« 連休の谷間 | トップページ | 奪首! »

2007/05/02

夢の途中のカフェ

秋葉原に4月26日にグランドオープンした夢の途中のカフェ「HONEY SHEEP」。いわゆるメイドカフェではあるのですが、コンセプトがなかなかユニークなお店です。

このお店ではメイドさんは「羊様」に選ばれた「夢案内人」、お客さんは「夢人さん」と呼ばれ、夢の途中のひとときをのんびりと過ごす空間というイメージです。チラシを見てみると「ご来店の際には背後に注意! 夢食いバクの引率・ご来店は禁止しております」と書いてあって、思わずニヤリとします。

エレベーターでビルの3階まで上がり、扉を開けると「夢案内人」さんが、「ようこそHONEY SHEEPへ! わたくし、夢案内人の○○でございます」と迎えられて、席へ案内されます。オープン間もないこと、公式のWebサイトがまだないことから知名度が低いせいか、先客は2人だけ。店内は落ち着いた感じで、BGMはオルゴールアレンジ。ウトウトと夢の中の世界をイメージしている感じです。お店の名前にちなんでホットハニーレモンとプリンのデザートプレートを注文。ハチミツは別添えできちんと温められて出てきます。身体が温まるメニューですが、ちょっと酸っぱかったかも。

とにかく、のんびりとくつろげる場所としては結構いい感じのお店でした。出発する時の挨拶は「今度は夢でお会いしましょう」という言葉で見送ってくれました。

|

« 連休の谷間 | トップページ | 奪首! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/14943108

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の途中のカフェ:

» 羊も執事はいないけど、羊喫茶「HONEY SHEEP」オープンレポ [「秋葉原」外神田7丁目のキセキ]
 旧帝都喫茶ミルキーメイドパーラー跡地に羊喫茶「HONEY SHEEP」が21日よりオープンしている。21〜25日まではプレオープン営業で、グランドオープンは26日からという。という訳で21日のオープン直後と22日の午後の2回、こっそりとお邪魔してみました。... [続きを読む]

受信: 2007/05/08 16:30

« 連休の谷間 | トップページ | 奪首! »