« おとぎの国のハニハニ | トップページ | 駆け込み乗車は危険です »

2007/06/12

湘南モノレール

大船と江ノ島を結ぶ湘南モノレール。1971年に全線開業して、江ノ島へのアクセスや通勤通学の足として活躍しています。

このモノレールの特色は懸垂式と呼ばれるもので、線路は屋根の上にあって、そこから車両が吊られている様子を思い浮かべればいいかと思います。ですから、モノレールが走っている様子を下から眺めてみると、さながら空の上を駆け抜けていくような、そんなイメージになっています。

大船と江ノ島の所要時間は14分ほど。乗っていると結構スリルとスピード感を味わえます。実際、宙づりのような状態になっているので、それが最高70km/hで突っ走り、おまけにそのスピードでトンネルに突っ込んでいくとなるとかなり怖いです。同じシステムのモノレールとして千葉都市モノレールがありますが、あちらがのんびりと走っているのとは好対照です。

のんびりと走る江ノ電と合わせて、空中散歩を楽しみつつ体験乗車してみると面白いかも知れません。JR東日本で発売している「江ノ島・鎌倉フリーきっぷ」なら両方に乗ることができます。

|

« おとぎの国のハニハニ | トップページ | 駆け込み乗車は危険です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/15411446

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南モノレール:

« おとぎの国のハニハニ | トップページ | 駆け込み乗車は危険です »