« 都電のレトロ車両がデビュー | トップページ | はまっ子どうし »

2007/05/24

植樹ウーマン コノハ

杜の都、仙台の緑を守ろうと、環境保護を訴えるキャラクターが登場しました。その名も美少女戦士「植樹ウーマン コノハ」。27日に輪王寺境内で行われる植樹祭で本格的デビューをするそうです。

杜の都・仙台守れ! 美少女戦士「植樹ウーマン コノハ」(SANSPO.COM)

このキャラクターを発案したのは輪王寺の副住職。かねてから植樹活動に力を入れており、過去に「緑の戦士 植樹マン」というキャラクターも考案していて、この銅像は寺の境内にあります。

とはいえ、緑化活動のキャラクターなのに、コスチュームが白とピンクというのはどういうことなんでしょうね?

仙台の怪しげなキャラといえば、楽天イーグルスの非公認マスコット「Dr.カラスコ」がいます。彼、ポスティングでメジャー移籍を画策していて、レッドソックスのキャンプ地にまで出向いたそうですが、その後の消息は不明。いったい、どこに行っちゃったのでしょう?

|

« 都電のレトロ車両がデビュー | トップページ | はまっ子どうし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73384/15190874

この記事へのトラックバック一覧です: 植樹ウーマン コノハ:

» 杜の都・仙台を守る美少女戦士 「植樹ウーマン コノハ」 [Flower that blooms in snow]
杜(もり)の都・宮城県仙台市で、環境保護を訴える 女性キャラクター「植樹ウーマン コノハ」が、27日に 同市青葉区の「輪王寺」境内で開かれる植樹祭で本格的に デビューするそうです。(参照記事1) ・・・・・・(;゜〇゜) 「環境保護」と「美少女キャラクター」との接点がイマイチ 分からないのですが(汗)、どうやらこのキャラクターは 植樹活動に力を入れる輪王寺の副住職さんが考案した そうです。「河北新報ニュース」のサイトにその詳細が 掲載されていたのですけど、輪王寺は一昨年に地... [続きを読む]

受信: 2007/05/25 00:44

« 都電のレトロ車両がデビュー | トップページ | はまっ子どうし »