやるところが多い中にあって、tiaraではあくまでも地味に。ささやかなお祝いということで、以前グランドメニューにあったものの中からアンケートで1位になったものを復刻メニューとして登場させていました(7月6日まで)。

ちなみに、復刻メニューとして登場したものはドリンクが「すとろべりーみるく」、フードが「ハッシュドビーフ」でした。ほかに、2周年カウントダウン企画として、「ファンタアップル」も復活していました。いま、自動販売機とかで「ファンタアップル」ってほとんど見かけませんから、ある意味貴重かも知れません。

あと、オープニング当初のメイド服を着ていたメイドさんがいました。黒とえんじの2タイプでしたが、以前のメイド服を知らない自分にとっては、ちょっぴり新鮮な感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/03

二千円札

今日、ATMで現金を引き出したら、その中に二千円札が混じっていました。

九州・沖縄サミットが開催された年、時の総理大臣の鳴り物入りで登場した二千円札も、いざ使おうとするとなかなか不便で、市中に出回っているのもさほど多くなかったような気がします。自分も実際にお目にかかったのは、片手で数えられるくらいの回数でしかありません。結局、今では印刷もされていないのではないでしょうか。すでに印刷されたものが市中に出回って、そのお札が日銀に戻ってきたところでそれでおしまいなのかも知れません。

そういう意味では、今になって二千円札にお目にかかったというのは、かなり貴重な機会だったのかも知れません。聞くところによると、コンビニのATMだと収納できるお札に限りがあるので、意図的に二千円札を仕込んであるとか。

しばらく使わないでそのまま取っておこうか、使いにくいからさっさと使ってしまおうか、ちょっと迷ってしまいそうですね(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/02

これは組織票かな?

今日、プロ野球オールスターゲームのファン投票の結果が発表されましたが、その中でひときわ目立つのは楽天イーグルスの選手が8人も選出されたということです。

今年のオールスターゲームは東京と仙台での開催なので、当然地元の後押しというのもあるでしょうし、田中投手のようなフレッシュな選手が頑張っていることも、このファン投票の結果に表れているのでしょう。

ただ、選ばれた選手の中に実績が伴わない選手がいるのもまた事実。打率2割を切っている選手もいれば、未だに2軍で調整中の選手もいます。野村監督でさえも「オールスターダスト」と言われてしまうほどです。でもやっぱりオールスターゲームでは一流のプレーを見てみたいもの。実績が伴わない選手には出てもらいたくないです。とはいえ、オールスターゲームを辞退すれば10試合の出場停止というペナルティが課されてしまうので、難しい判断を下さなければならないところです。

これだけ同一チームから選出されるとなると、やはり組織票の疑いが出てくるのも致し方ないところ。球団代表はキッパリ否定していますが、楽天グループの組織力があればこれくらいのことはワケのないことでしょう。

そんな悪い噂を払拭すべく、イーグルスの選手たちには地元仙台で思い切り旋風を吹かせてもらいたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/01

アキハバラ解放デモ

昨日、秋葉原の街をデモ隊が行き交っておりました。デモと言っても政治的な意図は全くなく、「アキハバラ解放」「オタクの力で革命を起こそう!」という趣旨のデモでした。

たまたま、このデモ隊が行き交う時間帯、ビルの4階にある「ラウンジくろすろ~ど」の窓際席で涼みながらお茶を飲んでいたので、上からこのデモの様子を眺めておりました。デモ隊が近づいてくると、大音量のアニメソングが流れてきます。先頭に「アキハバラ解放」のプラカードを掲げたヘルメットをかぶった人たち。その後ろに様々なコスプレを身にまとった人たちが思い思いのプラカードを掲げて行進していきます。中には女装のメイドやら、馬のかぶり物をかぶった人やら、傍目から見ると引いてしまいそうな人もちらほら。でも、まあ
秋葉原の街なのでそんなに違和感はないのでしょう。

高いところから眺めていたので、プラカードの内容までは読み取れなかったのですが、レポートを上げているブログによれば、なぜか鉄道ネタが多かったとか。たとえば・・・

「京急は走ルンですを導入するな!!」
「蒲田以南の急行を復活させよ!!」
「ムーンライトながらに自由席を!!」

などなど。

ホント、玉石混淆、なんでもありのデモ行進という感じでしたね。

ちなみに、このデモ行進について、とあるメイドさんは「一部の先走ったオタクのせいで、オタク全体が変なイメージで見られてしまう」と申しておりました。これもまたごもっともな意見かも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »